2018年9月21日

ラングポーツ【IELTSコース】でスコアをグッと伸ばす!

ゴールドコーストでは一番厳しく、しっかりと英語が勉強できる学校、ラングポーツ
ブリスベン、シドニーにもキャンパスを持っており、例年留学生の満足度ランキングで高い評価を得る語学学校です。

ラングポーツの一般英語(UFO)コースは独自のカリキュラムを取り入れ、学生一人一人に合った授業選択が可能なことで人気がありますが、IELTSコースでも、より効率的にスコアを伸ばせるようカリキュラムが試行錯誤されています。

なぜIELTS? 

IELTSでスコアアップを目指す理由は様々です。
例えば…
・オーストラリアの専門学校、大学や大学院に進学したい

・学校を卒業するだけではなく、英語力を目に見える形で証明したい

・外資系や海外営業部などグローバルな仕事がしたい

私立語学学校・ラングポーツでIELTSコースを受講するとは? 

独学でもなく、日本でもなく、ラングポーツに通い、IELTSコースに通うと…

◎決まった期間で集中的に勉強するので、短期間でスコアアップを狙える!

◎日本語の参考書を使って勉強することもできるが、”英語で”勉強することで、思考回路をバイリンガルにし、”英語で考える力”を養える

◎熟練の先生方はIELTSをよく理解しているので、留学生にとって分かりやすいIELTSの攻略法や効率のいい勉強方法を教えてくれる!

◎クラスメイトがいるので、「一人で黙々と勉強する」のではなく、刺激を受け、励まし合いながら、がんばれる!

ラングポーツでIELTSコースを勉強する理由!①熟考されたカリキュラムが効率的!

コース全体の割合ですが、ライティングが40%、リーディングが20%、スピーキングとリスニングが15%ずつ、残りの時間はIELTSを攻略するという授業構成になっています。

単純に4つのスキル対策を25%ずつ取るのではなく、ライティング対策の割合が多いのには理由があります。
IELTSで高得点を取るためには、語彙、連語、文法と文章能力が求められること、そして、ライティング力を強化することが他の科目でも点数アップに繋がると考え出された割合なのです。

4つのメインスキル以外の”マイクロスキル”と呼ばれる、綴り、文法、語彙、発音、抑揚/音調などをつめながら、IELTSを攻略していきます。
基礎の英語力をつけることはもちろんですが、IELTS試験独特の攻略法を知り、問題の傾向や時間の割り振り方など、細かい対策が必要です。
それらを熟知している先生が集まり、教えてもらえるからこそ、ラングポーツのIELTSコースではスコアを伸ばせるのです!

理由②こまめに自分の目標を先生と相談しながら、達成できる!

ラングポーツのIELTSコースでは、学生は少なくとも週に一回、担任の先生と面談をする機会があります。現状の英語力を審査してもらい、学習の進捗具合について先生からフィードバックやアドバイスをもらいます。
その週のトピックによって、フィードバックの内容、回数は異なります。(例:スピーキングテストの練習の後に先生からフィードバックがある)
ラングポーツでは、IELTSコース中はもちろん、終了後の就学プランをフレキシブルに組み立て、目標達成を目指します。(例:進学英語コースに進む)


理由③クラス一丸となって、目標点数を目指す!

一般英語コースが毎週月曜日から入学できるのとは異なり、ラングポーツのIELTSコースは指定の入学日のみとなるので、コースを終了するまではクラスメートが変わりません。そのため、その期間は「IELTSのスコアを伸ばす!」という同じ目標を持って、お互い切磋琢磨して勉強をがんばることができます。


理由④教材を組み合わせて、IELTSを攻略する!

ラングポーツのIELTSコースでは、使う教材は一つに限りません。
効率的にIELTSを攻略するべく、5つの教材を中心に、先生が特別に用意した副教材を組み合わせて授業を行なっています。
熟練の先生方がそれぞれの教材の一番有効な部分を抜粋し、授業をするため、短期間であってもスコアアップを狙えるのです。


IELTSコース概要 

コース入学条件 〜 長期留学の方 〜
一般英語コースのレベル5
※先生と面談し、その時点の英語力を考慮してIELTSコース入学日を検討(事前にプレテストやIELTSの受験は必要ありません)

〜 IELTSコースのみ受講をお考えの方 〜
IELTS4.5 (それに伴う英語力証明)、またはラングポーツのプレテストを受験
入学日 < 2018年9月21日現在 >
入学日:
2018年10月8日/2018年11月12日/2018年12月31日
2019年2月4日/2019年3月11日/2019年4月15日
2019年5月20日/2019年6月24日/2019年7月29日
2019年9月2日/2019年10月8日/2019年11月11日
コース期間 5週間、または10週間
コース料金 < 2018年9月21日現在 >
5週間: $1925
10週間: $3850
※10週間コースは、5週間コースの繰り返しになると思われがちですが、例文や試験問題は被らないように授業は工夫されています。目標点数までしっかりと対策をしたい方は、10週間コースをおすすめします。
期間限定!ラングポーツの学費値下げキャンペーンはこちら

長期留学をお考えの方へ 

現在お持ちの英語力が中上級以下、またはIELTS4.5以下の方は、一般英語(UFO)コースなど他のコースからご就学いただき、英語力を伸ばしてから、IELTSコースに編入できます。

多くの方は、学生ビザを取得し、合計で36〜37週(約9ヶ月)通います。
当社を通して、IELTSコースに通われた方のご通学例と感想をご紹介します。
●一般英語(UFO)コース,ケンブリッジPET,IELTSコースに37週間通学したAyaさん
【1番英語力が伸びたと感じたコース】
IELTSコース!
自分の弱点、強みが分かっていなかったけど、リーディングとボキャブラリーが弱みだということがコースが始まって分かりました。
文章をどのように読み取るか等、UFOコースで勉強することのなかった内容を扱いました。
こうやってスピーキングを伸ばすんだ!どのように話したら良いかというのが、IELTSコースを受けて分かった気がします。
ラングポーツはとても大好きな学校です!最終的には、IELTSのアカデミックを受けてOverall 5.5(スピーキング6.0、リスニング5.5、ライティング5.5、リーディング5.0)を取得することが出来ました!
全文はこちら

●一般英語(UFO)コース, TOEIC, IELTSコースに36週間通学したKJ585さん
【IELTSコース】
10週間受講しました。オーストラリアに渡航するまで、IELTSの存在すら知りませんでした。
UFOではあまりライティングの授業を集中して勉強することが出来なかった気がするので、IELTSではライティングをかなり強化することが出来ました。
私にとっては、UFOコースで勉強をするよりも、TOEICやIELTS等の試験対策コースで勉強をする方が合っているように感じました。
全文はこちら


コースの組み合わせや就学スケジュールは一人一人異なります。
ラングポーツでは、多彩なコース展開をしており、レベルに応じて、コース変更もフレキシブルです。

”英語力を上げたい!”のは確かだけれど、自分にはどんなコースが合っているか、迷っている方はどうぞお気軽にご相談くださいね。

あなたに合った就学プランを一緒に考えて行きましょう!