2010年8月9日

【メルボルン】7月のプレゼント当選者発表!

R0015841.JPG
当選者:國松 祐さん
本日、弊社オフィスにお越し頂き、インタビューさせて頂きました!
7月の抽選は、好評の「日本食詰め合わせセット&留学生に大人気”エコバック”」です。祐さんは、2009年7月よりメルボルン留学しています。現在、インパクト・イングリシュ・カレッジで英語を習得中です。来年からは、Melbourne Institute Business Technology(MIBT)でディプロマ資格を取得し、その後、ディーキン大学のBachelor of Commerceのスポーツ・マネージメントを専攻したいと考えています。
今回は、お味噌汁・カップ蕎麦・ふりかけ・カレールー、小梅アメなどをプレゼントさせて頂きましたが、カップ蕎麦が1番嬉しい!!と絶賛頂きました。
質問:当選された感想をお聞かせください。
國松さん:日本食が恋しかったのですごく嬉しいです。まさか当たると思っていなかったので、改めて自分の運の強さを知ることができました!!笑
今は、ホームステイからシェア・アコモデーションに移り、自炊しているのでこの日本食セットはとても嬉しい!です。とくに、オーストラリアで日本食は高くつきますからね!
「運も実力のうち!」というように、自分の運を信じて、これからの留学生活にも活かしたいです。
質問:國松さんの強運をどのように活かしていきたいと考えていますか!?
今の英語学校が終わったら、そのあと、専門学校と大学進学を検討しています。その入学の際に、IELTSスコアを提出することになると思うので、ハイ・スコアが取得できるようにがんばります!
質問:オーストラリアに来られる方に一言!
國松さん:日本からメルボルンに到着したばかりの時は、英語の聞き取り=リスニング力が、思うようについてこなかったため、到着してから数カ月間は、英語の聞き取りに慣れるまで時間が掛かりました。
ホームステイ先では、テレビを観るようにしていました。テレビ番組が特別おもしろいわけではなかったのですが、英語力UPを目標に毎日観るようにしていました。そのほか、日本にいるときから洋楽は好きだったので、音楽を聞いたり、そのほか、映画も観るようにして、英語を聞き取れるようになりました!
スピーキングの方は、当初は、ホームステイのファミリーと話をするよう努力しましたね~。そのあとは、英語学校のクラスメイトとも仲良くなり、夜は飲みに行ったりして、学校外でも英語を話す機会を持つようしました! お酒が好きなので、学校の教室で話す時以上に、楽しく話せます!
日本の学校で学ぶ英語学習は、なかなか実践力を付けるのが難しいと思います。英語を身につけたいのでしたら、スピーキングやリスニングでは、英語漬け生活を体験することをおすすめします!! 私の場合は、メルボルンという日本人留学生が少ない都市に留学しましたが、英語の学習環境としてはとてもおすすめです!
日本からメルボルンに、参考書とか持ってきていましたが、全然、使わなかったです。英語学校で使うテキストや配布されるプリントで十分に勉強できますよ! これから留学を予定されている方、がんばってくださいね!
弊社からのコメント:
いつも、お洒落な出で立ちで登場される國松さん。物事を慎重に考えて、将来の進路をきちんと設計されています。國松さん、引き続き、メルボルンでの留学を充実したものにして下さいね!!