英語力がワーキングホリデー成功のカギ?

ワーキングホリデー、語学学校で英語力を上げる!

語学学校に通うべき3つの理由


①英語力が上がるほど現地での経験の幅が広がる
英語圏のオーストラリア。生活も、コミュニケーションも、何か手続きをするにも全て英語です。
英語力が高ければ高いほど、交流を持てる人の幅も広がりますし、経験できることも多くなります。従って、本来の意味での充実した楽しい生活を送るためには英語力は欠かせません!

②世界中に友達が作れる
入国して間もなくは現地に知り合いやご友人がいない場合も多いため、英語環境に入るまで時間がかかります。語学学校では、同じ目的をもつ世界中様々な国の学生たちと出逢うことができ、多くの友人を作ることができます。授業以外の時間でも学校で知り合った友達と旅行や遊びに出かけたりすることで英語を使う機会はぐっと増えます。

③今一番知りたい情報がわかる
自分と同じ立場のクラスメイトたちが持つ情報は、自分が一番知りたい情報です。現地での生活を自分よりも先に始めている学生たちは、現地生活の先輩でもあります。
友達からの情報をもとにシェアハウス探しやアルバイト先が決まった人もたくさんいます。

以上の理由からワーキングホリデーメーカーは入国後すぐ語学学校に通うことをお勧めします。



自分の目的に合った語学学校選び


オーストラリアには数多くの語学学校があります。またそれぞれの学校で雰囲気や特徴、授業内容、コースの種類などが違います。

そしてみなさんそれぞれ、頑張れる環境や求める環境は違います。語学学校を選ぶ際にこのようなポイントからご自身が一番頑張れる学校の環境をプロのカウンセラーと一緒に考えていきましょう。

・目的(会話力を伸ばしたい/目的の試験や目標スコア/具体的な目標等)
・立地(シティ内/郊外)
・雰囲気(真面目にしっかり/楽しくのびのび)
・学校の規模(大規模で活気がある/小規模でアットホーム)
・アクティビティの豊富さ(学校主催の課外活動の有無)
・学費(ご予算があれば)
・日本人スタッフがいるか

また語学学校は、時期によって学内の国籍比率や学校の雰囲気が変わります。パンフレットに載っていたコースが変更したりすることなどもあります。

数ある語学学校の中から実際通う学校を決定する際は、インターネット上の情報だけでなく、現在の最新情報をプロのカウンセラーに聞きながら決めることをお勧めします。




通学する語学学校は日本と現地、どちらで決める?



日本から決めるメリット

・渡航直後からすぐに英語環境に浸かれる
現地に宿泊させてくれる知り合いやご友人がいない場合、最初から英語環境に浸かることは難しいです。語学学校で英語で英語を学ぶことで英語環境に慣れながら、また分からないことを教えてもらいながら英語力を伸ばすことができます。
また、クラスメイトができることで、格段に英語を使う機会が増えます。授業外の時間でもリスニング、スピーキング力を伸ばすことができますよ。

・時間が節約できる
ワーキングホリデービザは、1年間のオーストラリア滞在が認められています。1年という期間は、長いようですが、あっという間に過ぎていきます。
事前に学校を決定することにより、入学日に合わせた渡航計画が立てられ、渡航後スムーズに現地での生活をスタートすることができます。また、ホームステイや学生寮での滞在を決めると、現地生活のスタートもスムーズです。

・費用が節約できる
現地到着後に語学学校を探す場合、最初の1−2週間の期間を費やしてしまいます。その間も生活費や滞在費が必要です。

現地で決めるメリット

・学校見学で語学学校の雰囲気を知ることができる
・学校担当者から直接話が聞ける

【注意点】
・学校見学では実際の授業に参加するわけではありません。またご自身の英語力によって学ぶクラスが変わるため、見学したクラスと実際ご自身が入るクラスとで違いが出ることもありますので注意が必要です。
・日本人スタッフがいない学校、日本人スタッフが長期不在の際など、学校見学時は英語でのコミュニケーションとなります。ほとんどの方が、学校を見学後に再び、日本語でご相談頂ける当社へご来社されます。



通学する期間はどうやって決める?

ご自身の現在の英語力を、どのくらいのレベルまで上げたいかをまず考えて、そこから逆算をして、どのくらい通学したら良いか算出するのが一番良い方法です。

語学学校では、多くの場合、初初級(Beginner)、初級(Elementary)、初中級(Pre-Intermediate)、中級(Intermediate)、中上級(Upper Intermediate)、上級(Advance)と6レベルほどに分けられます。

個人によってもちろん差はありますが、1つレベルを上げるのにだいたい10-12週間の通学が必要とされています。例えば、Elementary レベルで開始したら、10〜12週間の就学で次のレベルのPre-Intermediate(初中級)にあがります。

つまり英語力初級(Elementary)レベルから開始で、3ヶ月未満の就学期間だと、1つもレベルアップせずに学校を終わる可能性があります。ワーキングホリデービザですと17週間まで通学できるので、最低でも1レベルアップ、最大限の2つレベルアップを目指しましょう!
また、現地でローカルジョブを得られる基準は「中上級(Upper Intermediate)」以上が目安のレベルです。

無料相談、無料入学手続き、無料現地サポートを賢く利用


オーストラリア留学センターはオーストラリア主要6都市に現地支店があり、直接学校担当者と会い、学校の最新情報を得ています。また実際語学学校に通われたお客様からのフィードバックも多く頂いております。

オーストラリア留学センターでは、ワーキングホリデーの皆さん、語学学校をお探しの皆さんのご希望に合った学校選びのために、無料留学カウンセリング、無料入学手続きのサポートをしています。日本からでもオーストラリアからでもお気軽にお問い合わせ、お電話、または支店までご相談ください。