2016年12月8日

カプランアデレード校徹底解説!

カプラン・インターナショナル・カレッジは世界的にも有名な、老舗語学学校です。各国にキャンパスを構えるカプランですが、その中でもファミリー感あふれ和気藹々とした雰囲気のアデレード校を紹介します。

以前の記事では一般英語コースの体験授業の様子をレポートしましたが、今回はアデレード校の各コースの違いについて解説していきます!

コース概要


いくつかコースを持っているアデレード校ですが、大きく分けて
・一般英語
・IELTS
・進学英語
・ケンブリッジ試験対策
・長期留学パッケージプログラム
の5つに分かれます。それでは下記に詳しい違いを説明していきます。

一般英語コース


クラスレベルは初級、中級下、中級、中級上、上級の5段階に分かれています。
一般英語コース(パートタイム)-Vacation English(一般英語コアクラスのみで選択授業無し。1日3時間、週15時間)
一般英語コース-Intensive English(一般英語、選択授業、Kセッションを含めた週26.25時間)

ここではスタンダードなIntensive Englishについて解説していきます。まずはクラススケジュールを見てみましょう。
英語力が初級、中級下、中級の方は午後にコアクラス

英語力が中級、中級上、上級の方は午前にコアクラス

*上記では選択授業を月曜&水曜と記載しておりますが、火曜&木曜に開催される場合もあります。

Intensive English(週26.25時間)は
「一般英語コアクラス週15時間」
     +
「選択授業週6時間」
     +

上記のタイムスケジュールには表記されていないKセッション「週5.25時間」で構成されています。

一般英語コアクラスは「文法クラス」「リスニングクラス」等科目でクラスを分けておらず、リーディング、ライティング、会話、文法、語彙、発音を全て組み合わせた総合的な授業を行っています。

週2日ある選択授業は生徒数、時期により変動しますが、現在アデレード校で開講されているクラスは下記通りです。
初級
  ーEveryday English

中級下&中級
  ー文法・語彙
  ーコミュニケーション
  ー会話・発音

中級、中級上、上級
  ー アカデミックスキル

中級上&上級 
  ー上級コミュニケーション
  ー上級文法・語彙

Kセッションとは教室以外の環境で英語の自主学習を図るものです。
大きく分けてオンライン教材を使った自主学習と、コミュニケーションしながらのスタディーグループに分かれます。アデレード校では固定の曜日に開講しているというわけではなく、開講スケジュールは生徒さんのご希望により変動するようです。

K+tools
テキストと連動したオンライン教材を使っての自習が可能となります。テストやクイズに答えたり、ビデオなどのコンテンツを見ることが可能です。


K+Clubs
授業以外でのグループレッスンで新しい友達を作りながら英語を学びます。アデレード校は週に1回ジョブクラブを開いており、オーストラリアでの仕事の探し方の指導や履歴書添削をしてくれています。その他、不定期でコーヒークラブ、文法ゲーム等を開くこともあります。

IELTSコース


語学学校にとって目玉とも言えるIELTSクラス、教師経験豊富のイケメンダニエル先生も人気の理由の一つだとか。
IELTS試験対策英語コース

IELTSコース(週26.25時間)は
「IELTS試験対策コアクラス週21時間」
     +

上記のタイムスケジュールには表記されていないKセッション「週5.25時間」で構成されています。午後のアカデミッククラスはエッセイ作成やリーディングに力を入れた授業です。

他校のIELTSコースは年に数回の入校日が決まっていることが多いですが、同校は毎週月曜日お好きなタイミングで受講できるのも利点です(成果を実感するためには5週間以上の就学をお勧めしています)。月に1回は模擬試験を実施しています。

同校中級以上の英語力でIELTSコースに参加することが可能となります。
またアデレード校では、現在IELTSは1クラスのみ開講していますので、TAFE進学レベルのIELTS 5.5を基準としたクラス編成になりますが、生徒によっては上のレベルを希望する学生も一緒に学ぶ可能性もありますので、先生は生徒さんと個別面談を経て、個人の目標を確認し、受講中の生徒さんのニーズに合わせて教授法をフレキシブルに変えています。

IELTSコースの宿題は全員に対して出すものはなく、生徒さんの目標に合わせて必要な場合に個別対応してくれますので、ぜひたくさんリクエストしましょう。その分、生徒と先生との距離が近く、先生と二人三脚で学んでいくスタイルです。

進学英語コース


「真面目にしっかり厳しく勉強」となると、やはり進学英語コースがお勧めです。こちらのクラスを規定の成績で終了することによりIELTSのスコア無しで各種提携の大学、大学院等へ進学することができます。
進学英語コース

進学英語コース(週26.25時間)は
「進学英語コアクラス週21時間」
       +

上記のタイムスケジュールには表記されていないKセッション「週5.25時間」で構成されています。午後のアカデミッククラスはエッセイ作成やリーディングに力を入れた授業です。

進学英語コースは、一般英語コースやIELTSコースと違い入学日が固定されたクローズドクラスです。1月、4月、8月、10月の年4回の入学日が設定されており(希望生徒数次第で4月と10月の2回のみの開講となることもあります)、一度コースが始まると10週間ずっと同じクラスメイトと勉強していくことになります。最初はやる気のある生徒さんも3週間程度したら宿題の多さ(毎日1-2時間程度)に疲れてしまって、クラスを変更したいと泣きついてくることもあるそう!ですが、一度コースを頑張ると決めたからには10週間頑張ってついてきてもらっています。

同校中級上(IELTS5.5程度)以上の生徒さんを対象にし、10週間のコースの後IELTS6.0から6.5相当の英語力を身につけることを目指しています。(IETLS6.5を目指す場合、コース開始時にIELTS6.0相当が求められます。)

ケンブリッジコース


ケンブリッジ試験対策英語コース-Cambridge Exam Preparation – FCE
ケンブリッジ試験対策英語コース-Cambridge Exam Preparation – CAE


ケンブリッジコース(週26.25時間)は
「一般英語コアクラス週15時間」
     +
「選択授業週6時間」
     +

上記のタイムスケジュールには表記されていないKセッション「週5.25時間」で構成されています。

毎週参加可能というわけではなく、年間10回の入校日が定まっております。コース期間は8週間、10週週間、12週間から選べます。(アデレードキャンパスは今年よりケンブリッジコースを開講したため、希望の生徒数によっては開講されない、または他のレベルとの合同コースになる場合もありますので、ご希望の方は事前に開講スケジュールをお問い合わせください)

長期留学パッケージプログラム


アカデミック・セメスター
5ヶ月(20週間)、6ヶ月(24週間)お申し込みの方向けの、就学期間中に1-3週間のホリデーが含まれたプランです。

アカデミック・イヤー
8ヶ月(32週間)のお申し込みの方向けの、就学期間中に2-3週間のホリデーが含まれたプランです。

留学期間中、一般英語クラスだけではなく英語力の伸び次第で他のクラスにも変更できますので、前半戦は英語力の基礎アップ、後半戦はIELTSや進学英語にチャレンジなど、目標を持って学んでください。

学校訪問後の感想


とにかく優しいGarry校長先生に見守られ、生徒さんもスタッフさんも和気藹々と暖かな雰囲気に包まれたカプランアデレード校でした。

カプランで学ばれる際には是非対面授業だけではなく、自習をサポートするオンラインラーニングK+toolsや、授業以外の学びの機会K+Clubs等をうまく活用して、学習に取り組んでもらいたいと思います。

例えば、文法はできるけどスピーキングが苦手な日本人と、その逆でスピーキングはできるけど文法が苦手な外国人が同じクラスの場合、2人が同じ対面授業を受けていたとしても、苦手な分野がそれぞれ違うので、英語の伸び率や効果的な伸ばし方は違ってくるはずです。

それは分かっていても1人では何をしたら良いか分からないという問題を補うのがカプランのKセッションです。K+toolsやK+Clubsを活用して自分が苦手とする分野を々しっかり個別に補うことにより、総合的な英語学習を目指しましょう。

カプラン・インターナショナル・カレッジ(アデレード校)にご興味をお持ちになられたら皆様のご状況とご希望内容を下記フォームからお問い合わせください。ご状況に合わせてプランをご提案させていただきます。