レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)

CRICOS:02499G

レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)の留学生評価

4.39
英語力の伸び
3.8
立地環境
4.8
授業内容
4.1
クラスの雰囲気
4.0
留学生の国籍割合
3.7
アクティビティ
3.8

レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)の特徴

  • アットホームで温かいスチューデントサポート!
  • クラスレベルで教室の配置を工夫!
  • 全豪6都市にキャンパスあり、無料で転校可能!


学生数は約230人前後、スタッフや教師のサポートが温かい、アットホームな学習環境が特徴のLexis English。

そのため、英語力が初級、英語が苦手・・・語学留学やワーキングホリデーを検討したけれども、不安でいっぱい!!!という方は、ぜひ候補にしていただきたい学校の一つです。

Lexis Englishのスチューデントサポート


Lexis Englishの大きな特徴は、入学時から始まるスチューデントサポートです。同校では、「英語を教える」だけでなく、「学んだ英語を使えるようになってもらうようサポートする」ということが使命だと考えています。

また、毎週学習した内容を振り返る復習テストや、月1回行われる個別アカデミックカウンセリングを通し、学生各自の目標に届くために必要なアドバイスも行われていきます。

テストや面談後には、必ず個人用カルテに点数や面談内容が記載されているため、レベルやコースが変わっても次に指導する教師は、「この学生は何が不得意なのか」ということをすぐに把握し、的確な指導を行ってくれます。

最終的には、教師直筆コメントの入ったフィードバック表をもらうことが出来るため、自分の英語力の伸びを目で見ることが出来ることも嬉しいポイントです。


写真は左からAcademic ManagerのPaola、Campus ManagerのTrent、日本人スタッフWakakoさんです。Paolaにとって英語は第二言語ですが、彼女の努力によりネイティブスピーカーと同じレベルまで英語力を向上。そのため、英語学習者の立場としてもアドバイスをしてくれることも、学びの場の一つになることでしょう。

Wakakoさんは、週3回勤務をされておりますので、学校や生活で困ったことがあれば、日本語で相談をすることが出来ます。

学校訪問をするたび、Lexis Englishではふわっとした落ち着いた雰囲気を感じます。それは、このお三方が作り出しているのかもしれません!

レベルに合わせた机の配置

Lexis Englishは、レベルにより教室内の配置が異なります。英語初級、初中級段階では、楽しんで英語を学ぶ・身につけることが出来る教室の作りとなっているため、移動がしやすい下のような机の並び方となっています。

(写真は初中級クラス)


クラスのレベルが上がり、よりアカデミックな内容を取り扱うようになると下の写真のような机の並び方になります。


クラスタイムテーブル

一般英語コースの授業は、午前は教科書を使い、ご自身に合った英語レベルのクラスで勉強を行います。

午後は、苦手なスキルを伸ばしたり、興味のあるクラスで勉強出来る、授業内容を選ぶ選択制となります。レベル毎に選択出来る科目は異なりますが、どこのレベルでも人気のクラスは、会話&リスニングクラスです。

クラスタイムテーブル(モーニングクラスーオレンジ、アフタヌーンクラスーグリーン)


現在、ブリスベンキャンパスのモーニングクラスは一般英語コースと入学日が指定されているケンブリッジ英語検定コース(FCE、CAE、CPE)が開講されています。

アフタヌーンクラスでは、IELTSコース、医療英語コース(English for Medical Professionals)、毎週月曜日から入学可能なフォーカスケンブリッジコースが開講されています。


ブリスベンでは唯一の医療英語コース(English for Medical Professionals)を開講中です。午前中は、医療英語、午後はOET対策授業または一般英語を受講することが出来ます。

毎日行われているアクティビティ


Lexis Englishでは、毎日2種類のアクティビティが行われています。

一つは、毎月アクティビティカレンダーに掲載されるもの。曜日によりテーマが決まっています。

・月曜日:文法ワークショップ(毎週内容が変わります)

・火曜日:お仕事ワークショップ(レジメの書き方、お仕事の探し方、オーストラリアで働く上で必要な知識など)

・水曜日:校外または校内で体を動かしたり、友達と楽しく活動出来るイベント

・木曜日:勉強ワークショップ(ライティング、発音、語彙等、毎週異なるテーマに沿って勉強をしていきます)

・金曜日:校外または校内で体を動かしたり、友達と楽しく活動出来るイベント

もう一つは、毎日放課後14時から開催されるGIL(Guided Individual Learning)クラス。ここでは、授業中にできなかった質問やチェックをしてもらいたい課題などを教師に確認することが出来る時間です。

アクティビティを利用し、英語力を伸ばしながら他のクラスにお友達を作る楽しい経験を積むことが出来る環境も整っています。

学校設備と環境


Lexis Englishは、ブリスベンシティにあるビルの6、7階がキャンパスとなっています。ビルの中といっても、6階キッチン横には外に出ることが出来るバルコニーがあり、ランチを外で食べたり、休憩をしたり、クリスマス前は学校全体でBBQをしたりして過ごすことが出来ます。


(6階受付横にある、共有パソコンエリア)


(7階新フロア。レクシスはケンブリッジ本試験の会場校にもなっているため、この階では、ケンブリッジ英語検定本試験も実施されます)

Lexis Englishは全豪に6キャンパス


Lexis Englishは、オーストラリアに6キャンパスを構えており、ブリスベン以外にはヌーサ、サンシャインコースト(マルチドール)、バイロンベイ、シドニー(マンリー)、パースの6つ。ブリスベンはシティ内の立地となりますが、他の5キャンパスはビーチにより近い環境に!

始めの渡航先は現在成田から直行便が就航しているブリスベンを選び、生活セットアップを完了、オーストラリアでの生活に慣れてから他都市への移動が可能です。

ブリスベン支店スタッフのお勧め渡航先は、ブリスベンから公共交通機関(電車とバス)で移動をすることが出来る、ヌーサキャンパスまたはマルチドールにあるサンシャインコーストキャンパスです!

転校先のキャンパスに空きがあれば、手数料は発生せずに転校をすることが可能です。

サンシャインコーストってどんなところ?もご覧下さい!

Lexis Englishの費用例

下に、現在行われているキャンペーン料金を元に費用例を掲載させていただきましたので、是非参考にしてください。多くの留学生はまず4週間ほどホームステイにて滞在し、その後シェアハウス等に移動されるため、宿泊については4週間のホームステイとして費用を算出しています。

※ご参考の日本円は、1豪ドル80円にて換算しておりますが、実際の為替レートはお客様が費用お支払い時にご利用頂く金融機関の為替レートが適用されます。

ワーキングホリデービザで17週間の就学+4週間のホームステイ
入学金200ドル
授業料週365ドルX16週間+1週間無料=5,840ドル
教材費17週間=200ドル
宿泊手配費165ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費130ドル
合計7,655ドル(日本円で612,400円程)

学生ビザで26週間の就学+4週間のホームステイ
入学金200ドル
授業料週340ドルX24週間+2週間無料=8,160ドル
教材費300ドル
宿泊手配費165ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費130ドル
OSHC約385ドル
合計10,460ドル(日本円で836,800円程)

学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ
入学金200ドル
授業料週340ドルX48週間+2週間無料=16,320ドル
教材費50週間=300ドル
宿泊手配費165ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費130ドル
OSHC約770ドル
合計19,005ドル(日本円で1,520,400円程)

Lexis Englishから当社まで

Lexis Englishから当社ブリスベンオフィスまでは、徒歩で10分程。日本語で生活や学校のことをご相談希望の場合は、お気軽にご来社頂くことが可能です。

レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)のコース

レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)

都市
ブリスベン
住所
Level 6, 15 Adelaide Street, Brisbane QLD 4000
交通手段
ブリスベン国際空港からバスで約20分。セントラル・ステーションから徒歩約10分。最寄り駅のセントラル・ステーション周辺各バス停から、徒歩5分。
創立
2003年
CRICOS CODE
02499G
認定/加盟団体
E.A | NEAS
その他のキャンパス
パース・サンシャインコースト・バイロンベイ
全校生徒数
180人(男女比 40:60)
クラス数
8クラス(5レベル)
1クラスの平均生徒数
14人
日本人の割合
9%
その他留学生の国籍
イタリア | コロンビア | スイス | スペイン | タイ | チェコ | ドイツ | ハンガリー | フランス | ブラジル | ロシア | 中国 | 台湾 | 韓国 | 香港 など
通年平均して南米40%、アジア35%、ヨーロッパ15%、その他10%と、世界35カ国以上の国々の留学生が在籍しています
入学時のテスト内容
インタビュー | グラマー | ライティング | リーディング
教材の種類
カッティング・エッジ | ヘッドウェイ
教師の採用基準
TESOL/経験
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

オーストラリア留学のお問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話でのオーストラリア留学相談はこちら