2015年10月19日

PICEの授業に潜入!

PICE


シティー中心部から徒歩5分圏内に位置する語学学校 Perth International College of English (通称PICE)。

ケンブリッジ試験対策コースもあり、またPICEは多くの大学やカレッジと提携しているため、PICE卒業後に大学やカレッジ進学を考えている学生が多い学校です。



授業に参加しました!


今回参加したのは一般英語コースのIntermediate(中級)レベル。
イタリア、コロンビア、中国、ブラジル、ベトナムなど多国籍なクラスで、和気あいあいとしていました。
今回のクラスでは、日本人は私一人だけでした。



P9212269



まずは、週末にした事を近くに座っている子と報告しあいました。
そして、先生に発表。その時に5つの違う単語を使って説明しました。

エッセイを書く前にブレインストーミングは必須。
このアクティビティは違う単語を考える事でブレインストーミングでき、
授業の前に脳を柔らかくする効果やいろいろな単語を使う練習にもなります。
単語は実際に使った方が覚えやすいので、とても為になりますね。



P9212271



ちなみに私の週末を5つの違う単語で説明すると、、、
Study(勉強)、 Assignment(課題)、 Work(仕事)、 Busy(忙しい)、 Boring(つまらない)と大学の課題やアルバイトに追われる生活をしていた結果、このように本当につまらない単語の集まりになってしまいました(泣)

皆さんは、Beach(ビーチ)、 Casino (カジノ)、BBQ(バーベキュー)と楽しそうな週末を送っていましたよ。

さて、今回の授業はライティングの練習です!
試験のライティング問題に良く出される、Advantage(利点)と Disadvantage (欠点)を比較するエッセイ(小論文)の書き方について学びました。



P9212274



トピックは、海外で英語を学ぶ利点と欠点です。

まず、グループに分かれて海外で英語を学ぶ良い点と悪い点についてディスカッションして、ノートに書き出しました。
これは、エッセイを書くときに大切なポイントで、いきなり文を書き始めてはいけません。
このように、まずトピックに関して案を書き留めることから始めます。
そうすることで、意見にまとまりのあるエッセイが書けるのです。

次に、利点と欠点を比較するエッセイを書くときに使う、いろいろな単語やフレーズを学びました。
エッセイを書く時には同じ単語を繰り返し使ってはいけません。
ですので、同じ意味合いになる違う単語を知っておく必要があります。



例)

 
意味 英単語
例えば For example
For instance
利点 Advantage
Pros
欠点 Disadvantage
Cons
結論として In conclusion
To sum up



このように、同じ意味でもいろいろな言い方があります。

私も大学のエッセイではなるべく同じ言い方を使わないようにしているのですが、なかなか単語が出てきません!なので、いつも辞書にお世話になっています。

そしてようやくエッセイを書き始めました。
ですが、いきなり本題を書き始めても何のトピックについて書いているか分かりませんよね?
エッセイを書く時にはストラクチャー(文の組み立て)がとても大事です。
エッセイを書くときのストラクチャーが以下になります。

①Introduction
前置き、エッセイのトッピックについて
②Body
本題、トピックによって個数は変わります。今回の場合はAdvantage とDisadvantage の二つ
③Conclusion
結論、自分の意見のまとめ

このストラクチャーにそってエッセイを書くと、まとまりのあるエッセイを書く事ができます。



IMG_7341



クラスの中では大学や専門学校に進学する方もいるので、このようにエッセイを書く際に大事なポイントを先生が丁寧に解説していました。

また、このようなきちんとした英文の書き方はもちろん大学などでアカデミックのエッセイを書くときにも役立ちますが、仕事で丁寧な英語のメールを書いたり、英語でプレゼンテーションをするときにも参考になります。

私自身、今、大学で実際にアカデミックエッセイを書いていますが、エッセイは長くなればなるほどトピックに沿って書いていくのが大変です。
このような基礎をしっかりと抑えておく事はとても大切だと実感。
今回の授業で初心に戻ることができました!

また、PICEでは身近なトピックで練習していくので身に付きやすいと感じました。



コースタイプ


 
General English (一般英語コース)
パートタイム 週15時間
4週間〜12週間まで
初級〜上級レベルまで
フルタイム 週23時間
2週間〜66週間まで
初級〜上級レベルまで
English for Academic Purposes (進学英語コース)
大学、カッレジ進学のための英語コース
8週間まで
中級レベルの英語が必要
Cambridge Exam Preparation(ケンブリッジ試験対策英語コース)
FCE
CAE
週23時間
10週間と12週間から選択可能
PET 週25時間
10週間まで
CPE 要問い合わせ



時間割(例)

PICE example timetable


毎週金曜日にウィークリーテストを実施して、生徒の英語力を確認しています。
また、リーディング、スピーキング、リスニング、文法などバランスの良いカリュキュラムを組んでいるので、偏りなく英語力を伸ばせます。



PICEの魅力

少人数制のクラス!


最大15人までの少人数のクラス構成。
生徒一人一人に目を向けやすく、また生徒も先生に質問しやすい環境です。


IMG_7343



進学のパスウェイも充実!

パースの大学や専門学校と提携しているのでパスウェイも充実しています。PICEの提携校は以下の通りです。



[大学]
 西オーストラリア大学
 カーティン大学
 エディス•コーワン大学
 マードック大学

[ファウンデーション•ディプロマ]
 キャニング•カレッジ
 カーティン•カレッジ
 PIBT (Perth International Business and Technology)

[専門学校]
 TAFE (テイフ)


pathway




シティーから近く、アクセスにも便利なPICE。
進学も視野に入れているけど、楽しく、集中して英語を勉強したい方にオススメです!