2013年9月25日

就活が終わったらオーストラリアへ留学!

日本で就職活動も終わり、卒業論文も一段落し、残りの卒業までの時間をどう使おう・・・?
そうお考えの方には、「留学」をお勧めします!

最近、大学4年生の「卒業前留学」が増えて来ています。理由としては、、、
・入社後、同期と差をつけるため
・海外生活をして人として成長、自分を高めるため
・新しい事にチャレンジして自分のキャパシティを広げるため
・とにかく仕事が始まるまでに遊び倒すため

と人によって様々です。

社会人になるとなかなか海外留学をする機会はなくなってしまいますから、今のこの時間を使って自分磨き・思い出作りの留学をしましょう!
今回は、日本からも直行便が出ていて便利!オーストラリア満喫度No.1の街・ゴールドコーストでの留学プランをご紹介します。

ビジネス英語を勉強したい

入社後、周りの同期に差をつけるために!短期間でビジネス英語が勉強出来る語学学校をご紹介!
Langports(ラングポーツ)
langports
オーストラリアの中でも「しっかり勉強出来る」ことで有名なラングポーツでは、TOEIC英語/ビジネス英語コースを開講しています。

TOEIC Plus

TOEICのテストに出てくる単語や文法、英文の読み方、テストの効率の良い解き方などを5週間で学びます。TOEICテストはビジネス英語がベースとなっているため、仕事に生かすことが出来る英語を勉強することが出来ます。
Pre-Intermediate(初中級)レベルの英語力が必要です。
開講日:2013年10月8日、11月11日、2014年12月30日、2月3日、3月10日(4月以降の日程はお問い合わせ下さい)

Business Plus

TOEIC Plusの進化版。テストだけではなく、ビジネスシーンで使う実際の英語について学ぶ10週間のコース。新聞やビジネス雑誌を多用した授業で、最後には英語でのビジネスプレゼンテーションも組み込まれています。
Intermediate(中級)レベルの英語力が必要です。
開講日:2013年12月30日、3月10日(4月以降の日程はお問い合わせ下さい)

Inforum Education(インフォーラム・エデュケーション)
Inforum
インフォーラムエデュケーションでは、3ヵ月に1回、中級レベル/中上級レベルの生徒によるビジネスプレゼンテーションが行われます。オーストラリアの企業に出向き、話を聞いた上で、企業分析・新しいビジネスプランなどを3週間で考え、パワーポイントなどを用いて発表します。


ゴールドコーストの企業に見学に行き、プレゼンテーションを行う生徒さんの様子。

(Upper Intermediate:シェラトンホテルにさらに集客をするために/Intermediate:スピット(港)の開拓工事に賛成・反対か
2013年最後の開催は11月25日から3週間です!英語力はTOEIC550点以上が目安となります。


サーフィンからフォトグラフィー(写真)まで!趣味を通して英語を学ぶ!

Browns(ブラウンズ)
browns students
「英語プラス」のコースで、一般英語コースに加えて週に2回、プロのコーチからレッスンを受けることが出来きます。ゴールドコーストキャンパス限定!

開催コース

・サーフィン
・スキューバダイビング(オープンダイバーの資格取得が可能)
・テニス
・ゴルフ
・フォトグラフィー(写真)
英語力や、下記アクティビティのレベルも問いません。初心者・経験者ともに参加が可能です!※各コースに関する詳細はコチラをご確認下さい。


日本人の少ない街で、オーストラリアを満喫

ゴールドコーストから車で1時間半のところにあるオーストラリア最東端の街、バイロンベイ。
Untitled
先住民の時代から「聖地」として大切にされてきた土地で、今でもマクドナルドなどのファストフードは出店禁止。バイロンベイにしかないお洒落レストラン、セレクトショップ、オーガニックカフェを楽しむことが出来ます。
IMGP3715
オーストラリア有数のサーフスポットとしても有名です。他の都市に比べて日本人人口も少ないので、他人とはひと味違った留学をされたい方にお勧め!
Bayron Bay English Language School(バイロンベイ・イングリッシュランゲージスクール)
Untitled
元々バックパッカー(宿泊施設)だった建物を改装して学校にしました。カフェも併設されており、地元のオーストラリア人も良く利用しに来ます。
THE・バイロンベイという雰囲気の学校なので、多国籍の人とワイワイ楽しみたい方にピッタリ!一般英語コースの他にもYogaコース、ボランティアプログラムなどが用意されています。

Lexis English Bayron Bay(レクシスイングリッシュ・バイロンベイ)
Untitled
元々小学校だった施設を改装し、語学学校にしました。現在もその時の黒板を使って授業をしています。とても小さい学校で、全校生徒も100名以下でアットホームな学校です。
ブリスベン、パース、ヌーサ、マルチドールにもキャンパスを構える同校は、全ての校舎で同じ授業をしているため、転校も可能!


オーストラリアの大学キャンパスで学ぶ

大学の付属語学学校で学ぶメリットは、なんといっても大学の施設を利用出来ること!図書館、ジム、体育館、カフェテリアなどを現地の大学生と共同で利用します。ゴールドコーストには2校、大学のキャンパスで勉強出来る学校があります。

Bond University English Language Institute(ボンド大学付属語学学校)
Bond English Language Institute
オーストラリア全39大学のうち私立大学は2校だけですが、そのうちの1校がボンド大学です。私立ならではの施設の充実さ・キャンパスの美しさが魅力!
ゴールドコーストの中心地からバスで30〜40分程度の所にあるので、落ち着いて勉強に集中したい方にはお勧めです。
入学日:毎週月曜日から可能だが、次の日程での入学が望ましい=10月18日、11月11日、2014年1月6日、2月10日、3月17日(4月以降の日程はお問い合わせ下さい)

Griffith University Language Institute(グリフィス大学付属語学学校)
Griffith
ゴールドコーストでメインの街の一つ・サウスポートに位置するグリフィス大学。全世界から留学生が集まる、大規模大学!
付属語学学校には進学を目指す留学生も多いため、意識の高い環境で学ぶことが出来ます。サウスポート中心地までバスで15分程度のため、生活にも不便しません。
入学日(5週間単位):10月14日、11月18日、2014年1月6日、2月10日、3月17日(4月以降の日程はお問い合わせ下さい)


大学生活最後の時間を有意義に使おう!

「就職が決まった=ゴール達成」と考える方も居ますが、これは大きな間違いで、あくまでもスタート地点に立つ準備が出来たに過ぎません。内定中も「成長志向」を持って行動している人が、入社後にも活躍が出来る人なのだと思います。
日本でアルバイトして友達と飲み明かすのも楽しいですが、時間があるうちに今しか出来ないことをして欲しいな、というのが、社会人としてちょーーーっとだけ先輩である私からのアドバイスです。
Untitled
ゴールドコーストは成田・関西国際空港から格安航空のジェットスターで直行便もあり、近くて便利、他の都市より生活コストを抑えることも出来ます。
オーストラリアはこれから真夏を迎えますが、ゴールドコーストの夏はからっとして海風の気持ちいい気候なので、就職前にオーストラリアを満喫しながら海外生活・英語の勉強をするにはピッタリの街です。
もちろん他の都市でもプランニングが出来ますので、「卒業前留学」についてはぜひ一度ご相談下さい!