2009年3月12日

いよいよラグビーシーズン開幕 2009!!

オーストラリアで大人気のスポーツであるラグビーのシーズンが開幕します。


オーストラリアでラグビーは国民的スポーツとしてクリケットやサーフィンと並んで人気のあるスポーツとなります。
そのラグビーのシーズンがいよいよ開幕します!!
オーストラリアではラグビーといっても実は3種類のラグビーがあるんです。
まず一つ目は、日本でもお馴染みの皆さんもTVなどで観戦することができるラグビーとなります。(高校の花園や大学の国立あとは神戸製鋼や山洋などを代表とするプロチームや桜のジャージの日本代表ですね)
このラグビーは一般に、「ラグビーユニオン」と呼ばれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC
タックルやスクラムが特徴のラグビーですね。
オーストラリア代表は強豪で現在は世界ランキングで3位となります。
日本でも昨季より日本のトップチームの古豪のサントリーに長年オーストラリア代表そして代表キャプテンとしてチームを率いていた、オーストラリア人なら誰でも知っているというぐらいのスーパースターである、ジョージ・グレーガンが加入をして日本のラグビーファンの中ではちょとした驚きでした。2007年に代表引退したとは言え、そのキャプテンシーとゲームの流れを読む判断能力はまだまだ世界屈指の素晴らしいものがあります。
このジョージですが、オーストラリアに自分の経営するレストランも持っています。やはりスーパースターとなると落ち着いて外食ができない・・・という悩みがあるのでしょうか!?
あの世界のマイケル・ジョーダンも外食を落ち着いてすることができないということから自分のレストランを経営しているとも言われています。
2位は南アフリカ、そして1位は、「ハカ」でお馴染みの黒いジャージの、「オール・ブラックス:ニュージーランド」ですね。
僕も、オール・ブラックスの大ファンです!!
ただ、このブログはオーストラリアに特化したものですのでここでは深く語りません・・・泣き
2つ目は、通称「オーストラリアン・ルールズ」と呼ばれる、AFLとなります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB
このラグビーは日本ではまだまだ馴染みがないと思いますが、オーストラリアではある意味、一番人気の高いラグビーとも言われています。
その昔、クリケットの代わりに冬のシーズンに何か労働者階級のオージーのスポーツ熱を冷まさない為に何かないのか・・・というところから始まっています。
その為、夏はクリケット、冬はこのAFLと同じ競技場を使用しています。
この競技場はオーストラリアの数ある競技場の中でも巨大なものでその中でもグランドファイナルを決定する最後の試合で使用される、「メルボルン・クリケット・グラウンド通称:MCG」では決勝戦で約7万人もの観客が応援に駆けつける程、熱狂的なファンが多いことで知られています。
メルボルンを中心としたビクトリア州とお隣のサウスオーストラリア州を中心にプロチームがあります。
特にメルボルンは市内の中の地区ごとに応援するチームが分かれており、シーズン中のメルボルンの街中は熱い熱気に包まれています。
そして最後の3つ目は、「ラグビー・リーグ」となります。通称、NRL。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0
このラグビーの特徴はラグビーユニオンよりもよりスピーディーに試合を展開することにあります。
ユニオンではよく見かけるスクラムもこのリーグでは殆どありません。
ラグビーリーグはオーストラリアン・ルールズと比較されるかのように東海岸の都市に多く固まっています。
メルボルンにも一つ、ストームというチームがあります。
ケアンズを含めたクイーンズランド州には全部で3つチームがあります。
まずは何といっても、ブリスベンのブロンコスです。
ブロンコスはリーグの強豪チームのうちの一つで、過去に何度も優勝をするなどリーグトップの実力と人気を誇ります。
このチームの鍵となるのが、ダレン・ルキア 7番です。
ラグビーリーグの7番という背番号はサッカーでいう10番でチームの要となります。その為に7番を付ける選手がキャプテンになることも多くなります。
このダレン・ルキアも勿論チームのキャプテンであり、オーストラリア代表チームのキャプテンでもあります。
このブロンコスに次いでケアンズの南5時間ほどの都市であるタウンズビルを本拠地とした、カウボーイズがあります。
カウボーイズは長年、お荷物チームと揶揄されるようなチームでしたがこの過去4年のうちにめきめきと実力を付け始め今では、強豪チームの仲間入りをしてきています。
そのチームの躍進の立役者が7番でキャプテンのジョナサン・サーストンでしょう!
ブロンコスのダレン・ルキアがあと2年ほどで代表の引退も考えているとされている中で、次の代表の7番・キャプテンに指名される第一候補であるほどの実力を兼ね備えた次世代のスター選手です。
最近ではサラリーキャップ制度によりリーグのスター選手が海外のラグビーリーグに多額の移籍金で移籍していく話題が出ていますが、この選手はオーストラリアに残って欲しいですね。
3チーム目がゴールドコーストを拠点とする、タイタンズです。
実はこのタイタンズは創立まだ3年目の一番若いチームとなります。
僕もこのタイタンズのファンです。
僕のオーストラリア生活の第一歩がゴールドコーストということもあり、新しくできたこのチームを創設時から応援しています!!
今週金曜日にいよいよ開幕となります!!
また開幕のカードが、ブロンコス 対 カウボーイズということで非常に楽しみです!!
オーストラリアは1年中、スポーツで熱い国ですね~~
NRL 1
NRL2
NRL3
NRL4