2012年11月7日

クイーンズランド工科大学付属英語学校に行ってきました!


シティから北にバスで8分程にある、クイーンズランド工科大学付属英語学校に行ってきました!
(Queensland University of Technology International College/QUT-IC)

大学付属の英語学校の魅力は、なんといっても現地の学生と同じように大学の施設が使える事
また英語コースの後には大学の本科に進学予定の生徒もたくさんいるためモチベーションの高い生徒が多い事!入学日も5週間に1度と決まっているため安定したクラスで勉強できる事です!


↓こちらは大学の図書館。現地の学生も試験に向けて必死に勉強していました。

↓こちらが付属の英語学校がある棟。英語を学んでいる生徒数は600人と規模も大きい。

クイーンズランド工科大学付属の特徴

生徒の97%が英語コース修了後大学へ進学をしている

質の高い授業の展開

モチベーションの高いアジア人が多い

アクティビティはすべてQUTの現地学生が参加するものと同じ


クイーンズランド工科大学付属の英語学校に通うほとんどの生徒が進学を目指しているため、モチベーションの高い生徒が多いです。また、アジアからの生徒も多いため、教師陣もアジア人の特徴をよく把握しています。授業中に、アジア人が苦手とするスピーキングに要点をおいて、たくさん発言させるようにしたり、クラス分けの際は1つの国籍が偏らないように、レベル別だけでなく、性別、国籍バランスが良くなるよう工夫がされています。

また、コンピュータを使った授業では、生徒同士が電話で話す練習があり、電話での会話を講師が聞き取り、発音やリスニングの強化を行ないます。アカデミックな英語から、実際の生活に役立つ英語まで、様々な角度から英語を学ぶ事ができます。

語学学校独自のアクティビティはなく、生徒は現地の大学生と同じように、現地の大学生向けのアクティビティの案内を毎月メール等で受け取ります。学生はシティにあるキャンパスまで無料のシャトルバスを使う事もできるため、移動も簡単!現地の大学生との交流ができ、現地のキャンパスライフも体験できるのは大学付属ならではの魅力ですね!

一般英語コースを初め、進学英語コースやIELTSコース等もありますから、
気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい!

*ブリスベンにある大学付属英語学校はコチラ