2017年1月3日

ゴールドコーストで接客英語&バリスタを学ぶ

オーストラリア人はエスプレッソベースのコーヒー(カフェラテ、カプチーノなど)が大好き。スターバックスなどチェーン店だけではなく個人経営の小さなカフェ、各種レストラン、持ち帰り専用のサンドウィッチ屋さん、さらにはお寿司屋さんにまでバリスタが配置されていることも珍しくなく、どこでも気軽に美味しい&本格的なコーヒーを楽しむことができます。

世界中から観光客が集まるゴールドコーストは飲食店の数は多いですが、ローカルや英語環境の飲食店で働く競争率はやはり高いです!ゴールドコーストで英語環境&高時給の仕事を狙うのであれば、ぜひバリスタコースを語学留学の中に取り入れてみてください!

ブラウンズゴールドコースト校

このバリスタコースはバリスタのスキルはもちろんのこと、接客英語、またRSA(アルコールが置いてあるレストランで働くために必ず必要な資格)などもコース内で取得ができます。

コース期間は5週間となり、1週間の授業時間は30時間と充実の内容。週30時間の授業の中では、大きく分けて2つのことを学びます。

ブラウンズのバリスタコースサンプルの時間割はこちら


1つ目:接客に必要な英語を学ぶ!

30時間のうち20時間は、先生から英語の授業を受けます。もちろん、一般的な英語を学びますが、それ以外にも
ーバリスタとして働くのに必要な専門用語
ースピーキング、ライティング能力
ーお客様とコミュニケーションを円滑に進めることの出来るコミュニケーションスキル
ー異文化間の中での人との付き合い方

などを勉強します。バリスタのスキルがあっても、英語で接客が出来なければカフェでの仕事を見つけるのは難しいです。同コースは現場でも役立つ英語もしっかりと身につけていきます。

2つ目:テクニックのあるバリスタになる為のトレーニング

残りの10時間で、経験のある業界に精通した方々から直々にサービス業などのトレーニングを受けていただきます。また、全豪で認められている食品安全や、バリスタになるための資格の勉強もします。

クラスの人数も15人程とちょうどいい人数のクラスとなっています。
バリスタコースで必要なエプロンなどは、学校から無料で支給されるのでご安心ください。
※注意:バリスタコース参加にあたっては、足全体が覆われている靴が必要になりますので、同コース参加希望の方は、スニーカーなどの靴を事前にご用意いただく必要があります。

入学に必要な条件

□過去の経験:不問
□ビザ:観光ビザ、ワーキングホリデービザ、学生ビザ
□英語レベル:初中級以上

開講スケジュール

2017年のコース開講日は以下となっております。

  • 1月3日
  • 2月20日
  • 4月10日
  • 5月29日
  • 7月17日
  • 9月4日
  • 10月23日

2017年度バリスタコース料金

□入学費:$230
□授業料:$2595
□教材費:$75
□合計: $2900 (1ドル85円計算で概算で246,500円)→学費が割引になるキャンペーンが出ていることもあります!


上記のバリスタコースをご希望の方は日本から英語レベルテストを受験することも可能です。是非お気軽にお問い合わせください!