2016年1月14日

【メルボルン・カレッジ・オブ・イングリッシュ】オーストラリア4都市で学んでみませんか?

皆さんご存知の通り、オーストラリアはとても広大な国ですので、魅力的な都市が沢山ございます!また、各都市の雰囲気や気候がかなり異なるというのもオーストラリアの特徴ですね。だからこそ「どの都市にするか決められない」「都会で暮らしたいけれど、せっかくだから田舎暮らしもしてみたい」「夏は涼しい場所、冬は暖かい場所に住みたい」などなど、都市選択で悩んでしまうという方も多くいらっしゃるかと思います。

そんな皆さまにお勧めの学校が、こちら「メルボルン・カレッジ・オブ・イングリッシュ」です!
SACE Mel 27/8/'15



メルボルン・カレッジ・オブ・イングリッシュとは…?

メルボルン・カレッジ・オブ・イングリッシュは、アデレードの私立語学学校の中でもっとも歴史のある「サウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ(SACE)」の姉妹校として、2015年4月にメルボルンにオープンしました。

メルボルン・キャンパスで現在50名の学生が在籍しておりますが、日本人はなんと1クラスに1名程度です。日本人から人気の留学先であるメルボルンで、日本人割合がここまで少ない学校はなかなかありません。他には現在スイス・イタリア・スペイン・コロンビア・ブラジル・韓国などからの学生が学んでおり、多国籍な学校環境が整っています。

2015年にオープンしたばかりのメルボルン・キャンパスとなりますので、まだまだ生徒数は少ないですが、広くて明るいキャンパスとアットホームな雰囲気の中、のんびりと自分のペースで学習されたい学生の皆さまには大変お勧めの学校となります。
SACE Melbourne

更に詳しい情報は、是非こちらの学校見学の記事をご参照くださいませ!
【学校見学】 メルボルン・カレッジ・オブ・イングリッシュはどんな所?




オーストラリア4都市にキャンパスを持っています!

こちらのメルボルン・カレッジ・オブ・イングリッシュは、メルボルンの他に、アデレード、タスマニア、ウィットサンデーに姉妹校を持っています。
そして、なんと!転校費用は無料となっております!ですので「各都市で2ヶ月ずつ学ぶ!」「冬は涼しいメルボルン、夏はリゾート地のウィットサンデー!」など、希望に応じて都市を変更して頂くことが可能です!また、下記写真を御覧頂いても分かる通り、それぞれキャンパスで雰囲気や規模も異なります。そのため、季節だけでなく、「初めは田舎でゆっくり学んで、英語力が伸びてから都会で暮らしてみたい!」など、ご自身のタイミングで都市移動をされるというのもお勧めですね。

さて、他3つのキャンパスについては、下記情報をご参照くださいませ!

サウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ(アデレート)
2015-03-11 14.09.47
Josh's Class 007
20150305_112215
アデレードに関する情報はアデレード Adelaide ってどんなところ?も合わせてご参照下さい。

タスマニア・カレッジ・オブ・イングリッシュ
DSC01642
DSC01645
DSC01646
タスマニアは、オーストラリアで最も小さな島の州になります。春は穏やか、夏は暑すぎずにとても快適です。また世界一澄んだ空気と水の土地としても知られています。日本人が比較的少ない、美しい自然環境の中で勉強に専念したいという方におすすめです。

ウィットサンデー・カレッジ・オブ・イングリッシュ
Untitled
Untitled
Untitled
ウィットサンデーは、グレートバリアリーフの中心に位置する美しい島々です。学校は、ビーチまで徒歩数分、観光名所として有名なアーリービーチまでバス5分という素晴らしい立地です。放課後や週末を利用して、グレートバリアリーフでのダイビングやシュノーケルなどを楽しむことができます!



オーストラリアの魅力を満喫しよう!

オーストラリアは利便性の高い都会の街と、豊かな自然が共存する、とても魅力的な国です。せっかくオーストラリアを留学先として選ばれるのであれば、1都市だけというのはもったいないかも?是非、複数の都市に滞在されて、それぞれの魅力をご自身で体感して頂くことをお勧めします!あなただけの留学プランで、あなただけのお気に入りの都市を見つけてみてください!
SACE Melbourne