2009年3月24日

ケンブリッジFCEコース日記 第2話

第2話 3月24日  授業開始の巻
今日から、いよいよちゃんとした授業が始まりました。
朝、登校すると教室には既に朝のクラスを受け持つ、DAMIAN(ダミアン)先生がおり。
そして授業が開始。
最初はFCEテストの流れ、基本知識などの説明があり、そしてすぐに動詞+前置詞 の組み合わせの語句のゲーム。
先生いわく、必ず試験に出るから、毎日少しずつやっていこう。
12週間毎日やれば、かなりの単語力がつくから!
そんなこんなで、午前中はほとんど、単語に時間を使った感じで、途中リスニングテストの実際の本番の問題を練習で解くこととなり、やりましたが。
そんなに難しくないような気がしました。
どうなんでしょう・・・
訓練していけば、何とかなりそうってのが実感です。
そして、その後リーディングテストの実際の本番の問題が配られ、本日の宿題という事で午前終了
そして午後。
ケイト先生の登場!!!
本日のテーマ、ライティング。でFCEテストにはライティング問題が2つ出されるのですが、1問目は必ず、手紙もしくはE-mailを読んでそれに返信するってのがパターンという事らしく。
「手紙の書き方についての講義」
基本的なフレーズ、かしこまった言い方、使うべき表現など事細かく説明を受け、そして実際の手紙を読み、その手紙を分析していくという流れでした。いや~覚えたら簡単なんでしょうけど、今日のうちは基本ルール覚えるのでいっぱいですね。
そして宿題用のプリント(手紙)が配られ、これに対しての返信をするってのが宿題。
いよいよ授業開始されましたが、最初なのでまだ精神的余裕はありますね。
脳みそにもまだ余裕がある感じです。
何だか久々に勉強したって気持ちに慣れました。
クラスメートとも打ち解け始め、これからですね。
そんなこんなで明日も頑張って勉強してきます!