2017年9月19日

【体験授業】プロフェッショナル英語コース at IELI シティーキャンパス

しっかりとした学生へのサポートと、授業の質が評価されているフリンダース大学の付属語学学校、Intensive English of Language Institute(IELI)のシティーキャンパスで体験授業を受けてきました。



シティーキャンパスでは、一般英語コース、進学英語コース、IELTS対策コース、そして新しく開講されたプロフェッショナル英語コースの4つのコースがあります。

シティーキャンパスの立地


当社アデレードオフィスから、徒歩およそ8分の場所にあります。セントラルマーケットやチャイナタウンにも徒歩で行けるので、立地は抜群です。





新コース・プロフェッショナル英語コースについて


今回私は、新しく開講されたプロフェッショナル英語コースを体験させていただきました。

このコースは、オーストラリア国内で現在 ” 働いている、もしくは将来働きたい ” けど、自身の英語力が現地で働くには足りていないと思われる方たちへのコースです。主に英語での ”ビジネスミーティングの方法””Emailの書き方”、そして ”プレゼンテーション・パブリックスピーキング” の練習に力を入れています。

1タームの授業時間数は50時間です。(内訳:10時間/週×5週=50時間)

【プロフェッショナル英語コースの時間割】
月曜日:ミーティング 4-6pm 
火曜日:リスニング 4-6pm
水曜日:リーディング 2-4pm、ライティング&メールの書き方 4-6pm
木曜日:プレゼン&パブリックスピーキング 4-6pm 
金曜日:おやすみ


授業内容


プロフェッショナル英語コースは、まだ開講されたばかりのコースということもあり、生徒数は私を除いて4人と、かなりの少人数でした。台湾出身の方が1名、ブラジル出身の方が3名です。みなさんオーストラリアに来た時期などは異なりますが、将来オーストラリアで働きたい!という同じ目標を持っている方たちでした。

担当してくださった先生は、優しさの中にも厳しさがあるMonique先生です。生徒たちもMoniqueはとっても学生のことを考えてくれているし、授業もわかりやすい!とおっしゃっていましたよ。




そして気になる授業内容ですが、私が体験授業に参加した日は木曜日だったので、プレゼン&パブリックスピーキングの日でした。


授業の流れは以下の通りです。

1.プレゼンテーション
2.パブリックスピーキング
3.文法&語彙チェック


1.プレゼンテーション

通常、大学やその他の学校で行われるプレゼンテーションは、1週間ほど前にトピックを知らされ、プレゼンの準備をしっかりしてから発表、という形だと思います。

しかし、さすがプロフェッショナル英語コースです。なんとプレゼンのトピックは10分前に知らされ、その10分の間に準備を完了させるという厳しさ。(スライド作成はなしで、口頭でいう文だけ考えます)



Monique先生によると、仕事現場では「〇〇さんへ△△について説明しておいてください」と頼まれるシチュエーションは多いので、いきなり頼まれてもすぐに分かりやすい文章を頭で考え、それらをしっかりと段階を踏みながら説明できるようになることが大切とおっしゃっていました。私は説明するのが苦手なので、この授業は私のためにある授業なんじゃないかと思いました。

そんな私のプレゼントピックがこちら。The Career Decision Making Processです。人が希望としている仕事をゲットするまでの過程を説明します。



10分で準備するのはなかなかハードでしたが、私は就職活動経験者なので、自分の経験などを例としてたくさん出しながらプレゼンすることができました。「例がたくさんあるプレゼンはとても分かりやすくていいね!」とMonique先生にお褒めの言葉をいただきました。

他のクラスメイトのプレゼントピックは、本が出版されるまでの過程、意思決定の過程、新しい靴が販売されるまでの過程そして幼虫が蝶になるまでの過程と様々。みなさんハキハキとプレゼンしていて、本当に語学学校の生徒なのかなと思ってしまうほどでした。



全員のプレゼン終了後、一人ひとりが自身のプレゼンの感想を発表し、そしてMonique先生が気になったことを幾つか訂正してくださいました。例えば、まずはじめに今回どのようなことについてプレゼンするのかを伝える必要があることや、学生の方たちが間違って使っていた言い回しなどです。



2.パブリックスピーキング

今回のパブリックスピーキングの時間では、ある問題について反対派と賛成派に別れ、ボスを説得させるというディベートのような内容でした。

【シチュエーション】
シリアルの製造会社、Forrest’sは今まで自分たちのブランド製品しか提供しないというポリシーを掲げてきました。しかし、最近になってColesなどのスーパーマーケットから、Forrest’sのシリアルを大量に購入するから、Colesブランドとして安く販売させて欲しい。提供元がForrest’sだということは絶対に公開しませんというオファーを受けました。

【Forrest’sと競合相手のマーケットシェアグラフ】



このオファーを受けるか受けないかというのを、賛成派と反対派に別れて意見を発表し、最終的にボスが決断を下すという内容です。とってもプロフェッショナル!

私は Marketing managerとして賛成派の意見を発表しました。私以外のクラスメイトたちも、一人ひとりがQuality controller、Product managerそして Research and Development managerのポジションとして意見を発表しました。

ポジションごとに、なぜ賛成または反対なのかという理由は、配布された紙に書いてあるので、とくにビジネスを勉強したことがない方でも、意見をしっかりと発表できるようになっています。この紙に書かれている理由を自分の言葉でまとめ、5分以内で発表します。



この発表する内容の準備時間も10分と、とても短い時間が設定されましたが、学生のみなさん全員しっかりと意見を発表していました。素晴らしい!

ボスの役割を担当した方が、全員の意見を聞いた後で、決断を下し理由を述べます。今回はオファーを受け取るということに決定しました。賛成派だったので嬉しかったです。


3.文法&語彙チェック

授業の最後には、文法と語彙の確認作業が行われました。

配布された紙に書いてある、文章の間違いを直していく作業をまず行いました。結構細かい間違いなどもあったので、見逃してしまいそうになることも…。プロフェッショナル英語コースでありながらも、このような基本的なことを毎回授業で確認するのは、とっても大切なことだと思います。



その後はプレゼンなどで便利なフレーズを覚えました。グラフを見ながら発表する時に使えるフレーズなどもあって、とても実践的!




体験授業の感想


語学学校とは思えない ”レベルの高い授業” に驚きっぱなしでした。プロフェッショナル英語コースが開講されてから、まだ2週目ということもあり、クラス人数は4人と少人数ですが、その分先生から細かく指導していただけるので、とても良かったです。



クラスメイトのみなさんも、とても積極的そしてフレンドリーだったので、休み時間もずっとみんなで英語でお話していました。プレゼンで英語が突っかかってスムーズに喋れなくなってしまった方がいた時も、みんなで「大丈夫、頑張って!」などと応援しあって、授業内容は厳しいクラスではありますが、とてもアットホームな雰囲気が流れていました♡

ここで、私が思うIELIシティー・プロフェッショナル英語コースの魅力を3つご紹介します。

とても実践的な授業内容


授業内容をご紹介した通り、プロフェッショナル英語コースで学ぶ内容はとても実践的です。仕事現場で的確に、そして分かりやすく説明するトレーニングは、プレゼン&パブリックスピーキングのクラスで学ぶことができます。

また、ライティング&メールのクラスでは、”ボスから「YES」を貰えるようなメールの書き方” を学ぶことができるそうです!


基礎的な英語コースと並行可能


このプロフェッショナル英語コースは週10時間のパートタイムコースなので(フルタイムは週22時間)、他のコースと並行して勉強するのがオススメです! 例えば、一般英語コースのコミュニケーション(週6時間)とIELTS準備コース(週6時間)などと組み合わせて申し込みすることができます。その場合は写真のような1日の流れになります。




他の英語コースと並行して学ぶことで、基礎的な英語の下地を作りつつ、英語の一つの要素として、プロフェッショナル英語を学ぶことができますし、IELTSへの準備もしたい、仕事で使える英語も学びたい、という方には、ぴったりなコースです。


中級の英語力あれば、誰でも入学可能


プロフェッショナル英語コースは、現在 ”英語環境で働いている”、または”将来、英語環境で働きたい”が、現地で働くには英語力が足りていない方たちのためのコースです。

ただ、授業内容のレベルが高いので、最低でもIntermediate(中級)の英語力が必要だとMonique先生がおしゃっていました。もし、中級のレベルはあっても、プロフェッショナル英語コースのレベルはちょっと高すぎる…という方には簡単なプレゼンのトピックなどを準備することが可能だそうです。
IELIの中級レベルの英語力があれば、参加できるコースなので、オーストラリアで英語環境で働く際に実践的な英語力を身につけたいという方には最適ではないでしょうか。

プロフェッショナル英語コースおすすめまとめ


今までの語学学校の枠を超えた授業内容です!オーストラリアで働く際に起こり得る、様々なシチュエーションを想定して”徹底的に英語力(ビジネス英語)”を鍛えます。

現地のアルバイトでバイト長をしている方、国籍が違う新人スタッフに、英語でどのように仕事内容を分かりやすく説明すればいいか困っていませんか?
将来オーストラリアや英語圏、または外資系企業などでキャリアをスタートさせたい方、今からプロフェッショナルなプレゼンや、メールの書き方をマスターしたいと思いませんか?このようなことを思っている方たちは、プロフェショナル英語コースがぴったりだと思います。

現在プロフェッショナル英語コースのクラスの日本人率は0%なので、しっかりとした英語環境に身を置き、英語学習に励むことができますよ!

英語力初心者でスタートする場合は、長期留学でのプランを作成しますので、ぜひお気軽にご相談ください!
長期留学はこちらのページもご参考ください!

>大学付属で長期留学するなら IELI がオススメ!
https://www.wavenetwork.com.au/ieli-details.html