2010年5月13日

【シドニー】レッツのJ-shineコースが日本で受講可能になりました!

みなさまのご要望にお答えして、日本でもレッツの J-Shine コースが受講出来るようになります!!7月19日から8月20日までの5週間!


LOGO LETS
レッツのJ-Shine コースとは?
2004年に海外初のJ-Shine 認定校としてオーストラリアにてスタートしたレッツ! 現在ではカナダ、ニュージーランドでもレッツのプログラムを展開しており卒業生は既に2500人以上! 厳しいけれ
ど6週間で本物の実力を身に付けるコースとして人気のコースです。
【入学金】A$200.00
【授業料】A$2500.00
コース日程:2010年 7月19日から8月20日まで(5週間)
時間割 10:00-17:00(90分レッスン×4回)月~金
*7月19日は祝日ですが授業が行われます。
*研修は8月21日以降ご自分の都合のよい日にちを選んで別途行っていただきます。
コース内容
・小学校英語指導者資格取得(J-Shine):NPO 法人小学校英語指導者資格取得を目指す人のプログラム(55 科目270 時間)
科目例:児童英語概論、児童心理学、言語学の基礎、幼児の為のレッスン、フォニックス(発音矯正)
低学年と高学年生学習継続者のためのレッスン、に加え国際理解教育の実例、大人数のクラスマネージメントの方法、実技テスト(マイクロ)7回、児童英語教室研修など
□注意点
1.オーストラリアの主催となります。お申し込み規約はレッツオーストラリア校(所在地オーストラリア国 ニューサウスウェールズ州 シドニー)となります。
2.通常、オーストラリアの講座で提供しているのと同等のサービスができない部分がございます。
  A:教材
通常文房具一式 コピー代250 枚分などが含まれておりますが、東京での講座では教科書以外のものに関してはご自分でご用意していただくことになります。その分本来の授業から$100を引かせていただいています。
  B:実技テスト 
本来は7 回ある実技テストのうち4 回を録画してお渡しするサービスをおこなっておりますが東京講座は録画はいたしません。
  C:研修
当校とJ-shine単位交換提携をおこなっているメガブルーバードにておこないます。
(研修先はhttp://www.megabluebird.co.jp/search/index.html から選択できます)
3.レッツで小学校英語指導者資格取得プログラムを過去に担当していたもしくは現在担当している講師が教えます。(最初の3週間ネイティブ講師 最後の2 週間日本人講師を予定) 
4.コース費用以外にかかるもの
  A:資格申請金(2010年4月現在、A$85)
  B:実技試験(マイクロティーチング)7回に対して5回以上落 ちた場合の追試験代金一回につきA$30
  C:学校 研修先までの交通費
  D:文房具
  E:個人の支出 (ランチ代など)
5.受講にあたり英検2級、TOEIC650点、もしくはレッツ主催の英語テストに合格する必要があります。