2016年4月1日

オーストラリアでの運転免許証の取得方法について!【ブリスベン編】

留学生の皆様から、身分証の代わりになる物はありませんか?
という質問をよく頂きます。

オーストラリアでは、お酒を飲むことができる場所、レストランやパブ、カジノでは身分証の提出が求められます。
特にアジア人は若くみられるので、30歳以上の方でも身分証の提示が必要になります。
残念ながら、日本で発行できる海外運転免許証は身分証にはなりません。。

そういう場合、留学生の皆様はパスポートをいつも持ち歩いているようなのですが、
やはり、パスポートはかさばるし毎日持ち歩いてるのは不安…という声をよく聞きます。

オーストラリアの運転免許証を取ってしまえば、車も乗れるし今後の年齢証明証にもなるので便利なので、
1年間オーストラリアに滞在される予定の方は、免許証を作成されることをお勧めします。



クイーンズランド州での運転免許証の取得方法について


◇クイーンズランド州免許証申請時に必要なもの◇

下記4つのカテゴリーのドキュメント類を身分証明のため提出する必要があります。

・ Category A ⇒ PASSPORT
・ Category B ⇒ Credit Cardもしくは学生証(サイン入り)
・ Category C ⇒ 銀行のカード
・ Category D ⇒ 住所証明

Q,住所証明はどこでもらえる?
A,公共機関等から自分の住んでいる住所宛に送られてきた郵便物が住所証明となります。
TAXファイルナンバーや銀行を開設したときに銀行から送られてくる送付物が証明書となります。

◇日本の免許証を翻訳◇

日本の免許証を翻訳してもらう必要があります。
ブリスベン日本領事館に日本の免許証とパスポートを持って、免許証の翻訳依頼をします。
2,3日後に翻訳された用紙を受け取りに行きます。(費用は22ドルで、現金のみうけつけ)
住所:Level 17, 12 Creek Street, Brisbane QLD 4000

◇Queensland Transportへ手続き◇

Queensland Transportに行きます。
免許証を作成する書類があるので、その書類に記入→お支払い→写真撮影→免許証の発行!で完了です。約10〜15分ぐらいで免許証を発行してくれます。
※1年用であれば、1年免許発行が71.20ドル(カードは0.4%の手数料)

下記、ブリスベンCity内にあるQueensland Transportの住所となります。

Queensland Transport:229 Elizabeth Street, Brisbane Qld 4000
Monday–Friday 8.30am–4.30pm
Wednesday 9.30am–4.30pm

英語での筆記テスト、運転テストなどは要りません!
以外に簡単に運転免許証が取れると思いませんか?