2012年12月18日

更にパワーアップ!ELSのアカデミックイヤープログラム

大学休学、長期留学、進学を目指される方に人気のELSユニバーサルイングリッシュカレッジのアカデミック・イヤー・プログラム。
「グローバル人材を目指す方のためのグローバルプラン」として、これから長期留学をお考えの方に、スペシャルキャンペーンが発表となりました!
また、2013年度からアカデミック・イヤー・プログラムではさらにサポートが充実します!

IMG_1422 IMG_1420

アカデミック・イヤー・プログラムキャンペーン


■アカデミック・イヤー・プラス(51週間)
プログラム費用 $14,720 → $14,220 $500(約43000円) ディスカント!

■アカデミック・イヤー(39週間)

プログラム費用 $11,055 →$10,555 $500(約43000円)ディスカウント!

■アカデミック・セメスター(27週間)

プログラム費用 $7,935 →$7,735 $200(約17000円)ディスカウント! 

*2013年6月30日までに新規お申し込み&お支払いの方が対象です


「スタディプランニングサポート」


アカデミックイヤープログラムは、在学中に英語力の伸びに併せて、受講するコースを決定出来るのが大きなポイント。
そこで、プログラムをスタート後、最初の4週間の間に、日本人スタッフと一緒に個人個人の目標に併せて学習プランニングをサポートしてもらえます!
それ以降も各コース終了のタイミングなどで面談をして、コース変更やインターンシップ参加についてのアドバイスももらう事ができます。


「在豪日本人による懇談会」


シドニーに在住しているの日本人社会人による懇談会を定期的に開催!
日系企業も多数進出しているオーストラリアのビジネス拠点、シドニーにはすでに国際的な舞台で活躍し ている日本人社会人が多く在住しています。
実際に海外で活躍中の社会人の先輩を招待して懇談会が行われるので、 休学留学の方などは帰国後の就職活動やキャリアプランニングに役立てることが出来ます。


ELSユニバーサルイグリッシュカレッジはどんな学校?


DSC04629 DSC04631
ELSユニバーサルイングリッシュカレッジでは大学や専門学校進学の際に必ず必要となる、英語力証明IELTSのスコアを免除で進学が出来る、ダイレクトエントリーの提携を結んでいる専門学校・大学が多数。
ダイレクトエントリーでの進学を目指して真剣に英語力アップに取り組む長期留学生が多く学んでいます。

中級レベルまでは日本をはじめとするアジア圏からの学生も多めですが、中級レベル以上からはヨーロッパからの学生がぐっと増えてきます。
またELSを選ばれて就学される学生さんは国籍よりも授業や教師の質などを重要視しまじめに英語学習に取り組んでいます。


ELSのアカデミックイヤープログラムから大学院進学へ


ELSのアカデミックイヤープログラムを経て、IELTS免除のダイレクトエントリーで大学院進学を果たした生徒さんをご紹介します。

photo (19)
平野 義明くん 
アデミックイヤープラスで学ばれた義明くん。
一般英語コースからスタートして進学準備英語コースAEからダイレクトエントリーで、ウーロンゴン大学のMaster of Scinece (Logistics) へ進学。
2月からのセカンドセメスターに向け、届いたテキストを受け取りに先日オフィスに来てくれました。ホリデー期間中にこの分厚いテキストを読んで予習しておくそうです。

インタビュー記事はこちら
http://www.wavenetwork.com.au/wollongong_yoshiaki_interview.html

義明君のELSアカデミックイヤーでのステップをご紹介します!

▼一般英語コース

Upper Elementary(初級の上)4週間

Lower Intermediate(中級の下)4週間

Intermediate(中級)4週間

▼進学準備英語コース

AE 3 8週間

AE 4 8週間 
*AE4でAレベルの成績を修めてウーロンゴン大学へのダイレクトエントリー条件クリア!!

▼ケンブリッジ英語検定

FCE 10週間

▼一般英語コース


Advanced Level(上級)8週間

▼ELS卒業後、2012年7月からウーロンゴン大学スタート


義明くんは、最初は一般英語コースの初級レベルからスタート。在学中に順調にレベルアップをして進学準備英語コース(AE)へ変更。AE3そしてAE4と各レベルを8週と最短で修了してダイレクトエントリー条件の成績をクリアして行きました!

アカデミックイヤープログラムは在学中、開講されているコースの中からに目的・ニーズに合ったプログラム選択し組み合わせることが出来るので、長期留学でも意識を高く学んで行ける環境が整っています。


大学休学留学、将来オーストラリアで進学したい、社会人の方のキャリアアップ・キャリアチェンジ、などなど、長期期留学をお考えのかた、コース詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。