2014年2月14日

ビジネス英語資格『BULATS』コース授業体験

みなさん、BULATSをご存知でしょうか? 現在下記のような有名企業でBULATS資格保持者を採用する動きもあり、今注目される世界レベルの英語資格の一つです。

BULATSを採用する企業は?

現時点でBULATS資格を認定し、活用している機関は実は非常にたくさんあります。
リストは下記から参照できます。
http://www.cambridgeenglish.org/jp/recognition/results.aspx?country=Japan&type=All&exam=BULATS
沢山の有名企業が、積極的に取り入れていて、社内でも認知度の高い資格となっています。

BULATSとは?

BULATSとは『Business Language Testing Service/ビジネス英語テスティングサービス』の略で、実際のビジネスシーンに必要な英語でのコミュニケーション能力を測定し、「英検」と同様に、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの言語技能すべてを評価することができるイギリス・ケンブリッジ大学で提供されてます語学試験です。BULATSは、EUを中心として広く世界に普及しています。
実際のビジネスシーンに必要な英語でのコミュニケーション能力をヨーロッパ統一英語基準で判定します。これにより、日本国内での英語レベル評価ではなく、どの国の人たちとも同じ基準で英語力をはかる事が可能です。
英語でメールやレポートを書く、プレゼンテーションを行うなど、「発信する英語」が求められる企業において、BULATSは自分の英語力を証明する最適なテストといえます。

授業潜入

今回はメルボルンで唯一試験対策コースを行っている『VUE(ビクトリア大学付属語学学校)』に体験授業を受けてきました。
担当のYunさんが笑顔で迎えてくれました。Yunさんは日本語が問題なく通じる優しい韓国人の留学生担当者です。
IMG_1043

ビクトリア大学付属語学学校では、進学に向けて沢山のコースが開講しています。 そして先生も沢山!!います。
vue uni teacher list

今回教えてもらったのはNatalie先生。 シドニーのgreenwich english collegeでも教えてた経験の長い先生です!!
vue bulats teacher

クラス人数は10人ほど。今回は、韓国、インド、フィリピン等アジアの生徒さんが多いクラスです。
皆さんと話してみると、この後はビクトリア大学のビジネスコースに進学する方や、将来自分で授業をしたい!!という方が非常に多く、モチベーションが高いのが印象的でした。

このコースは、英語の文法や一般英語には重点を置いていません!! あくまでご自身が企業に働いている設定で、その際に使う英語を上達させるというものです。なのでクラス形式としては、ビジネス英語クラス。 そして、問題をとく時はいつでも、BULATSのテスト形式を意識して進められています。

今回の2時間の体験授業内でも、「聞く」「話す」「読む」「書く」がすべてカバーされていました。
今回のテーマは、『展示会でマーケティングをする際はどのようなプロモーションをするのか?』
まず最初は「話す」。
まずは生徒がマーケティングをする際アイディアを出し合い、先生を相手にして実際のマーケティング交渉術を披露しました。

その後は、「聞く」。リスニングをする前に、どのような事を文章から予測しながら聞いたらいいのか、どのようなキーワードを探すのか等、実際にリスニングをする前にみんなで話し合いながら、問題を解いていきます。
今回は、展示会のスペースを借りるにあたっての予算や詳細を聞くという内容の聞き取りです。

次は「書く」。 ライティングはフォーマルとインフォーマルに分かれます。今回は、『デザイン会社に初めてメールする(フォーマル)』『同僚にメールする(インフォーマル)』の二種類を行いました。
書き出しはどのように書いたらいいのか、終わりはどのように終えるのか、またよくビジネスの世界で使われる言い回しや、単語などは随時Natalieがホワイトボードに書き出してくれます。
IMG_1639

その後は時間を測ってライティング。まずはペアになって生徒同士で確認したあとは、先生が一人ひとりのライティングを見てすべてチェックしてくれます。

最後は「読む」。いかに早くリーディングを解くかを練習しながら行われます。
リーディングをする前のキーワードの探し方や、代替の言葉を予測した後、実際に問題を解いていきます。

2時間でひとつの題材に対しての4つの分野をカバーしている授業です。 なので、バランスよく学んでいくことが出来ますよ!!

イーラーニング・プログラム

VUE(ビクトリア大学付属語学学校)の授業は、朝の9時から3時までとなり、ランチ休憩を覗いて一日5時間の授業が設けられています。12時から1時の間はイーラーニング・プログラムが組まれていて、コンピュータールームにてパソコンを使ってのオンライン学習をすることも可能です。こちらのプログラムは、BULATS用のプログラムもありますので、みっちりBULATSの試験に向けての勉強が可能です!!
ILC_japan_l01

費用や、英語力診断、学校・コース詳細については当社までお問合せくださいね。
お問い合わせはこちらから