2009年6月4日

[在シドニー総領事館]インフルエンザA(H1N1)に関する緊急のお知らせ

在シドニー総領事館から新型インフルエンザに関するアップデート情報をお届けします。


~インフルエンザA(H1N1)に関するお知らせ~
(新型インフルエンザ)
2009年6月4日
在シドニー日本国総領事館
オーストラリア国内では感染者総数が6月4日現在600名を超え、引き続き増加しております。感染者総数は時間の経過とともに変化しますので、最新情報は連邦政府及びNSW州若しくはNT政府のホームページをご確認ください。
学校内での感染を防ぐため、NSW州政府は5月24日、メキシコ、米国、カナダ、日本及びパナマからNSW州内各学校の児童生徒及び職員が帰国した場合、インフルエンザの潜伏期間とされる7日間、登校せず自宅で過ごすよう要請する旨発表しました。また、NSW州政府は6月4日よりメルボルン及びその近郊地域(Greater Metropolitan Melbourne)から戻ってきた場合も同様の措置とする旨発表しました。なお、NT政府はビクトリア州から戻ってきた場合同様の措置とする旨発表しています。詳細につきましては、通学中の学校に直接お問い合わせください。
【参考】
連邦政府保健高齢化省ホームページ(英語): http://www.healthemergency.gov.au/internet/healthemergency/publishing.nsf/Content/updates
NSW州保健省ホームページ(英語): http://www.emergency.health.nsw.gov.au/swineflu/index.asp
NT政府保健家庭省ホームページ(英語):http://www.health.nt.gov.au/H1N1_Influenza/index.aspx