2011年6月8日

【メルボルン】IELTS7.0対策コース潜入!Vol. 3

 お蔭様で大反響をいただいております、IELTS7.0対策コース潜入記、第二週目の前半レポートをお送りいたします!

 


■四日目(ライティング)


参加人数:8


授業内容:文法(時制)、ライティング練習(短い文章)


感想:


・先週受講者の人数が10人を越えていたので、今週は急きょ2クラスに分かれて授業を受けました。今週は常任の先生ではなく、別の先生のクラスを受けることになりましたが、新しい先生もIELTSの試験官ということで、安心して受講できました。


・前半は、文法ブートキャンプと称して、文法をしっかり復習しました。


・今回はライティングのTask 1である、手紙の書き方を勉強しました。特に、友達宛てに書くインフォーマルな文章と、ビジネス関係の人宛てに書くフォーマルな文章との書き分けの重要性を学びました。


・先生オススメの英語対策本を取り扱う本屋はコチラ



■五日目(スピーキング)


参加人数:7


授業内容:発音練習(子音)、ロールプレイ、即興演説練習


感想:


・スピーキングテストで一番苦戦する理由が、話慣れていないトピックの質問をされることで、話す内容に詰まってしまうことです。今回の授業では、クラス内で一人ずつお題を出され、時間を計って一分間スピーチをしました。お題は例えば「昆虫」や「環境」などがありましたが、皆さん、突然この単語を聞いて話す内容を10秒で考えられるでしょうか?この練習を繰り返すことで、どのように内容を絞って話せばいいか身につけることが重要です。


・先生のアドバイスで一番心に残ったのが、「一番嫌いな問題(トピック)が、一番重点的に練習する必要があるもの」というものです。誰しも苦手な物は避けてしまいがちですが、それを克服せずに英語力を上げることができないと痛感しました。


 


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


二週目前半のまとめ


 


●文法復習はとても大切!


●英語でも友達感覚な表現と丁寧な表現を使い分けることが大切!


●嫌いな問題を集中的に克服するように!


 


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 


【学校所在地】

Performance English Melbourne

Level1,
277 Flinders Lane Melbourne VIC 3000

 


学校公式サイトはコチラ


 


地図はコチラ



当社の紹介ページはコチラ(奨学金情報も要チェック!)




Performance English Melbourneについてのお問合せ、お見積り、入学相談、無料手続きに関しては留学無料相談フォームをご利用下さい。