2019年7月1日

各種ビザ申請費用が値上がり(2019年7月1日より)

オーストラリアのビザ申請費用は定期的に見直しが行われていますが、2019年7月1日より以下の申請費用に変更となりました。

ビザ申請費用については毎年値上がりする傾向が続いていますが、今回もしっかりと値上がりしています・・・。

ビザの種類以前の費用2019年7月1日からの費用
学生ビザ(Subclass 500)575ドル620ドル
学生ガーディアンビザ(Subclass 590)575ドル620ドル
ワーキングホリデービザ(Subclass 417)450ドル485ドル
観光ビザ(国内申請-Subclass 600)360ドル365ドル
観光ビザ(国外申請-Subclass 600)140ドル145ドル
ETAS(Subclass 601)無料無料
卒業生ビザ(Subclass 485)1,535ドル1,650ドル

本日以降、ビザ申請を予定されている方はご注意ください。

また、移民局の最新のビザ情報については、下記の「Fee and charges for Visas」のページで確認できます。ご家族を加えてビザ申請する場合など、それぞれの条件で申請費用は変わりますから、申請前にきちんと費用を確認しましょう。