2013年8月6日

UTS:INSEARCH(シドニー工科大学付属専門学校)を視察してきました!

IMG_0136シドニー工科大学(University of Technology, Sydney/ UTS)の入学準備学校として現地の学生も通うUTS:INSEARCH(インサーチ)へ視察に行ってきました!

大学としては、もっともシドニー市内に位置しているシドニー工科大学。オーストラリアらしい広大なキャンパス。。。と言う大学ではありませんが、工科大学らしいテクノロジーを駆使したキャンパス設備と授業になっています。

シドニー工科大学は、ビジネス、デザイン、建築、看護、エンジニアの分野で評価の高い大学で、UTS:INSEARCHは、その本科へ進むための準備校として運営されています。

UTS:INSEARCHで学ぶメリットは、
・とにかく英語の勉強に集中したい
・将来、名門シドニー工科大学(UTS)への進学を考えている
・日本人の少ない学校(英語・専門)
・英語コースで100台以上のPC、専門コースで600台のPCを常設・利用出来る
・図書室にはIELTS教材だけで180冊以上、英語学習関連で1100冊の蔵書
・大学本科のサークルに参加できる、大学との共同アクティビティ多数
・オーストラリア人の友達を作るチャンスがほしい(専門コースの現地学生割合30%)
・英語コース、専門コースの学生ともにUTSの施設が全て使用可能
・UTS:INSEARCHからUTS本科への進学率は95%の真剣に勉強する環境
・専門コースも一クラス最大18名の少人数制

など、英語コース〜専門コース、さらに将来シドニー工科大学へ進学、または2年次へ編入希望される方にとってメリットが多くあります。シドニー工科大学を希望する現地学生もUTS:INSEARCH経由で進学しているのも頷けます。

UTS:INSEARCH 英語コース


IMG_0126
シドニー工科大学( UTS )への進学をお考えの方には、 大学で必要な英語を確実に身に付け、また将来進学する大学の雰囲気も入学前から知ることが出来るため、お勧めの語学学校です。

英語コースはメインビルディングの隣のビルにキャンパスはあります。英語コースキャンパス内の図書室にはIELTS教材だけで180冊以上があり自由に使用出来ます。

特筆すべき点としては。2013年3月より、 大学準備コース(AEP) を一新しました。
20数年の歴史を持つ同校では常に新しい英語教育方法や教材を使用できるようアップデートしており、もっとも希望者の多い大学準備コースレベルを5段階にし、大学に必要なライティング、リーディング力を着実に身につけるため、授業内容を強化、さらに手持ちのインターネット端末(ノートパソコン、iPad、iPhoneなど)に教材をダウンロードできる独自教材の
Blended Learning
を提供しています。




このBlended Learningのテクノロジーを駆使したアプローチのコンセプトは「いつでも、どこでも英語の勉強ができるように!」です。提供される英語教材は、コース開始時に使用する全てがダウンロード可能となり、授業教材がオンライン上で保存できるため、復習、予習、自主学習がインターネットでアクセス可能な場所であれば、正に「いつでも・どこでも利用でき、英語学習に役立てる」ことが出来ます。

時間を有効に利用した勉強がしたい、授業以外で自主的にもっと勉強したいというモチベーションの高い生徒は、自分次第で勉強内容の幅を広げることができますし、授業外で時間があるときに(例えば通学のバスの中)短時間で楽しみながらインターネット端末で勉強できるように、ゲームと英語の勉強を融合させた愛嬌のある教材もアップロードしています。(忍者grammarゲームなどがそのひとつです)

さらに、教材内で用いられる単語の発音や意味も確認できるため、常に辞書を持ち歩く必要がない、ダウンロード教材に直接メモを記入する事が出来る、クラスルームでの授業は先生はタッチパネルを利用し、教科書は使わないなど(生徒には教科書は配布されます)、工科大学付属の名に恥じないインターネットと最新テクノロジー活用した教材により、常に質の高い学習環境が整っています。


UTS:INSEARCH 専門(Diploma)・大学準備(Foundation)コース


UTS:INSEARCH のメインキャンパスにてDiploma(専門コース). Foundation(大学準備コース)を開講しています。

IMG_0123
2012年2月より学生へのサポートをさらに改善するために、ビルの1階フロアに学生センター(Student Centre)が設けられました。英語、専門、ファウンデーションの全ての新入生はこの学生センターにて学校初日の手続きを行います。

この学生センターではホームステイなどの各種手続きや、学費のお支払いなどが一括して行えること、様々な相談にのってもらえます。またメインビルディングの4階では、アカデミックコーディネーターとの進路相談カウンセリングが利用できるなど、学生生活をより快適に送るための設備やシステムが整備されています。

IMG_0122 IMG_0121
同1階フロアには、インテリアデザイン学科の大学講師によるデザインで開放感ある学生ラウンジルームもあり、ココでは宿題をしたり、同級生同士で会話やリラックスしたりと自由に使用が可能なほか、学生によるライブなども開催しています。

IMG_0117IMG_0118
ビル2階は全てがデザイン学科(Design – Visual Communication)となり、5階、6階がそれぞれファウンデーション、ディプロマキャンパスになっています。

IMG_0114IMG_0108

IMG_0109IMG_0111

IMG_0096IMG_0095
◇UTS:INSEARCHキャンパスツアーはコチラ



UTS:INSEARCH からUTS(シドニー工科大学)への進学プラン


UTS:INSEARCH の英語コース、専門コースから大学へのパスウェイは下記の方法があります。

<プラン1>
進学英語(10週間〜)
⇒シドニー工科大学・大学院入学

<プラン2>
進学英語(10週間〜)
⇒ UTS:INSEARCH ディプロマ(8ヶ月〜1年間)
⇒ シドニー工科大学2年時編入

<プラン3>
進学英語(10週間〜)
⇒ UTS:INSEARCH ファウンデーション(8ヶ月〜1年間)
⇒ シドニー工科大学1年入学

<プラン4>
進学英語(10週間〜)
⇒ UTS:INSEARCH ファウンデーション(8ヶ月〜1年間)
⇒ ディプロマ(8ヶ月〜1年間)
⇒ シドニー工科大学2年時編入

*それぞれのプランで入学条件、コースと最終学歴や英語力によってパスウェイが異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

◇UTS(シドニー工科大学)キャンパスツアーはコチラ


2014年度コース費用


ディプロマコース(集中・通常コース)費用
Diploma of Communication(Public Relations)25,500ドル
(1ドル90円として、229万円)
Diploma of Business/Design/Engineering/Information Technology/Science25,500ドル
(1ドル190円として、299万円)

ファウンデーションコース費用
ファウンデーション集中コース20,000ドル
(1ドル90円として、180万円)
ファウンデーション通常コース27,000ドル
(1ドル90円として、243万円)

スタディアブロード費用
英語コース20週間+単位認定専門コース4ヶ月17,527ドル
(1ドル90円として、およそ157万円)
英語コース30週間+単位認定専門コース4ヶ月22,039.5ドル
(1ドル90円として、およそ198万円)

英語コース費用
一般英語、進学準備コース週あたり475ドル
(1ドル90円として、4.27万円)


2013〜2014年度入学日


ファウンデーションコース/ディプロマコース
集中コース(Accelarated)2013年9月30日〜2014年5月23日
2014年2月11日〜9月5日
2014年5月27日〜12月19日*
通常コース(Standard) 2013年9月30日〜2014年9月5日
2014年2月11日〜12月19日*
2014年5月27日〜2015年5月22日

*2014年シドニー工科大学の入学日に合わせたお勧め入学日
【UTS/シドニー工科大学オリエンテーションスタート日:2014年2月17日/7月21日】


英語コース
2013年6月24日/7月29日/9月2日/10月7日/11月11日
2014年1月13日/2月17日/3月24日/4月28日/6月2日

スタディアブロード
英語20週間+認定科目2013年9月2日〜2014年2月14日(英語)
2014年2月17日〜5月30日(認定科目)
2014年1月13日〜5月30日(英語)
2014年6月2日〜9月12日(認定科目)
2014年4月28日〜9月12日(英語)
2014年9月15日〜12月19日(認定科目)
英語30週間+認定科目2013年10月7日〜5月30日(英語)
2014年6月2日〜9月12日(認定科目)
2014年2月17日〜9月12日(英語)
2014年9月15日〜12月19日(認定科目)

School photo4

UTS:INSEARCH はシドニー工科大学(UTS)附属校とはいえ、かなりの実力校です。
同校から大学への進学率は95%以上、更に入学した生徒さんは、大学を卒業時の成績優秀者に選ばれる事もあるほど教育の質は高く保たれています。実際に通っていた生徒さんもハードな生活で、UTS:INSEARCH で学ぶ事に誇りを持っているようでした。

また「大学聴講」ではなく、現地の大学科目をローカルの学生と一緒に勉強・単位取得する事が出来るUTS:INSEARCH のスタディアブロードが、休学留学をする大学生におススメです。卒業後は修了証も授与されます。無料英語チェックテストも、東京支店で受験可能です。入学日や英語力条件などが決まっているので、気になる方は早めにお問い合わせ下さい。