海外旅行保険は加入すべき?

学生ビザ向け海外旅行保険について

東京海上日動/ 学生ビザ向け保険プラン

目次
オーストラリアへご留学される皆様、海外旅行保険のご加入はお済みですか?ご出発前に、海外旅行保険への加入を強くお勧めします。

海外旅行保険は、留学中の思わぬ事故、病気、盗難、賠償責任などの「万が一」に備えるための保険です。
当社では、留学やワーキングホリデーで海外へ渡航される多くの方が加入している東京海上日動の海外旅行保険を取り扱っております。

安心の補償充実プラン

東京海上日動海外旅行保険留学生プラン用パンフレット掲載プラン
保険期間32日以上のプランはパンフレット7ページ目をご参照ください。

ご加入率No1!
ETAS(観光ビザ)/ワーキングホリデービザ/学生ビザ対象
オーストラリア留学センターがおすすめする保険プラン 
弊社では、基本補償(傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用、疾病死亡)に加え、航空機寄託手荷物・航空機遅延の補償がパッケージになったプランをご提案させて頂いております。

保険プラン選び方アドバイス

保険プランは基本補償(傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用、疾病死亡)に加え、ご希望のオプションをつけてお申込みができます。
保険プランの内容についてもご参照ください。

ご加入者からのご請求が最も多い項目は、病気や怪我をした際の補償となる”治療・救援費用”です。こちらが無制限のものにご加入される方が多いです。

<主なオプション>
留学生賠償責任 他人を怪我させてしまった、物を破損してしまった 等
留学生生活用動産 携行品の盗難や破損 等
留学継続費用 海外の学校に在籍中、留学生の扶養者が死亡、重度後遺障害を生じた場合
※旅行目的が「留学」の場合のみ。
※詳しい補償内容についてはパンフレット10−14ページをご参照ください。

留学生賠償責任、留学生生活用動産のオプションをつけてのお申込みが安心です。
ご加入される方が最も多いオプションとなります。

<一番多い加入例>
HJプラン+留学生賠償責任1億円+留学生生活用動産60万円
※HJプランは治療・救援費用保険金額が無制限です。

学生ビザ対象!OSHC併用プラン

海外旅行保険の費用を抑えたい方にお勧め!
現地の必須加入の保険OSHC(留学生医療保険)と組み合わせて使用する保険プランです。

※こちらのプランは学生ビザで渡航される方のみご加入可能です。観光ビザ、ワーキングホリデービザの方はご加入頂くことができません。

オーストラリア留学センター×東京海上日動オリジナルプラン!学生ビザ向けOSHC併用プラン

オーストラリアへ学生ビザでご留学予定の皆さんは必ずOSHCにご加入頂くことになります。
OSHCはオーストラリアの保険会社が提供している留学生向けの健康保険で、学生ビザでご渡航される方には加入が義務付けられています。日本の海外旅行保険でいう治療救援費用(怪我や病気に対する保険)がOSHCの補償内容と重複する部分になります。

OSHCとは?

そこで、「OSHCでカバーされていない部分を日本の保険会社が提供している海外旅行保険で加入したい」というご相談をよく頂くことから、そのような皆様のご要望にお応えしたく、東京海上日動とオーストラリア留学センターで独自の保険プランを作成しました。

このプランは以下のような方にお勧めです。

★保険料はなるべく抑えて、日本の海外旅行保険に加入したい

★賠償責任(誰かを怪我させた、物を壊した)、盗難、緊急一時帰国費用、留学継続費用などに加入したい

通常の保険プランですと年間約20~28万円ですが、OSHC併用プランは年間約8~10万円でご加入頂けます。

 

<OSHCプランご注意事項>

こちらはパンフレット内のプラン及び補償充実プランで記載している「契約タイプ」とは異なるため、補償充実プランのサービスが一部ご利用頂けません。詳しいサービスの内容はパンフレット3, 4ページをご確認頂き、ご理解頂いた上でお申込み頂きますようお願い致します。


「トラベルプロテクト」はご利用頂けません。

・電話による通訳
・クレジットカードを紛失・盗難された場合のサポート
・パスポートを紛失・盗難された場合のサポート  等

尚、通訳はOSHCのサービスにございますので、その点はご安心ください。

「アシスタンスサービス」の利用制限があります。

OSHC併用プランは、怪我(傷害治療費用に該当)の場合はご利用頂けますが、病気(疾病治療費用に該当)の場合は、補償内容に含まれていないためご利用頂けません。


新型コロナウイルスの適用可否について

【ご注意】OSHC併用プランは感染症(新型コロナウイルス)は対象外です
OSHC併用プランは病気の部分は補償対象外のため、新型コロナウイルスにかかった際の治療費用は保険請求の対象外となります。尚、OSHCは新型コロナウイルスの治療が補償範囲に含まれています。
新型コロナウイルスにおいては、昨今の情勢からご渡航後の感染を心配されている方も多く、適用されるのかどうかのお問い合わせも多く頂いております。新型コロナウイルスを含む感染症も日本の保険でカバーしておきたいという方は、上段の「補償充実プラン」にご加入いただきますようお願いいたします。

よくあるご質問

①どのようなプランが良いですか?
お客様により内容を重視される方、費用を重視される方様々ですが、弊社のお客様で一番加入される方が多いのは弊社お勧めプランの「HJ」+留学生賠償責任1億円+留学生生活用動産60万円です。

②申し込みはいつすればいいですか?
ご渡航の3週間前までにお申込書をポストに投函してください。ご出発前3週間をきられている場合は、メールにて弊社保険部門までお問い合わせください。
保険のパンフレット・お申込み書につきましては、弊社へ学校のお申し込みフォームをご送信いただきましたら、郵送にてお送りしております。(日本在住の方のみ)
弊社で保険のみの手続きを希望される方は下段の問い合わせ先に、メールかお電話にてご連絡くださいませ。

既往症(すでに日本で持病としてかかっている病気)がありますが、保険加入できますか?
加入はできます。ただし、既往症の症状で現地の病院にかかった場合は(てんかん、ガン、糖尿病など)保険が適用されませんので、ご理解頂きますようお願いします。

④保険期間を延長したい場合は、どのようにしたらいいですか?
1ヶ月以上ご渡航の方については、弊社より保険が満期(保険終了日)を迎える前に、メールにてご連絡をさせて頂いております。ご延長をご希望の方はそのメールに返信頂く形で、いつまでのご延長をご希望かお知らせ頂き、所定の手続きを完了させてください。尚、延長後の保険期間は2年以内となります。お手続きは日本にいるご家族等に代理人となっていただき日本で手続きを行います。

⑤途中解約した場合、返金はありますか?
加入期間が1年以内の場合は月単位、1年以上の場合は日割り計算でのご返金となります。

⑥保険の加入期間に変更が生じました。
フライトの変更やご通学期間の変更に伴い保険の加入期間を変更される場合は、ご渡航の1週間前までにお知らせください。

⑦一度に加入できる保険期間は?
最大2年間となります。これよりも長い期間でご加入頂く場合は日本国内に在住するご家族様等を代理人としてご契約手続きをして頂く形となります。

保険期間延長時の注意事項

東京海上日動の海外旅行保険は年3回以上の事故請求がございますと、現地にご滞在の状態での保険ご延長が出来なくなります。ご注意ください。(1つの症状につき、1つの事故案件=1つの事故請求とカウントされます。)
日本に一時帰国され、再度新規でお申込みされる場合は問題ございません。

東京海上日動の海外旅行保険お問い合わせ先

「自分にはどの保険プランが最適なのかわからない」など、ご質問やご相談は insurance@gcsgp.com までEメールでお問い合わせください。
取扱代理店 オーストラリア留学センター日本法人(株式会社チャレンジアブロード)
住所 〒150-0044 東京都渋谷区 円山町5-18 道玄坂スクエア6階
電話番号 03-6416-0857
FAX番号 03-6368-4131
Eメール insurance@gcsgp.com
このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

2020年8月作成 <募集文書番号>:20-T02273
引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社