2017年3月10日

【体験授業行ってきました!】ビジネス英語コース〜グリニッジ〜

最近お問い合わせで増えてきているビジネス英語コース。
日本でも英語を公用語化する企業が増えてきていますよね。
世界を舞台とする日本企業の多くが望んでいる人材の特徴は以下の通り。

1.英語力(ビジネスの場において適切且つ応用が利く英語を話すことができる)
2.世界を相手に出来る能力(様々な国の人がいる場できちんと自分の意見を協議できる)
3.リーダーシップ性(グローバルな社会で人をまとめることができる会話力、英語力を持って能動的に行動できる)

今回は最近注目されてきているビジネス英語コースの体験授業をグリニッジ・イングリッシュ・カレッジにて受けてきました。



場所はこちら。


ビジネス英語コースとは?


このコース、基本的には国際的なビジネスにおいて必要な語学力を養う為に、ビジネスシーンで使う語彙やプレゼンテーションスキル、英語での電話対応の仕方を勉強します。
しかしそれだけではなく、ビジネスとはそもそも何なのか?やビジネスに関する問題などもしっかりと学ぶことができます。

◯こんな人がグリニッジのビジネスコースを取ってます!◯
・交渉力やチームワークを伸ばしたい人
・仕事の面接に向けてきちんと準備をしたい人
・会社での会議中の討論やプレゼンテーションスキルを伸ばしたい人
・ビジネスシーンで使う言葉やニュアンスをしっかり勉強したい人
・BULATS(Business Language Testing Service)を取得したい、勉強したい人

◯必要な英語レベル◯
グリニッジではこのビジネス英語コースに入学する為に、中級〜中上級(IELTS5.0〜6.0)の英語レベルが必要とされています。
ご自身の英語レベルがわからない場合は、学校が用意している入学テストに合格すればこちらのコースをとることが可能です。

タイムテーブル

グリニッジのビジネス英語コースには3つのモジュールがあり、各モジュールは4週間です。モジュール内容は以下の通り。

モジュール1:Administration and Customer Service(事務&カスタマーサービス)
モジュール2:Sales and Marketing(セールス&マーケティング)
モジュール3:Management and Human Resources(マネージメントと人事)


(※こちらのタイムテーブルはあくまでサンプルです)

実際の授業の流れ

メルボルンキャンパスのビジネス英語コースは今年の1月に始まったばかりの比較的新しいコースです。
今現在1コース、12人のクラスです。
国籍としては、タイ、フランス、日本、ブラジル、コロンビアの生徒さんがいらっしゃいました。



授業の内容としては、まず前回の授業の復習。
小さな紙が生徒に配られ前回行った内容に関してペアで話し合います。
その後それぞれのペアが話し合った内容を発表します。
前回の内容は「Ethical Dilemma(倫理的ジレンマ)」に関して。
内容はちょっとむずかしそうに聞こえますがご安心ください。きちんと授業で内容をカバーしながら授業が進んでいきますし、机の上には学校側が用意してくれている辞書が置いてあります。

この辞書はいつ使っても大丈夫。
何冊か用意されているので皆さんわからない単語があったらすぐに調べていましたよ。


さらにクリス先生から追加の質問が提示されます。
「そもそもビジネスとはなんなのか?ただ利益を得るだけがビジネスなのか?」
などビジネス英語ならではの質問ですよね。

その後はグループワーク。
今日のグループワークはアクティビティの要素が含まれていました。
内容としては、壁に張ってある紙の内容を覚えてグループのメンバーに説明、そしてそれを他のメンバーが書き取るというもの。
このアクティビティ、覚える側は英語を理解、認識し、きちんとした発音で相手に伝えるということが重要。逆に書き取る側はきちんと聞き、正しいスペルで書くという能力が必要となってきます。



皆さん1回では覚える事ができないので何度も往復して文章を覚えていました。
かくいう私も参加したのですが、全然覚えることができず何度も往復しました。
今回私は3人のブラジルから来た生徒さんとのグループでした。


このような感じで聞き取った内容を一生懸命書き取っています。

その後書き取った内容をそれぞれ考えて、どの文章が倫理的に見て一番ダメかを再びグループで話し合います。

たった1時間半のみの体験授業でしたが、興味が持てる内容でとても面白い授業でした。
そして話し合う、または発表するという機会が多いのでスピーキング力が確実に伸びるなと感じました。

クラスにいた日本人の方にどうしてこのビジネス英語コースを受講したか聞いてみたら、
「日本に帰った後に外資系の企業で働きたいと思っているので、その時の為に英語力、そしてビジネスについてきちんと勉強したいと思ったからです。」とのことでした。
そしてコースの満足度に関して聞いたら、日本人のみならず他の国籍の方々もとても為になるし、いいコースだと思う。とおっしゃっていました。

内容は一般英語に比べたら多少難しくなりますが、とても勉強になりますし、内容の濃い授業でした。
英語でビジネスを勉強したい方にはとてもお勧めのコースです。

BULATS試験対策の授業があるのはグリニッジだけ!

グリニッジは実践的な問題処理能力をはかれるBULATSをビジネス英語コースに導入することにより、国際社会で活躍できる学生を増やす教育をしています。
こちらの学校は公式のBULATS試験会場で、受講生は毎月キャンパス内で試験を受けることが可能です。
毎週木曜日の1時間目にはBULATS試験対策の授業も設けられており、基本的なビジネスシーンの勉強のみならず、試験対策をすることもできます。
また1モジュール4週間のビジネスコース、その4週目の水曜日に希望者はBULATS試験を受ける事も可能です。こちらの試験を受けない生徒は通常通りの授業があります。

グリニッジ・イングリッシュ・カレッジはコースが豊富にあり、一般英語からそれぞれのコースに移ることが可能です。
学校についての質問や気になる点はいつでもお気軽にお問い合わせくださいませ!
お問い合わせはこちらから