QLD州の州都ブリスベン

ブリスベンの魅力、お伝えします

オーストラリア最大の都市といえば、”シドニー”、住みやすい都市世界ランキング1位と言えば”メルボルン”。オーストラリアへ留学を検討される多くの方は、まずこの2都市の名前を耳にするのではないでしょうか。しかし、みなさんにお伝えしたい留学地があります。そう、ブリスベン!今回はクイーンズランドの州都、ブリスベンの魅力をお伝えします。

留学地の必須条件、安全面

「安全な留学地」。これは海外へ留学する皆さんが、必須とする条件の一つではないでしょうか。
日本は治安が良い国として知られていますが、オーストラリアに留学してみると、私たち日本人でさえ「なんて平和な国なんだろう」と感じることがよくあります。オーストラリア留学中の日本人に「安全な都市といえば?」と質問すると、まず挙がるのは「ブリスベン」。オーストラリア国内では、拳銃の所持が認められていませんから、銃による犯罪、事故というものはほぼゼロ。ブリスベンを知ると、つい気候の良さに目が奪われがちですが、実は英語圏の留学地の中でも、安全な生活環境が充実しており、留学生にとって嬉しい留学地なのです。

人も気候も暖かい

みなさん、クイーンズランド州の別名をご存じですか?そう、「サンシャイン・ステート」。”太陽の州”と呼ばれています。これはクイーンズランド州の平均晴天日数を元にした、クイーンズランド州ならではのニックネームですが、とにかく晴天の日が多い!さらに、冬の平均最高気温も20度前後と、1年を通して暖かい気候の都市は、オーストラリア全土でみても、ブリスベンだけです。


しかし、暖かいのは気候だけではありません。ブリスベンで暮らす人達も、本当に親切で温かい。カフェでオーダーを取る店員さんもフレンドリーなら、タクシーの運転手も皆陽気。もちろん、警察官だって体格は良くて一見怖そうだけど、とても親切。留学生活を送るうえで、気候面でもオススメの都市と言えます。


シェアハウスも仕事も見つけやすい都市

ブリスベンはオーストラリアで3番目にに人口の多い都市ですが、実際はシドニー(人口490万人)、メルボルン(人口450万人)がトップ2に位置し、大きく間を開けてブリスベン(人口は230万人)が3番目の都市として位置します。そうです、シドニーやメルボルンと比較すると、人口は約半分で、日本で言えば名古屋市と同じ人口の都市です。


ただ、ここに留学地としての魅力が隠れています。人口が密集するシドニーやメルボルンと比較した場合、人口が少ないブリスベンは競争率も低く、宿泊費が安いシェアハウスが沢山あります。滞在費を安く抑えることができるのは、留学生活を送る上で、大きなメリットですし、もちろん、英語力をしっかり身につけた後は、現地でアルバイトをすることもできます。


シティライフもビーチライフも楽しめる

そんなブリスベンですが、とても便利な場所に位置しています。北に一時間移動すれば、サンシャインコースト。南に移動すればゴールドコーストと、ビーチりに足を運ぶことができ、「平日はシティで勉強。休日は気分にあわせて、サンシャインコーストのビーチへ日帰り旅行」ということも簡単にできます!また、市内のサウスバンクには人工のビーチがありますから、ここだけでも十分楽しめます!


語学学校、専門学校、大学の激戦区

川と緑に囲まれたブリスベンは多くの教育機関(語学学校、専門学校、大学)があります。コンパクトな都市部に多くの教育機関が開講されていることで、お互いが刺激し合い、より生徒の英語力を高めるために、様々なレベルのコースや、カリキュラムが導入されるキッカケとなります。その為ブリスベンは「厳しくても英語力を伸ばしたい!」と考える人から、「アクティビティを重視した学校で友達を作りたい」という方まで、様々なタイプの学校(コース)選ぶことができます。

また、ブリスベンは「暖かい気候の都市で、真面目に勉強したい」と同じ目的を持つ留学生が集まりやすい都市のため、友達が見つけやすい都市です。様々な国の学生と友達になれるのは、留学する楽しみの一つですよね!


また、大学もクイーンズランド大学を始め、クイーンズランド工科大学、グリフィス大学など多くの海外留学生が学んでいます。近年は学士課程や修士課程への進学者はもちろん、Study Abroad(聴講留学)参加者の人気が急上昇。ブリスベンが特に長期留学生に人気が高い理由は、この、「自分の目的にあったプランを探せる留学地」という点です。


お得な公共交通機関制度

ブリスベンの公共交通機関は、GoCardと呼ばれるカードで利用することになりますが、このシステムがとても便利。例えば、1週間に9回利用するとそれ以降は、全て無料。つまり平日の語学学校通学(1日二回の登下校X5日間=10回分)で条件がクリアできますから、週末の移動を無料にすることも出来ます。


ブリスベン市内はもちろん、ブリスベンからゴールドコーストまで無料で移動できるのは、留学生にとって嬉しい特典です。


ブリスベンまでの移動が心配?心配ありません!

「初めての海外で、乗り継ぎが不安」というかたも安心してください。2015年8月より、成田空港からブリスベン国際空港への直行便が就航しています。成田空港からブリスベンまで約9時間ほど、航空券は定期的にキャンペーンが行われており、タイミングがよけれbあ片道20000円+税金で航空券が入手出来たという方も!また、日本との時差は1時間しかないので、時差ぼけに悩まされることもなく、日本の家族やお友達とも気兼ねなく連絡ができます。


ブリスベンの魅力を、このページだけで伝える事はできませんが、「安全な留学地」「暖かい気候」「留学できちんと結果を残したい」この3つのキーワードを留学地に求める方は、是非ご連絡ください!

その他、ブリスベン都市情報もご確認頂けますので、是非参考にしてください。


※ブリスベンの語学学校はコチラ

※ブリスベン支店についてはコチラ

※ブリスベンの都市一般情報はコチラ

※ブリスベン支店スタッフのブログはコチラ