2013年7月12日

英語教師のプロを目指したい方に。IH Sydney その①

TESOL(Teaching English to Speakers of Other Language)は、13歳以上の成人を対象に英語を教える英語教授法資格のことを言います。
グローバル化が進む中で、英語教師の需要は日々高まっています。
日本の教育法とは全く違ったアプローチ方法(コミュニカティ ブ指導法)を学ぶことができるので、視野もさらに広がりどのように英語を教えるかを学ぶだけでなく、自分自身の英語力を伸ばしたり、英語でのプレゼン能力を高められるコースです。

日本では民間の英会話教室の教師、塾講師、その他にも 将来、こ自宅で英語教室を開業されたいという方から、すでに教職免許をお持ちの方にはさらにプラスになる資格と言えるでしょう!

現在、日本でも幼児教育から 高等教育まで様々なレベルにおいて、優秀な英語教師の需要が高まっるとともに、ますます役立つ資格になってくるはずです。
もちろん履歴書にも書くことが出来る資格です。

International House Sydney(IH Sydney)


International House Sydney校は、1953年設立以来の実績と42カ国に及ぶ世界最大のネットワークを誇るインターナショナル・ハウスワールドオーガナイゼーションのメンバー校。オーストラリアで唯一、J-shine、ケンブリッジ大学及びオーストラリア政府の認定を受けた英語教師育成訓練専門学校です。


IHはもともとが英語の先生になるための専門学校である為、教師のレベルが高いことが自慢の学校です。
校内ではケンブリッジ大学認定の教師資格CELTAのコースを受講しているローカル学生がおりますので、ほかの英語学校とは雰囲気が異なり海外の学校で学んでいる、という雰囲気も味わえるでしょう。


なぜIH SydneyのTESOL?


ポイント
コミュニカティブ指導法に焦点を当てた学習
実際の英語を学ぶ学生に向けた貴重な実習経験
入学時に事前の指導経験は問われません

コースで得られるもの
効果的な指導計画(レッスンプラン)の作成とその実践
成人への英語指導のための実用的な技能
教室内での自信・モチベーションの高め方
クラスコントロール技術言語認識の向上
言語分析のための土台
オーストラリア政府認定の資格


Certificate IV in TESOLコース内容


TESOL指導理論と言語分析
指導計画と評価
教室で使用する教材の評価と作成
英語教室の運営
異なる学習スタイルおよび学習動機に理解
担当のトレーナーからの英語指導 (英語力の向上)
話し方・書き方・ 読み方・聞き方・文法・発音・言語・機能と形式の指導

指導学習
高い資格を有するトレーナーの指導の下での6回の指導実践
トレーナーと共に指導計画を立て、適切な指導準備の仕方を学習

■コース期間: 8週間
■コース開始日: 毎週月曜日
■英語レベル: IELTS 5.5、ケンブリッジFCE、英検1級、TOEIC650(1年以内のスコア)、TOEFL190(CBT)、TOEFL70(IBT)、または学校指定のテストに合格の方
■ビザ:観光ビザ、ワーキングホリデービザ、学生ビザ


コース費用


入学金:200ドル(学生ビザ)、100ドル(観光・ワーキングホリデービザ)
授業料:3500ドル
教材費:150ドル



次回は、IH SydneyのTESOLコースを受講した生徒さんの体験談をご紹介します!