2007年4月27日

QLD州警察広報:家屋破損侵入の防御

QLD州警察の協力により、全ての在豪邦人(ワーキングホリデー、留学生、ビジネスビザ保持者、永住者)、今後の渡航予定者に役立つQLD州警察発表の安全・防犯対策情報を掲載します。全ての情報はQLD州警察より提供されています。


QLD州警察ロゴ
家屋破損侵入の防御
クイーンズランド州警察アジア・スペシャリスト課では多くの破損侵入による被害報告・問い合わせをアジア人コミュニティーより受けています。
これらの犯罪は常に夜間に発生し、犯罪が起こる環境はとても似通っています。
報告された犯罪において、犯人はまず被害者の家の外で、その被害者が家に戻り車を車庫へ入れそして被害者が車から降りるのを待ちます。隠れていた犯人は被害者に襲いかかりナイフなどで脅し家の中へ侵入します。
屋内へ侵入すると現金や貴重品を捜索する主寝室へ連れて行くよう指示をします。犯人は家を離れるとき被害者の口と手足をテープで縛ります。
クイーンズランド州警察はこの機会を用い公共の皆様に個人の安全について承知していただき、もし危険を感じたり疑わしいことを目撃したときには警察へお電話いただくようお願いしています。
上記のような状況に遭遇した場合のいくつかの予防措置をご紹介します。
1. ご自宅へ到着の際、誰も後から追われていないことを確認する
2. もし何者かに後をつかれていたら警察へ行くかまたはサービス・ステーションなどの人込みの多い場所へ援助を求めに行く
3. 自動車を運転中は常にドアの鍵をかける
4. 車を降りる前に周囲を確認する
5. 安全な場合のみ車から降りる
6. 車庫、家屋のドアは常に鍵をかける
7. 照明を取り付け自宅の周辺は見通しよくしておく
個人の安全、家屋破損進入についてのより詳しい情報は、アジア・スペシャリスト課 3364 6200 までお問い合わせください。