2019年3月14日

自信を持って英語を話せるようになる!発音矯正コース

メルボルンでも非常に評価の高い語学学校「グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ」では特に日本人の生徒が苦手とする発音矯正コースが開講されております。「音を認識する方法」と「音を複製する方法」をまなび、その後、発音記号となじみのない単語を発音できるようにする方法を学習する4週間完結コースになります。


グリニッジ・イングリッシュ・カレッジについて

グリニッチはもともとシドニーにて開講している人気語学学校が2015年9月にメルボルンにもキャンパスをオープンしました。

同校の特徴はなんと言ってもコースの種類が豊富という事、一般英語からビジネス英語、英語試験対策など『すべての学生が希望する英語のゴールを達成させる』をモットーに英語教育を提供しています。『高レベルの資格を持つ教師陣、フレンドリーなスタッフ』の提供に力を入れています。そのため就学中は先生だけでなく、スタッフにも相談がしやすい環境が整っていますので、英語の初心者でも安心の環境です。


発音矯正コースとは

日常生活で使用する文脈での発音、リズム、イントネーション、流暢さにフォーカスし、語彙を増やす為に多くのロールプレイ(現実に起こる場面を想定して、複数の人がそれぞれ役を演じ、疑似体験を通じて、ある事柄が実際に起こったときに適切に対応できるようにする学習方法)を行います。
また単語一つの発音にも妥協せず、口の筋肉や開き方など細部にこだわって確実な発音に近づけていきます。


*時間割サンプル、クラスは午前9時〜午後3時までの週25時間になります。

こんな生徒さんにお勧め!

●読み書きの基礎は出来るが、スピーキングやリスニングが苦手
●日本人特有の訛を修正したい
●流暢に話したい
●自分の英語に自信を持ちたい

発音の練習、音の強弱、イントネーションを覚える

例えばレッスンLESSONの”O”など強調されない発音(曖昧母音)、ベイビーBABYの”A”がア、エの発音ではなく長母音のエイ(ei)の発音になるなど綴り字と発音の間の規則性を学び、初めて見る単語もしっかりと発音ができるようになります。

また『強く・高く・長く』発音する音節(=母音)と、『弱く・低く・短く』読む音節を知り、rightとlightや thirteenとthirtyなど、日本人にはなかなか区別のつかない単語の違いも理解していきます。


週に一回カウンセリングを受ける事が出来る

先生と週に一回個人カウンセリングを受ける事が出来ます。週に1回プレゼンテーションを行いますが、そこで話した内容を録音し先生と聞きながら弱点を知り改善をしていく事が出来ます。



語学の基本は音だと言われており、発音を勉強するのはリスニングもスピーキングにも効果がり、英語を確実にマスターするための近道になります。グリニッジ・イングリッシュ・カレッジでの発音矯正コースの費用や更に詳しいコース内容、英語力診断等については当社までお問合せくださいね。

お問い合わせはこちらから