2011年1月12日

【パース】学校視察に行ってきました。(Kaplan International Colleges)

今日は、Kaplan International Colleges に視察に行ってきました。
パース市内から無料バス(レッドキャットバス)で10分程のところにあり、交通の便も非常によいです。

★日本人の少ない英語環境!!
パース校の全校生徒数は350名、そのうち日本人比率は僅か6%しかいないそうです。
実際、私が視察した時は日本人を一人も見かけませんでした。
英語を勉強する環境としては最適でしょうね。(2011年01月12日現在)
しかし、受付には日本人スタッフ(AYAさん)がいらっしゃるので、何か問題があった場合は日本語で相談に乗ってくれますので安心!

★授業はとても明るい雰囲気
授業は、いつも丸型の机を囲むように生徒は座り、コミュニケーションのしやすい雰囲気を心掛けているそうです。授業は、午前はGeneral Englishを受講し、午後は自分のレベルに合わせた授業を選択して受講可能。5週間に1度、レベルチェックテストが行われます。先生との面談もあり、クラスや授業に関する相談も出来ます。

★授業以外でもイベントが豊富!!
毎日、様々なアクティビティを開催し、沢山の生徒が参加するので、生徒同士の交流を授業以外でも深めることができます。毎週火曜・水曜日にCONVERSATIONクラブを開催、先生とのスピーキングレッスンが受けられ、また、毎週水曜・木曜日にJOBクラブを開催し、面接や履歴書の書き方などのレッスンが受けられます。もちろん参加は自由です。

★充実した図書館!!
図書館には、先生が常駐しているので質問があれば気軽に出来ます。
また閲覧用のDVDも最新のものを揃えられているため、娯楽としても英語の勉強としても楽しめそうです。試験対策用・英語の勉強用の資料も豊富で自由にコピーすることが出来ます。

学校内の雰囲気はもちろんですが、”生徒に対する配慮の細やかさ”は、
カプランインターナショナルカレッジの最も素晴らしいところだと思います。