2008年10月8日

サマータイム(Daylight Saving)が始まりました!

サマータイムが始まりました!関係するのはAustralian Capital Territory、New South Wales州、South Australia州、Victoria州、Tasmania州、Western Australia州。


現在QueenslandとNorthern Territory以外全てで導入されているサマータイム、英語ではdaylight savingと言い、期間中は時計の針を一時間進めます。
NSW、ACT、SA、VIC、TASの5つの州は10月5日から来年4月5日まで、WA州は10月26日から来年3月29日までとなっています。
期間中の日本との時差は下記の通り。
・NSW州⇒+2時間
・VIC州⇒+2時間
・TAS州⇒+2時間
・QLD州⇒+1時間
・SA州⇒+1時間半
・WA州⇒0時間
・ACT⇒+2時間
・NT⇒+30分
例:+2時間の場合、日本が午後2時だとNSW州は午後4時
このサマータイム、良し悪しはいろいろ言われていますが、日が高いうちに仕事や学校が終わるのはやっぱり良いですね!
平日、学校や仕事が終わってから、夜8時近くまでサーフィンをすることも出来ますし、釣りやバーベキューも楽しめます!