2015年7月24日

ボンド大学付属語学学校BUELI

ボンド大学付属語学学校は通称、BUELIと呼ばれています。BUELIとは、Bond University English Language Instituteの略です。大学進学希望者だけではなく、休学留学、ワーキングホリデー、短期留学としても学ぶ事が出来ます。

<BUELIでの就学のメリット1>

ボンド大学の一部として大学キャンパス内にあり、ボンド大学の学生と同様に、図書館やスポーツジムなど大学施設のすべてにアクセスができます。
Bond University English Language Institute

BUELIはビギナーから上級レベルまで6つのレベル分けがされています。入学日に行われる英語力判定テストの採点結果によって生徒さんの英語力に合ったクラス分けが行われます。一つのレベルは10週間となり、5週間でひとつのブロックとして構成されています。できればブロックの初日に入学する事をお勧めしますが、基本的に月曜日ならいつの入学でも可能です。


<2015年 ブロック開始日>
8月3日
9月8日
10月12日
11月16日


<一般英語コース・タイムスケジュール>
8:30am〜10:00am 月曜日:先週学んだ重要項目の復習(例:現在完了)/火曜〜金曜:今週の重要項目(例:過去完了)
10:00am〜10:30am 休憩(モーニングティータイム)
10:30am〜12:30am 発音/ボキャブラリー/会話…等の強化科目の授業
12:30pm〜13:30pm ランチタイム
13:30pm〜15:00pm オーラルプラクティスアクティビティ(ゲームを通した会話練習)
15:00pm〜17:00pm 会話クラブ(希望者のみ)
※5週間ごとにレベルチェックテストがあり、テストに加え授業態度・出席率を総合して認められた場合、次のレベルに上がることが出来ます。


このように、「午前の部は文法など英語の基礎を勉強し、午後の授業でその文法を使う」という授業を展開しています。


レベルが上がっていくと、一般英語コース以外の選択も可能です。
◎ビジネス英語コース
◎進学英語コース

<BUELIでの就学のメリット2>
一般英語コースGE5(下記のチャートを参照)のレベルまで達すると、進学英語コース(EAPコース)を選択できます。


EAPコースは、ボンド大学へ入学するためのダイレクト入学システムともなります。


Bueli

BUELIのEAPコースの規定レベルを修了すると、IELTSなどの英語検定テストの規定スコアの提出が免除となり、ボンド大学の入学条件を満たす事ができます。
EAPコースには3つのレベルがあり、それぞれ修了後に進学できるコースが決まっています。


(上記チャート参照)
EAP 1 修了 → ファンデーションコース入学レベル (IELTS 5.5)
EAP 2 修了 → ディプロマコース入学レベル (IELTS 6.0)
EAP 3 修了 → 大学入学レベル (IELTS 6.5)
※レベルはあくまでもご参考までにご覧下さい。



BUELIへのご進学をお考えの方は、是非お気軽にお問い合わせください。