2015年8月24日

ビザステッカー制度が廃止になりました

現在移民局では、オーストラリア滞在者に対して、有料で”ビザステッカー”の発行を行っていますが、2015年9月1日より、この制度を廃止すると発表しました。

現在は、学生ビザ、ワーキングホリデービザ、観光ビザもステッカーが貼られず、すべてオンラインで確認が出来る制度にはなっていますが、オーストラリア渡航の際は、念のためビザ許可レターをプリントアウトしていただくことをオススメします。