2012年4月2日

ウーロンゴン大学より授業料25%オフの奨学金

ニューサウスウェールズ州、シドニーから電車で1時間30分ほど南に行った海沿いの街ウーロンゴン。そのウーロンゴンにあるウーロンゴン大学より大学本科へ出願される日本人留学生へ授業料25%オフの奨学金が発表されました。

ウーロンゴン大学を選ぶ理由

ウーロンゴン大学は1951年創立の総合公立大学です。学生数は海外キャンパスを含め約28000人、うち6000人以上が約70ヶ国からの留学生で、非常に国際色豊かなキャンパスです。オーストラリアの大学ガイド誌「The Good Universities Guide」(2011年版)では、就職率、学生の満足度、講師の質、7カテゴリーで最高の5つ星を獲得しています。また国際的評価も高い大学です。他のオーストラリア国内の都市より低コストであること、豊かな自然(海と山)があるにも関わらず、シドニーにも電車一本の交通の便の良さ、などが上げられます。

実際にウーロンゴン大学へ通学される生徒の満足度はとても高く、独立組織であるSweeney Research Groupが発表した2009年「Uni Student Report」の中で、オーストラリアの大学生による総合満足度でウーロンゴン大学(University of Wollongong)が1位を獲得しています。

このランキングは、スポーツ・文化・学生自治の活動がどのくらい活発か、あるいは学生の意見が大学運営にどの程度反映されるかを、各大学に通う学生たち自らが評価したものになります


奨学金内容

最大の4年間の履修期間について、通常の年間授業料の25%を免除します。
奨学金の対象は学士号課程に入学する学生です。ただし、医学、看護学、栄養・食品学、運動科学、リハビリテーション、および心理学の分野を除きます。大学に出願すると自動的に奨学金についても審査対象になるので、個別に奨学金に応募する必要はありません。以下のいずれかを優秀な成績で修了された方に受給資格があります。

  • オーストラリア教育制度下にはないが、オーストラリアの12年次修了に相当する中等教育機関。日本の高校はこれに該当します。
  • ファウンデーションスタディーズ・プログラム(学士号課程への直接入学が認められており、かつ、ウーロンゴン大学の認定機関で提供されているものに限ります)
  • ディプロマ・プログラム、またはその他のアカデミックパスウェイ・プログラム(単位認定つきでの大学編入が認められており、かつ、ウーロンゴン大学との正式な認定協定のある機関で提供されているものに限ります)
  • 奨学金給付が認められた出願者には、出願した課程の合格通知とともに奨学金給付通知が発行されます。入学時までに必要な英語力を身につけることを条件とした「条件つき合格通知」を入手するための出願であっても、この奨学金の審査対象になります。実際に奨学金を受け取るための詳しい条件は、合格通知の添付文書に記載されています。
  • 継続的受給の条件: 奨学金受給者が継続的に奨学金を受け取るには、各学期において、1学期当たりの標準量に相当する全日制課程を履修し、平均65%以上の成績を修める必要があります。
  • この奨学金は支給者数に上限がありません。また現時点では、特定の募集期間や締め切りが設定されていませんので、いつ出願しても審査を受けられます。

入学願書の提出手続き


オーストラリア留学センターは、ウーロンゴン大学本科コースのカウンセリングから、大学への願書提出、入学査定手続き等、全て無料でおこなっております。ウーロンゴン大学でのコース選びから、英語力の無い方には、英語学校との大学本科へのパッケージ申請(条件付入学)なども含め、全て無料です。

ウーロンゴン大学本科の授業料25%オフの奨学金は、滅多に発表になりませんから、ウーロンゴン大学をご希望の方、またウーロンゴン大学へご興味をお持ちの方、まずは無料相談フォームよりご相談ください。