2013年12月6日

ブリスベンでTESOLを学ぶなら・・・


2020年の東京オリンピックと同時期にむけて、日本の小学校でも小学校3年生から英語教育を開始するという方針が発表されましたね。

ますます英語の必要性が重視されている中で、注目のコースがTESOLコース!TESOLとは、Teaching English to Speaking of Other Languagesの略で、英語を母国語としない学生(児童~成人)に対する英語教授法を学ぶコースとなります。

英語教師養成コースについての詳細はコチラをご覧下さい。

TESOLコースを開講しているブリスベンのおススメ学校

校内はもちろん、学校周辺も母国禁止!!どっぷり英語に漬かれる学校、
ILSC Australia
ILSC-Brisbane1 

日本人率低め!アットホームで和気あいあいとした雰囲気が特徴の学校、
ALS Australian Language School
ALS

■コース名:Certificate IV in TESOL
期間:8週間
開講日:毎月入学日が決まっています 詳しくはお問い合わせ下さい!
入学条件:IELTS5.5 以上または学校独自のテストに合格


両校の特徴

ILSC、ALSともに、日本から事前にオンラインテストを受ける事ができます。
ですので、TESOLのコースに入る基準のIELTS5.5のレベルになるまで、何週間英語コースが必要か算出してもらう事が可能です。留学のプランも立てやすくなりますね!

将来英語を使って仕事をしたいとお考えの方、英語講師としてのステップの為など、興味のある方は下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合せ下さい!