2010年11月29日

【メルボルン】メルボルン大学提携校ホーソン一般英語コースに新レベル開講!

ホーソン・メルボルンは、メルボルン大学の提携語学学校です。大学進学を予定している留学生には大変おすすめの大学です。授業の質だけでなく、キャンパスの施設面でも充実している点も特徴です。
授業内容はスピーキングだけではなく、リーディングやライティングにも力を入れている学校ですから、大学へ進学を目的とされている方や、真剣に英語を上げられたいとご希望される方に、大変人気の学校です。
現行の5段階レベルに、2011年より新しく”Pre-Advanced”のレベルが開講します。
より細かなレベル分けにより、留学生がもっとも適したクラスレベルで学習を進めることが可能となります。
【学校概要】
キャンパスのロケーションは、メルボルン市内から8キロ程に位置しており、電車と徒歩で30分程です。そのほか、毎週月曜日に入学できる学校と異なり、入学日が指定されているため、新入生は一斉にスタートすることができる点も特徴です。
メルボルン大学は、オーストラリアではトップを争う8大学のひとつです。その提携学校というだけあり英語教師の質は大変高く、日本人留学生からの評価も大変高い英語学校です。
英語コースは、同大学の教育学部用に設立された”ホーソン・キャンパス”で開講しています。閑静な住宅街にあり、大学の体育館をはじめスポーツジム、キャンティーン、図書館など、私立の英語学校にはない充実した施設を利用することも可能です。そのほか、キャンパス内の図書館には数多くの学習教材が用意されているため、自主学習の際に利用していただけます。
一般英語コースのほか、進学英語(大学に進学するためのブリッジング・プログラムもあります)やビジネス英語コースにも定評があります。実際、メルボルン大学に進学する長期留学生が多く在学しているのも特徴です。