2006年9月29日

オーペアプログラムQ&A

オーペアプログラムの良くある質問とその回答です。


Q.オーペアと通常のホームステイの違いを教えてください。
オーペア
■個人専用部屋。ほとんどの場合は専用浴室付き。
■一日、3食付
■1日、4時間の簡単な家事手伝い/子供のお世話
■ファミリーは金銭が目的ではなく、日頃の親切なヘルプを通して異文化交流の体験を希望している方達です。
■受け入れ家庭に気に入られ、3ヶ月以降の延長がある場合も、以降の滞在費は無料です。
■プログラム終了後、修了書と就職活動の為の推薦状が取得できます。
ホームステイ
■個人専用部屋
■一日、2食付
■家事作業なし
■ファミリーは異文化交流に興味のある方が多くいます。
■費用は週200ドル程
Q.受け入れ家庭は何を求めているのでしょうか。どうすれば分かりますか?
A.プログラム開始前に、家族の名前、年齢、子供の数、部屋数、ペットの有無、趣味などの家族情報をご案内致します。
また、お互いの誤解や過度の期待を避ける為に、お手伝いのスケジュールや仕事内容も詳しくご案内致します。
受け入れ家庭は参加者がプログラム通りのお手伝いをし、家族の日課を尊重して欲しいと考えています。
滞在中に、疑問や提案があれば、受け入れ家庭と話し合う事は大いに歓迎されています。
お手伝いのスケジュールは、家族の日課に支障を来たさないように作成されています。
参加者も受け入れ家庭も、いつ、どのような仕事がなされるべきかをはっきり把握できます。
また、参加者も受け入れ家庭もお互いに協力的であってください。
スケジュールを変更する必要が出た場合は、ファミリーが快く承諾するように考え、良く話し合って下さい。
参加者のスケジュールがうまく進んでいるか、毎週連絡を取っています。
Q.手配にはどのくらい時間がかかりますか?
A.お申込者の能力、受け入れ家庭の希望内容などを確認し、手配を完了させるのには、時期にもよりますが通常1~3週間かかります。
Q.オーペア期間中、学校にも通いたいのですが参加は可能ですか?
A.このオーペアプログラムの労働時間は通常、1日に4時間、週5日となっております。
学校に通いながら参加する場合でも事前にお伝え頂ければ、仕事の時間帯や、学校に近い受け入れ家庭を探すように努めることが出来ます。
午前中に学校に通い、午後から夕方までの間にオーペアの仕事をする事も可能です。
Q.お小遣いがもらえるオーペアの手配もしてもらえますか?
A.お申込者の能力、労働時間、家族への貢献度によっては滞在費・食費が無料になるだけではなく、お小遣いがもらえる場合もありますが、オーストラリア留学センターでは有給の手配は行っておりません。あくまでもオーペア派遣後の個人の能力によります。
Q.ファミリーをとても気に入りました!3ヶ月後も滞在できますか?
A.もちろんです!
ワーキングホリデーは最長6ヶ月間の労働が認められています。延長は無料で出来ますし、滞在費も無料、手数料もかかりません。ただし、ファミリーにも気に入られ、延長を認めてもらう事が大前提となります。
Q.自由時間にアルバイトをする事が出来ますか?
A.はい。
自由時間にアルバイトをしたい場合も事前にお伝え希望であれば、アルバイトの多いサーファーズパラダイス中心近くに住んでいるファミリーを手配致します。
Q.万一手配してもらった家庭が気に入らない場合は変えてもらえますか?
A.参加前に家族構成をご案内致しますが、万一、最初の受け入れ家庭が気に入らない場合は、追加料金なしでもう一度だけ手配を行います。
それでもキャンセルされたい場合はこの時点でお知らせ下さい。
手配代金を返金致します。
Q.どのような仕事をするのでしょうか?
A.一般的に、受け入れ家庭は家の掃除や片付けのお手伝いを必要としています。
また、子どもと遊んだり、子どものお世話をすることもあります。
受け入れ家庭の希望はそれぞれですので、様々の分野でのお手伝いが必要になります。
Q.自分専用の部屋がありますか?
A.はい。全ての受け入れ家庭は洋服ダンスや電気スタンド、サイドテーブルのある個人部屋を用意しています。
シーツや毛布、タオルなども備えてあります。
個人部屋にテレビ/DVDがあり、バスルームやトイレがある場合も多いです。
Q.友達と夜、出かけてもいいのですか?
A.もちろん大丈夫です。
ただし、帰宅時に音を立てて家族を起こしたり、迷惑をかけないこと、翌日の仕事が時間通りに始められることが最低条件となります。ファミリーに迷惑がかからないように心掛けて下さい。
Q.家に友達を連れてきてもいいですか?
A.それぞれの家庭のルールによります。
黙ってお友達を招待したら、お友達が家族の大事にしている置物を壊してしまった。物がなくなってしまった。責任が持てますか?
お友達を家に呼ぶ場合は、事前にファミリーの許可を得てください。
Q.プログラム参加中に、別のファミリーに変更する事は出来ますか?
A.受け入れ家庭に完全に満足できない場合があるかもしれません。
その理由にもよりますが、全く変更が出来ない事はありませんので、お気軽にご相談ください。
但し変更には最低でも2週間前の連絡が必要となります。
また、お申込者に問題があると判断した場合、再手配が出来ない場合もあります。
Q.滞在中に問題が起こったときは?
A.24時間ヘルプデスクにご相談下さい。
ですが受け入れ家庭に到着後、家族がしてほしいことをよく理解し、その期待にそえるよう努力して下さい。
しかし、やはり最初の1週間はコミュニケーションを取る事が難しいかもしれません。
全ての事が初めての事かもしれませんし、ホームシックにかかるかもしれません。
受け入れ家庭とよく話し合って、時間をかけてお互いに仲良く出来るように努力して下さい。
日本の家族の写真や、日本の風景の写真を見せたり、話したりする事で、お互いの理解を深める事が出来るはずです。
また、自分も受け入れ家庭の生活様式、食生活、家でのルールなどを理解し、順応する必要があります。
何か気にかかる事があったり、時間内にお手伝いを終わらせる事ができない時など、問題を解決する最善の方法は、まず話す事です。
言葉が不自由な時、難しく感じられるかもしれません。ですが基本的にオーストラリア人たちは話好きで、喜んで相談に乗ってくれます。
プログラムに参加する目的の大きなひとつは、家族の皆も自分も、毎日ハッピーに過ごす事です。
何らかの理由で時間内にお手伝いが終えられない時には相談しましょう。
家族の一員があなたの気分を害した時には、遠慮せずにはっきりと言って下さい。
また、いかなる理由でも家族のルールに従う事ができない時にも、はっきりと伝えてください。
>> オーペアプログラムに戻る