【お知らせ】 - オーストラリア政府が、3月20日の21時以降オーストラリアに到着する全渡航者の入国禁止を発表しました。留学予定の方はご注意ください。
2020年3月13日

お金の持って行き方


渡航時のお金の準備について


留学のご相談でいただく質問の一つに「現地にはどうやってお金を持っていけばいいですか?」というものがあります。日本から渡航される際には、現金と日本のクレジットカードがあると安心です。クレジットカードをお持ちでない場合は、Money T Global(マネーTグローバル)やキャッシュパスポートをご利用されると便利です。

<マネーTグローバル>

VISA系
https://www.aplus.co.jp/prepaidcard/moneytg/

<キャッシュパスポート>

Master系
https://www.cashpassport.jp/

こちらはチャージ(プリペイド)式のカードで、日本で入金したお金を現地通貨で引き出すことができます。オーストラリアのATMで引き出すとオーストラリアドル、フランスで引き出すとユーロ、イギリスで引き出すとポンド、という形です。また、委任状をあらかじめ提出しておけば、みなさんが渡航された後にご家族の方が生活費を入金することも可能ですよ。

<学生の方で日本のクレジットカードを作る場合>
学生でもクレジットカード持てますか?というご質問もよく頂くのですが、下記のように学生向けのクレジットカードなどもございますので、ご参考ください。
https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card-academy/

日本円からオーストラリアドルへの両替ですが、オーストラリア国内で両替をされたほうが為替レートがお得になるケースが多いです。そのため、日本では数万円両替をしておき、残りは必要に応じてオーストラリア国内でされるとよいかと思います。

半年以上の長期留学をご検討の方へ

オーストラリアで銀行口座を開設しますと、銀行のカードをクレジットカード(デビットカード)としてご利用することができます。

▼銀行カードの機能について▼
https://blog.gcsgp.com/bank-card-paywave.html

銀行口座の開設の仕方も現地オリエンテーションでお伝えいたしますが、下記もぜひご参考ください。

▼銀行口座開設の様子▼
https://blog.gcsgp.com/anz-bank-open.html

まずは渡航時、日本から現金とクレジットカードまたはプリペイド式カードをご準備頂ければ、あとは現地の生活オリエンテーションでご案内しますのでご安心くださいね!

ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。