2010年4月28日

【ビクトリア州】全豪唯一!全寮制の中校学生のための英語学校

本日は、オーストラリアの中高校に留学を予定されている方におすすめの英語学校をご案内します。
ビクトリア州のメルボルン市内から車で東に1時間ほどの距離に、全豪で唯一の18歳以下の留学生を受け入れる全寮制の私立の英語を専門とした学校”Avalon College”があります。
DSC01252.JPG
R0014777.JPG
生活英語を学習する一般英語と異なり、現地の中高校に入学するために必要な英語力を習得する中高校入学準備英語コースを開講しています。英語学習は、ライティングとリーディングが重要となるため細かなレベルチェックのもと学生の上達具合を評価しています。そのほか、同年代のネイティブ英語を話す地元の生徒たちと同等レベルの英語力を養うための学習を行っています。
滞在方法は、学校キャンパスに併設されている学生寮に滞在することができ、平日5日間の授業のほか、週間2日間もプログラムがすべて組まれています。月~金曜日は英語の授業があり、週末は各種アクティビティーが授業の一環としてアレンジされます。現地校への進学に必要な英語学習をしながら、同時に、オーストラリアにおける各種アクティビティーに参加することができます。また、同年代の同じ目的を持つ各国からの留学生と交流を図ることが可能となります。さらに、平日は、学校授業後の夕食あとに、宿題ならびに、復習・予習をするためのエクストラ授業が教師監督のもと組まれているため、短期間で集中して学習したい方にも大変おすすめです。
学生寮での生活は、日本の親元を離れた暮らしになりますが、学校の生徒たちと一緒に食事を取り、後片付けは分担で業務を行い、食後は共に学習し、時にゲームを楽しんだり、そして、ベッドルームの整理整頓したりします。このような海外での経験は、生徒の自立心を養うことにつながります。
実際に、卒業生や在学生からの評価も高く、アットホームな雰囲気の学校で楽しく学習し有意義な時間を過ごされています。また、全校生徒数を制限しており、年間を通して平均40人程です。これは、学校の方針として、教師がひとりひとりの生徒をきちんとケアできるように少人数制をとっています。特に、18歳以下の学生へのケアを重要視しており、可能な限りの細かなケアを提供する必要があると考えています。この点は、実際に、同校の学生に対するケアのレベルは、他校に比べて大変高いサービスとして保護者の皆様からも定評がある学校です。そのほか、同校を卒業した生徒たちは、州立・私立校の有名校に入学する実績が高いことも人気の理由です。
夏休みを利用しての短期留学から長期留学まで受入れています。詳しくはお問い合わせ下さいませ。