2010年10月13日

【メルボルン】9月のプレゼント当選者発表!

R0016086.jpg
当選者:出口 絵美さん
本日、弊社オフィスにお越し頂きまして、インタビューさせて頂きました!
9月の抽選も先月に引き続き、好評の「日本食詰め合わせセット&留学生に大人気”エコバック”」です。
絵美さんは、2009年4月上旬よりブリスベンにワーキングホリデー(WH)で渡航し、その後、12月中旬からメルボルンに移動してきました。現在、学生ビザでImpact English Collegeで英語を習得しています。そして、メルボルンで留学を終えたあとは、最終的に日本に帰国して、英語を使った仕事に就きたいと考えています。
質問:当選された感想をお聞かせください。
絵美さん:嬉しいです~!! 実は、先日誕生日を迎えたばかりということもあり、この日本食セットは誕生日プレゼントとして受け取ります! 先月、オーストラリア留学センターのオフィスに来たついでに、抽選に応募してみたので、抽選に当たってびっくりしています!! こういうの、あまり当たることがないですからね。
質問:日本食の詰め合わせになりますが、すべて食べられそうですか?
絵美さん:はい、オーストラリアでは日本食を食べる機会がないので嬉しいです。ちなみに、先日は、手作りでちらし寿司を作りました! 現在、韓国人、メキシコ人、トルコ人、ベトナム人とシェアをしているので、みんなでご飯を作り合って、一緒に食べたりしています。
英語の学習環境としても、今のシェア先はとっても快適です。英語力を上げるのに、実践で英語を話すことが何よりも力になっているからです。学校からシェア先に帰宅して、可能な限り、英語力を使うようにしています。シェアメイトたちとは、買い物にいったり、飲みに行ったり、パーティーしたりしています。先日の私の誕生日には、バイトが終わって帰っってきたら、家が真っ暗で、なんと、誕生日ケーキが出てきて、とっても感動しました! 嬉しかったです!!
質問:メルボルンの英語学校はどうですか?
絵美さん:今は、一般英語のUpper-Intermidiateレベルのクラスを受講しています。このあと、バーテンディングのコースを受講して、そして、最後に、一般英語のAdavanceレベルのクラスを目指したいと思っています。私の学校は、”英語オンリー・ポリシー”が厳しいこともあり、積極的に英語を話せる環境です。また、生徒たちもみんなちゃんと話をきいてくれるのがいい点です。もちろん、生徒だけでなく、先生たちもフレンドリーで話しやすいです。英語力が上達していると実感できます。まわりの友達からも、私がずいぶん英語を話せるようになったといってくれます!!今のスピーキング力をもっともっと伸ばして、どこでも通じるような英語を話せるようになりたいです。さらに、バーテンディングのスキルをつけたいです。
質問:今回のオーストラリア留学に向けての準備はいつ頃から始めましたか?
絵美さん:実は、小学生くらいからオーストラリアに魅力を感じ始めていましたため、自分でも、オーストラリアについて調べていました。そして、本当は、小学校6年のときに渡航する予定だったのですが、体調を崩してしまったために渡航を断念してしまいました。そんなこともあって、今回のオーストラリア留学は、スケジュールを立てて、2008年6月くらいから渡航準備を始めました!
質問:最初の入国都市に、ブリスベンを選んだ理由は何ですか?
絵美さん:中学校のときから文通をしていたオーストラリアの女の子がいて、彼女がブリスベン出身だったんです。実際、彼女にブリスベンで会うこともできましたし、今でも、facebookを通じて連絡を取り合っています。ブリスベンは、気候がいいせいか、人は優しくて、フレンドリーな人が多くと感じました!!
質問:ブリスベンのあと、メルボルンに移動した理由は何ですか?
絵美さん:オーストラリア人の友達にすすめられたこともあり移動を決めました。その方は、パース出身の方だったんですが、留学するならメルボルンが楽しいよ~!とアドバイスを受けました。
ブリスベンに比べると、メルボルンの気候にはまだ慣れませんが、毎日、折りたたみ傘を持ち歩いて、いつ雨が降ってもいいように準備しています(雨女としては必需です。笑)
メルボルンの好きなところは、いろいろな建物があるので、街を歩いていいるだけでも楽しいです。そのほか、公共の交通機関が発達していて便利なので、住みやすいです。最初は、友だちがいなくて、ブリスベンに帰ろうと思ったこともありましたが生活をしていくうちに、住みやすくくなり、さらに、友達もできて、各種イベントも多いので、年間を通して、楽しい生活を送ることができます!! 今思うと、ブリスベンに帰らなくて正解でした!!
質問:オーストラリアに、ワーキングホリデーで来る予定の方々に一言お願いします。
絵美さん:とにかく楽しんで、いろいろな出会いを大切にして下さい! 旅行が好きな方は、オーストラリア国内を旅行されることをおすすめします!! 私は、オーストラリアの東海岸沿いを旅行しましたが、中でも、バイロンベイが印象に残っています。そのほか、メルボルンのブライトン・ビーチもカラフルなビーチハウスが並んでいてお気に入りの場所です。
英語に関しては、可能性な限りの英語力をあげておいたほうが友達も作りやすいです。英語学校では、日本の文化や社会事情など把握しておいたほうがいいです。先日、学校で日本と中国との関係を聞かれたことがことがあり、日本人以上に、興味を持っている方が多いと実感しました。
質問:最後に、絵美さんより一言お願いします!
絵美さん:誕生日プレゼント、ありがとうございます!! 引き続き、英語力UPに励んでいきたいと思います!
弊社からのコメント
充実したメルボルンでの留学生活を送っている絵美さん。11月半ばにウルル旅行を予定していて、年末にカウントダウンを祝いに、シェアメイトたちと3泊4日間でシドニー旅行を計画しているとのことで、勉強・旅行・アルバイトをすべてこなしています! これからも、楽しい経験をしていって下さいね!! また、学校に関する相談などありましたら、いつでもご来社下さいませ!!