2018年7月17日

大学提携語学学校でビジネス英語を学ぶ〜ホーソン・メルボルン〜

みなさんは、メルボルン郊外のホーソン地区にあるホーソン・メルボルンという語学学校をご存知でしょうか?

メルボルン大学の提携校とあって、市内の語学学校とは違って自然の中にキャンパスが広がり、憧れのキャンパスライフがここにあります。

ホーソン・メルボルンという学校

オーストラリアではトップを争う大学のひとつ、メルボルン大学の提携英語学校です。
同大学の教育学部として利用されていた”ホーソン・キャンパス”に英語学校を併設しています。

キャンパスはメルボルンの中心から8㎞程離れた閑静な住宅街にあり、体育館をはじめスポーツジム、キャンティーン、図書館など、私立の英語学校にはない様々な施設を利用できます。
学生は全員個人所有のメールアドレスをもち、自由に学校のコンピュータールームでメールを利用できます。

一般英語コースは細かくカリキュラムが組まれ、留学生からの評判も高く、一般英語コースであっても大学進学を視野に入れて教育をしている為、トピックには環境やビジネスといった分野を取り入れ、4分野(リスニング・ライティング・スピーキング・リスニング)をバランスよく伸ばすよう指導しています。

ビジネスコースの紹介

ホーソンメルボルンでは、語学学校ではめずらしく、ビジネス英語コースが3レベルあります。ご自身の英語力次第によってレベルが分かれます。
※2018年7月現在はEnglish for Business 3 (EB3)のみの開講となりますが、その時の人数によって開講の有る無しは変わります。

English for Business 1 (EB1)
中上級レベルの方用のコース。初歩的なビジネスに関する題材やビジネス概念を学び、履歴書や出願レターの書き方から基本的なビジネス書式のライティングを学びます。
English for Business 2 (EB2)
中上級〜上級レベルの方用のコース。EB1からのもう少し進んだスキルを学ぶコース。企業やフランチャイズを訪れたり、資金調達活動に参加したり面接の練習をします。また本格的なビジネスプレゼンテーションスキルの練習も行います。
English for Business 3 (EB3)
上級レベルの方用のコース。上記2つのレベルより更に上のビジネスに関する題材を勉強します。また「株式市場」、「プロジェクトスコープ」、「個人プロジェクト」などもこのコースでカバーされます。

また、ビジネス英語コースを通して、「読む」「書く」「聞く」「話す」4つの分野もしっかりカバーしますので、全体的な英語力の向上にも繋がります。
基本的なタイムテーブルはこちらとなり、バランスよくビジネス英語を学ぶことができます。

授業で実際にカバーする内容はこちらとなります!

読む(Reading)
−様々なビジネス用テキストを読む
−流し読み、情報検索読み、、予測読みのスキルを上達させる
−文脈から意味を理解する
−重要な情報を即座にノートに取る

書く(Writing)
−ビジネス文書、ビジネスメール、メモ、レポートの書き方を学ぶ
−自動修正と編集方法を学ぶ
−正確でより洗練された文章と語彙を書く
−履歴書と出願レターの書き方の上達

聞く(Listening)
−ディスカッションやプレゼン、ニュース、会社訪問や課外活動から情報を理解したり、把握する
−ノートをとる力の上達
−様々なビジネス議題に対して理解力を得る

話す(Speaking)
−様々なビジネス題材に関して意見したり、弁明、議論する
−話すことに対しての自信、正確さ、そして流暢さの上達
−プレゼンテーション

10週毎のコースとなりますが、ご自身のレベルに合わせてしっかりとビジネス英語の上達を行うカリキュラムとなっています。
また毎週のレッスンプランはこちらより確認できます!

ホーソン・メルボルンは、コースに入る入学日を定めています。4月と9月と12月以外は、2018年、2019年共に毎月入学が可能です。
費用や、英語力診断、学校詳細については当社までお問合せくださいね。
お問い合わせはこちらから