2010年3月25日

【タスマニア】タスマニア大学より紹介ビデオレター

タスマニア大学より学校紹介ビデオレターが届きました!


オーストラリアの州の中では最も小さな州のタスマニア。
島の大きさは北海道の約80%で、島の形やリンゴの産地であることから、「アップル・アイランド」と呼ばれています!
州都はホバート。
タスマニア島は南洋、タスマン海、バス海峡に囲まれており空気はとても澄んでいて、汚染されていない水と土から採れる産物は、世界中で高い評価を得ております。
その恵まれた自然環境の中、オーストラリア国内で4番目に古い歴史を持つタスマニア大学よりビデオレターが届いております!

ダイナミックな海岸線、荒々しい山々、高い木々が残る森、高地に輝く湖などがあり、自然そのもののタスマニア島にある、タスマニア大学では、環境学の分野でオーストラリア国内でも非常に高い評価を得ています。
さらに親切で温かい人々、豊富なアクティビティ、おいしい食べ物やワイン、豊かな歴史とのんびりした独特のライフスタイルなどを楽しむことができ、都市部に比べ、学費も生活費も安く収まるのがポイント。
せっかくのオーストラリア、語学も高等教育もタスマニアと言う自然環境の恵まれた場所で学ぶのも一つの手段ですよ!