2011年11月4日

【シドニー】ワーホリでアルバイトするならRSAを取得しよう!

ワーキングホリデーで最も多いGETしやすいアリバイトがカフェやレストランのお仕事ですよね。


特にシドニーはワーキングホリデーの方向けのアルバイトが全豪で1番多い都市です。

さて、実際にアルバイトするとなると、カフェやレストランでお酒(アルコール)を扱う場合は、お店からRSAを取得してください、と言われます。


このRSAとは?

home-rsa.jpg


RSA(Responsible Sercive of Alcohol)とは、お酒を販売・提供するために必要なライセンスのことです。

オーストラリアでは、お酒をレストランやカフェなどで販売する際、オーストラリア政府からの許可が必要です。

RSAを持っていないと働くことができませんので、レストラン、カフェ等でアルバイトをお考えの方は、現地到着後に早めに取得しましょう。



弊社ではRSAのお手配はしてないのですが、Googleで”RSA Sydney CBD”などのワードで検索をすると出てきます。

その中で日程の都合が良いもの、場所が便利なところを選んでください。

また、オンライン申込みの場合は、割引が効くことも多いので、いくつかを比較してみるのがオススメですよ。