2010年3月26日

【バイロンベイ】限定20名!全米ヨガ・アライアンス取得コース

本当の自分に目覚める時間。
レイチェル・ジンマンとバイロンベイで学ぶ日本人のための文化交流・ヨガティーチャートレーニング 2010年8月14日(土)~9月17日(金)28日間です。


P9010009s
【レイチェル先生のトレーニングのココがスゴイ!】
1. 日本人のためのコース!
イングリッシュスピーカーとの混合コースではないので、日本語のペースで、じっくりと理解しながら受講。
2. 何度でも受けられる!
ヨガは一生の学習です。「もう一度知識をおさらいしたい」という方は2回目以降無料で何度でも受講することができます。
3.「ヨギーニ100選」のレイチェル先生!  
世界のヨギーニ100選にも選ばれ、毎年日本にもワークショップで訪れている有名な先生による直接指導です。
4. 少人数制による集中コース!
20名までの少人数制だから直接先生からしっかりと学ぶことができます。
5. ヨガ漬けの毎日!
日常から離れてバイロンベイというパワースポットで毎日学ぶヨガは格別!
6. 日本人アシスタントがコース期間中しっかりサポート!
日本人アシスタントがみなさんのコースやオーストラリア生活のサポートをしてくれるので不慣れな海外暮らしも安心。
7. 卒業生はすでに150名以上!
毎回人気のレイチェル先生のトレーニング。たくさんの卒業生が日本でヨガの先生として活躍しています。困ったことがあったら、先輩に相談!
Byron Yoga
バイロンベイ について
バイロンベイは、オーストラリア、シドニーから北へ飛行機へ1時間弱、クィーンズランドにほど近い美しい海と緑に囲まれた小さな海辺の町です。
太古の昔から「呼ばれて来る土地」といわれ、ゆっくりと時間の流れるこの町には、癒しを求めてたくさんの人々が世界中から集まり、ヨガスタジオやオーガニックなもの、スピリチュアルショップが軒を連ねています。オーストラリアのなかでも「ヨガのメッカ」と呼ばれているほどヨガがとても似合う町で、世界でも有名なヨギによるリトリートやワークショップが数多く行われています。
Byron Yoga
イシュタシステム
そんな癒しの大地に拠点を置くレイチェルジンマンによる日本人向けイシュタシステム ティーチャ―トレーニングが、バイロンベイにて今年も開催されることになりました。
イシュタヨガとは「個人のためのヨガ」。それぞれの身体に合わせてブロックやベルトなどを用い、無理をせずにヨガの効果を最大限にひきだし、またありのままの自分を受け入れて内面からの輝きを作り出すことを目的としています。
Byron Yoga
今年で9回目を迎えた、このコースは、全米ヨガアライアンス200時間認定、 20名までの少人数制を取ることで一人ひとりを直接指導する「個人のため」のティーチャ―トレーニング。ヨガに精通した日本語通訳による万全なサポートのなか、日常を離れて思いきりヨガに集中することができます。宿泊はバイロンベイの中心より徒歩5分、庭から通じる小道を抜けるとそこはもう海!というコンドミニアム。勉強にもしっかり集中しながら、休みの時間はどこまでも蒼く輝く海でリラックスすることができます。
癒しのパワーを受けながらヨガを学ぶ。ヨガを愛する仲間たちと一生に一度の経験をしてみませんか。
【主任講師レイチェルジンマン(RYT500認定)】
バイロンベイに拠点を構えるイシュタシステムシニアティーチャー。ヨガ歴23年、指導歴16年。イシュタヨガ設立者アランフィンガーのもとで4年間指導を受けつつ、ヨガインストラクターとして経験を積む。
アイアンガーヨガとアシュタンガヨガの経験もある彼女のクラスは、ダイナミックな動きとさわやかな流れを持ち合わせ、なおかつ彼女のパッションであるダンスと音楽が見事に混ざり合ってヨガの静と動の様子を見事に表している。
またレイチェルはバイロンベイでのトレーニングの他、日本やバリ、インド、ヨーロッパにてワークショップやリトリートを行っており、世界各国を忙しく駆け巡っている。
■コース日程
2010年8月14日~9月17日
コース参加資格
■コース受講可能なビザ
観光ビザ、WHビザ
1.継続的に1年以上ヨガを練習しており、(ヨガスタイルは問いません)心身ともに健康な方。
※基本的には1年以上継続的にヨガを練習していることが前提となりますが、長年にわたりスポーツの経験があり体力のある方、ヨガに対する興味や教えることへの積極性があれば、入学を受理されることもございますのでご相談ください。
2.集中コースについていく気力と体力のある方。
3.クラスメイトと協力し、集団生活のできる協調性のある方。
イシュタヨガでは身体的なアサナだけではなく、瞑想についても触れていきますので、瞑想の練習経験があればなお望ましいですが、必須ではありません。
入学申込書が受理されますと、コース開始までの準備についておよび参考図書のリストをお送りします。それに合わせて準備を進めていただきます。
コース参加中の宿泊
バイロンベイ中心地から徒歩圏内にあるホリデーハウス
宿泊費は参加費用の5300ドルには含まれておりません。1200ドルで寝室は基本的に個室となりますが、リビング、バス、キッチンは他2-3名と共同でご利用いただきます。宿泊先からスタジオまでは毎日送迎バスが運行されます。
また、最寄りの国際空港はゴールドコースト空港です。空港からバイロンベイまで直行送迎バスを運行予定です。(片道50ドル)
studio 03
コース参加費用 28日間 5300ドル
※早期お申し込み割引:2010年4月30日(金)
までにお申し込みいただき、こちらでご用意した宿泊先にステイをご希望の方には200ドル引きが適用されます。
※ペアお申し込み割引:ご友人などと一緒にお申し込み、ご用意した宿泊先にて二人で一つの寝室をシェア(シングルベッドが二つ入ります)をご希望の方には200ドル引きが適用されます。
募集期間
現在受付中~7月5日まで。定員になり次第、締め切ります。
早期割引申し込みは2010年4月30日までのご予約分に限り適応されますので、お一人、もしくはお友達とお誘いの上、早期お申込みされることをお薦めします。