2011年3月28日

【シドニー】J-shine受講される方、海外旅行傷害保険加入は忘れずに!


シドニーはJ-shine認定小学校英語指導者資格プログラムを開講する学校がオーストラリアで一番多い激戦区!

J-shine正資格申請のためにコースの中に、現地幼稚園や保育園での実習が含まれているコースが多くなります。

学校によっては実習参加にあたり、必ず海外旅行傷害保険に加入していることを義務付けている学校もあります。

ご自身の身に怪我などがあった際のカバーと、ご自身が人に怪我をさせた・人の所有物を壊した、というケースの補償のためです。


保険においてカバーされなければならない補償項目は

●傷害後遺障害(Accident Physical Impediment)
●治療・救援費用(Medical (accident&sickness)& Rescuer’s Expenses)
●個人賠償責任(Personal (or Public) Liability)

通常の海外旅行保険・海外留学生保険等には上記項目は必ず含まれると思います。

クレジットカード付帯の保険の場合でもその際は必ず上記項目がカバーされている事が(英語で)確認できる用紙の提出が求められるケースもありますので、必ずカード付帯保険のカバー内容も事前に確認下さい。

J-shineコースだけではなく、現地の小学校アシスタントボランティア、保育園ボランティア、日本語教師アシスタントボランティアでも、保険加入証明を求められることがあります。


弊社オーストラリア留学センターでは、ワーキングホリデーで渡航される方を含め、多くの短期・長期海外留学生が加入している評判の良いAIU海外留学保険の申込みを取り扱っています。保険に関してのご質問へのアドバイス、実際のお申込み受付は、弊社日本窓口の海外留学保険担当(資格保持者)がサポートいたします。