2014年2月28日

アデレードで長期留学のすすめ

アデレードには半年~1年の長期期間で、学生ビザを取得され、英語力の向上を目指してご留学される生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

長期で英語だけの勉強して飽きないのか?という意見もありますが、本気で英語力を伸ばすにはある程度の長期間、英語環境にどっぷり漬かってしまった方が、しっかりとした英語力が身に付くんですね。
また、アデレードでは語学学校で英語をしっかり身につけた後、大学への進学を希望する留学生が多いのも長期留学生が多い理由でもあります。



そこで長期で英語学校に通学する人は、どのようなプランで留学されているのかをご紹介したいと思います。
長期留学にお薦めの、サウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ(SACE-South Australian College of English)での、1年間(48週間)のプランです。



学習中に飽きてしまわないように、しっかりとした学校選びや、プランを組むことはとても大切ですよね。平均日本人率10〜15%ほどの日本人の少ない環境でしっかり長期で英語を身につけましょう!

【プラン1】英語力が初~初中級レベルから留学開始
日本で中学・高校と一応英語はやってきたけれども、会話には自信がない・・・
帰国してからの就職活動に繋がる留学をしたいと考えている・・・
など、日本人の多くは初~初中級位のレベルからスタートされる方が多いようです。一般英語コースからスタートして、徐々にステップアップしていきましょう。


英語学習の期間英語レベルとコース名
留学開始~24週まで初~中級レベル・ 一般英語コース
まずは英語の基礎です。それと同時に英語での会話に慣れ、コミュニケーションを英語でとる事ができる力を養います。
25週~35週位まで中級・TOEIC対策とスピーキング&発音矯正コース
半年のご通学でだいぶ英語力が伸びてきました。TOEIC対策で一旦、どのくらい点数が取れるのかを計ってみます。SACEはTOEIC公式テストセンターですから、英語力の伸びに応じたタイミングで受験できます。
中級から上に進むために、スピーキング&発音矯正などの Special Studies で更に会話力に自信をつけましょう。
36週から48週まで中上級・ケンブリッジ試験【FCE】対策コース
ケンブリッジ試験は世界で非常に普及している英語試験になります。FCEレベルに合格すると、英語を実務レベルで使う事ができる、とみなされる英語レベルになります。
英語の4分野を総合して合否が決まりますので、合格するには英語の総合能力が必要とされます。外資系の企業をはじめ、日本でも着目されている英語試験になり、合格すると一生失効しない資格となりますので、帰国前までの総まとめとしておすすめのコースです!
ご通学終了! 中上級以上の英語力が身に付きました!日本での就職活動や今後の英語学習に活かしていきましょう。

IMG_0644
※SACEはケンブリッジ検定のテストセンター!ご自身の英語レベルに応じた(PET~CAE)テストを受験できます!


【プラン2】英語力が中級レベルから留学開始
過去に短期でご留学の経験があり、高校・大学で英語に触れる機会が多かった学生さんや、今後オーストラリアでの大学進学も視野に入れてのご留学の場合です。
SACEは様々な専門学校や大学とも提携をもっていますので、その提携を利用して進学を目指す事が可能です。また、提携外の進学先でも、しっかりとした英語力を身につけて、長期のご留学で6.5~のIELTSのスコアやケンブリッジCAEを狙う事も十分できます。

英語学習の期間英語レベルとコース名
留学開始~12週まで中級~・一般英語コース
まずは英語の復習です。文法やリーディングはできても、会話は自信がない…という方もいらっしゃいますので、コミュニケーション力を養い、進学先の学習に備えます。
13週~35週位まで中上級~上級・IELTS/English for Tertiary Studies進学準備コース
英語のコミュニケーションにも自信がついてきました。進学に備える英語力を磨いていきましょう。SACEのIELTSコースと進学英語対策コースは2レベルにクラス分けがされていますので、ご自身に合ったレベルで学ぶ事ができます。(目安として、1つのレベルを修了するには12週間かかります。)IELTS試験対策はもちろんの事、進学後に役立つプレゼンテーションの仕方やレポートの書き方も学びますので、ご進学後も安心のしっかりとした英語力を身につける事ができます。
36週から48週まで上級~上級以上・ケンブリッジ試験【CAE】対策コース
ケンブリッジ試験は世界で非常に普及している英語試験になります。CAEレベルに合格すると、英語を実務レベルで使う事ができるのはもちろんの事、たとえば政府関連機関で海外関連の部署でお仕事をする等、高度な英語を使うようなお仕事にも対応できる英語力を身につける事ができます。英語力の基準として、ケンブリッジの結果を取り入れている教育機関も多くCAEのAレベル・Bレベルで合格しますと、大学に英語力の証明として提出出来ます。
ご通学終了!大学の進学にも対応できるような、上級の英語力が身に付きました。英語で大学レベルの学習をするのは大変な事ですが、進学先でもよい成績を納める事ができるはずです!

CAE Graduate Yukiko Hombo
※CAEを合格された学生さん!

今回は同じ留学期間でも、英語力や目的の違いで2つのパターンをご案内しましたが、いかがでしょうか。
各コースには開講日や入学する為の必要英語レベルが決められていますので、ご相談頂ければ、ご希望の日程に合った形でプランをご提案する事が可能です。事前に英語レベルチェックテストを受けられて、豊富なコースからプランを組み立てて行くなどのご相談も、もちろん可能です!

最後になりましたが、英語を本気で身につけるにはじっくりと腰を据えて取り組む事が必要です。

だらだらと学んだり、学校以外の時間を日本人同士でなんとなく過ごすのではなく、目的を定めて、それを後押ししてくれるような学校や環境で学ぶ事が、英語力アップにはなにより大切です。
アデレードはもとよりSACEなどの長期留学生の多い学校は、英語学習にモチベーションの高い生徒が集まっていますので、このような環境で英語を伸ばしてみませんか?
しっかり長期でプランをたてて、目標達成へ繋げる留学をしましょう!