アイエルエスシー・オーストラリア (ブリスベン校)

CRICOS:02137M

アイエルエスシー・オーストラリア (ブリスベン校)の特徴

英語力の伸び
4.1
立地環境
4.9
授業内容
4.2
クラスの雰囲気
4.2
留学生の国籍割合
3.5
アクティビティ
4.2
  • 積極的なボランティア活動への参加!
  • 英語+αで学べる環境あり!
  • 学校内では英語環境でしっかり勉強可能!

アクティビティを利用してお友達づくり&英語環境に慣れていきたい!


同校の特徴は、「学校で身につけた英語を実践で活かすことが出来る環境を提供している」こと。ILSCでは月に1回ブリスベン近郊でのボランティア活動に参加しています。

カラーランやゾンビウォークなど楽しいイベントから、森林掃除など環境まで幅広い分野のボランティア活動に参加し、地元の方と交流を図り地域貢献を行っています。

自分ではまだまだ検索出来る英語力の自信がない、最初の一歩を踏み出せない・・・そんな方の後押しになるアクティビティが揃っています。

当社のお客様は、PaddingtonにあるTrading Circleという企業でボランティアに参加。このTraiding Circleでは、ケニアやフィリピンなどの発展途上国の女性に作ってもらったハンドクラフトやおもちゃ、バッグなどの手芸品をショップ内で販売、その収益で支援活動を行っており、お客様は販売のお手伝い行いました。




グェンティ トゥチャンさんの体験談
第三言語の習得を目指して!ベトナム人留学生チャンさんの留学奮闘記!


アクティビティをまとめてくれているのは、アクティビティコーディネーターのJohn。ILSCにご通学された方の口コミをお聞きすると、必ず彼の名前・フィードバックを頂くことが出来ます!

Johnが中心となり、アクティビティやボランティア前には、実行チームが結成されます。チームリーダーを決め、活動に向けた話し合いや分担が行われるため、積極性を養うことや教室で習った英語を活かすチャンスがあることも魅力の一つです。


ILSCには学生に人気の先生がたくさんいますが、アクティヴィティコーディネーターのJohnはその一人です。私がILSCを選んだ理由の一つは、授業以外のアクティヴィティにも力を入れている部分だったのですが、通学前からJohnはとてもユーモアのある素敵な先生だとオーストラリア留学センターのカウンセラーの方からも伺っていました。実際に会った時の印象は本当にその通りで、とてもフレンドリーでユーモアに溢れ、すぐに学生の名前を覚えてくれるところも印象的でした。また、Johnのデスクがあるアクティヴィティラウンジには常に沢山の学生で賑わっていました。→口コミ全文はこちら

他にはないILSC独自のアクティビティ!


●新入生サポートチーム
4週間に1回の入学推奨日には多くの新入生が入学してくるので、新入生サポートチームというものが結成されます。在学生はILSCのTシャツを着て、校内の案内だけでなくブリスベンのシティの案内を「英語」で行うというユニークな取り組みも企画しています。

●Chit Chat Club
ほとんどの学校で、Coversation clubというものを実施していますが、これは様々なクラスの学生が集まり、学生同士で会話を楽しむもの。ILSCで行われているChit Chat Clubは、学生だけでなく、英語ネイティブの方がボランティアとして会話に参加してくれ、ボランティアの方を囲んでグループを作り、会話を楽しむことが出来ます。

語学学校の期間、先生以外とネイティブで話すことにまだまだ抵抗があり、勇気が出ない・・・という方には、ぜひ挑戦していただきたいアクティビティです!(現在のところ、毎週水曜日に開催中!)


私が好きだったアクティビティは、Chit chat clubです。これは、英語がネイティブの方がボランティアで来てくれて、ボランティアの方を囲んでグループを作り、オーストラリアについて色々と情報を教えてくれるいい機会でした。
ボランティアの一人の方は、日本で小さい子に教えていた経験がある方でとても良い方でした。
レベルに合わせてグループも作ってくれるので、学校の中でまずはネイティブの方と話す訓練が出来る時間だったので、お勧めです!→口コミ全文はこちら

授業選択が出来るカリキュラム!



ILSCの授業カリキュラムは、自分の弱点を克服、強みをさらに伸ばすことが出来るような、選択制となっています。

今回は、人気のFull time Morningコースを基にしてご説明します。

8:30am〜11:15am:Coreクラス
コアクラスでは、英語に慣れること、英語を話すこと、聞くことを中心に、グループワークを通して英語でのコミュニケーション能力を高めていきます。


●コアクラスで受講出来る授業一例
・イングリッシュ ファンデーション(English Foundation)
・コミュニケーション (English Communication Program)
・スピーキング ダイナミックス (Speaking Dynamics)
・アカデミック (Academic Preparation)

入学をして、一番最初に皆さんが受講されていらっしゃるのは、English Communication Programです。

11:45am~1am:skills electives(選択クラス)
スキルクラスでは、自分が苦手としている科目、さらに伸ばしたい科目を選択することが出来ます。ブリスベン校では、自分が希望する月・水・金、火・金と2種類のスキルクラスを選択することが出来ます。


●スキルクラスで受講出来る授業一例
■コミュニケーション系クラス、アカデミック系クラス
・文法 (Grammar)
・読解 (Reading)
・語彙 (Vocabulary)
・リスニング (Listening)
・発音(Pronunciation)
・アサーティブネス (Assertiveness Skills)

■ビジネス系クラス
・プレゼンテーションスキル (Business Presentation Skills)
・ビジネスライティング (Business Writing)
トラベルとホスピタリティー (English for Travel & Hospitality
・カフェワークスキル (Café Work Skills)

■一般教養系クラス
・現代の国際情勢 (International Current Events)
・国際的社会問題 (Global Social Issues)
・マスメディア研究 (MediaStudies)
・映画を通して学ぶ英語 (English Through Film and Video)
・思考と問題解決 (Thinking and Problem Solving Skills)



実際、皆さんが何の授業を受講していたか、どのクラスが面白かったか・タメになったか当社お客様の口コミからチェック!!!

・44週間学生ビザ(半年間で受けたもの)Yurikoさん口コミ
・35週間学生ビザHiromuさん口コミ
・17週間ワーキングホリデービザNanaさん口コミ
・12週間ワーキングホリデービザYumikoさん口コミ
・12週間ワーキングホリデービザKannaさん口コミ
・10週間ワーキングホリデービザSeikaさん口コミ


学生ビザとワーキングホリデービザの方はこんなスタディプランでした!

●学生ビザで40週間ご通学



坂井龍馬さんの体験談
留学中、大好きなバイクに乗れるという夢のような環境〜バイクが繋いだオージーとの出会い〜

B3(初中級レベル)−4週間 コアクラス:English Communication
スキルクラス:発音、文法
B3(初中級レベル)−4週間 コアクラス:English Communication
スキルクラス:語彙、発音
B4(初中級レベル)−8週間 コアクラス:English Communication
スキルクラス:リスニング、問題解決
I1(中級レベル)−8週間 コアクラス:English Communication
スキルクラス:リーディング、発音
I2(中級レベル)−8週間 ケンブリッジOpenコース
I3(中上級レベル)−8週間 ケンブリッジOpenコース
合計 40週間

●ワーキングホリデービザで17週間ご通学

岡島由佳さんの体験談
ワーホリは”どう生きるか”が試されるビザ。自分で好きなように決められる。だからこそ、意志次第で変えられる。


I3(中上級レベル)−5週間 コアクラス:English Academic Purposes
スキルクラス:English Academic Purposes
I4(中上級レベル)−12週間 コアクラス:ケンブリッジFCE Closedコース※
合計 17週間
※FCE Closedコースとは?・・・毎年1、3、6、9月に開講をされるケンブリッジ英語検定FCEレベルの試験対策コースです。

入学日が決まり、コース期間はメンバーが変わらないため、切磋琢磨しながらしっかりと勉強することが出来ます!
とにかく宿題は多いけど、しっかり勉強するためにはお勧めのコースのです!

ILSCのFCEコースを担当する先生は変わりますが、当社のお客様の中で人気なのはJoe先生!



Joeは、前日に新しい単語や表現を学んで、翌日の授業の一番最初のスモールトークの時間に、それらを使って話してくれたので、とても勉強になりました。

私は、典型的な日本人だったので、スピーキングは出来るだけ避けたかったんですが、全員が均等に話せるように、ストレスに感じることなく話すことが出来ました。→口コミ全文はこちら


キャンパスの場所


ILSCは、ブリスベンシティの中心駅、セントラル駅から徒歩3分ととても便利な立地となっています。14時からランチを5ドルに値下げするお店が多い、Post Office Squareまでは約1分。授業が終わり、お友達と足を運んでみるのもお勧めです。




キャンパス内は、学生が勉強の合間にホット一息出来る環境も用意されています。(推奨入学日に入学をすると、BBQあり!)


日本人サポート


英語がまだまだ不安・・という学生のために、ILSCには各言語のカウンセラーが在籍しています。そのため、個室では日本語でサポートを受けることも出来ます。

日本人スタッフとして、Yurikoさんが在籍しています。オリエンテーションでは日本語で学校・ホームステイ滞在について注意事項を聞くことが出来、勉強やブリスベン生活の悩みも日本語で相談をすることが可能ですので、心強い存在です。



スタディプランのアドバイスだけでなく、メンタル面に関しても親身になって話してくれました。全てYurikoさんが助けてくれる訳ではなく、自分たちでアクションが出来るようなアドバイスを下さるので、とても助かりました。→口コミ全文


ILSC Brisbane学校紹介素材

【ILSC Brisbaneの紹介動画】


【1年間ILSC Brisbaneで語学留学をされた田代伸子さんの動画体験談】

(ケンブリッジ英語検定FCE合格!そして、現役で教員採用試験に合格されました!)

ILSC Brisbaneの学校写真はこちらから

校外でのアクティビティカレンダー


ILSCにお申込みされた場合の費用例

現在行われているキャンペーンを適用し、ILSCにお申し込みをした場合のお見積もりとなります。
キャンペーン対象は、期限までにお申し込みをされ2020年にコースを開始される方対象です。

多くの留学生はまず4週間ほどホームステイにて滞在し、その後シェアハウス等に移動されるため、宿泊については4週間のホームステイとして費用を算出しています。

※ご参考の日本円は、1豪ドル80円にて換算しておりますが、実際の為替レートはお客様が費用お支払い時にご利用頂く金融機関の為替レートが適用されます。

ワーキングホリデービザで一般英語コース17週間の就学+4週間のホームステイ
入学金230ドル
授業料週330ドルX17週間=5,610ドル
教材費220ドル
宿泊手配費260ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費160ドル
合計7,600ドル(日本円で約608,000円程)

学生ビザで25週間の就学+4週間のホームステイ
入学金230ドル
授業料週310ドルX25週間=7,750ドル
教材費320ドル
宿泊手配費260ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費160ドル
OSHC約385ドル
合計10,225ドル(日本円で約818,000円程)

学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ
入学金230ドル
授業料週300ドルX50週間=15,000ドル
教材費320ドル
宿泊手配費260ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費160ドル
OSHC約770ドル
合計17,860ドル(日本円で約1,428,800円程)

ILSC Brisbaneから当社まで

ILSCから当社ブリスベンオフィスまでは、徒歩で4分程。日本語で生活や学校のことをご相談希望の場合は、お気軽にご来社頂くことが可能です。

アイエルエスシー・オーストラリア (ブリスベン校)のコース

アイエルエスシー・オーストラリア (ブリスベン校)

都市
ブリスベン
住所
Level 1-2, 232 Adelaide Street, Brisbane QLD 4000
交通手段
ブリスベン国際空港からバスで約20分。セントラル・ステーションから徒歩約1分。最寄り駅のセントラル・ステーション周辺各バス停から、徒歩5分。
創立
2000年
CRICOS CODE
02137M
認定/加盟団体
CLICOS | E.A | NEAS
その他のキャンパス
シドニー、メルボルン
全校生徒数
690人(男女比 40:60)
クラス数
21クラス(10レベル)
1クラスの平均生徒数
14人
日本人の割合
17%
その他留学生の国籍
コロンビア | スイス | スペイン | タイ | トルコ | ドイツ | ブラジル | ベトナム | 中国 | 台湾 | 韓国 など
上記、日本人の割合と留学生の国籍については、お約束するものではございません。あくまでも参考程度にされてください。
入学時のテスト内容
インタビュー | グラマー | リーディング
教材の種類
教師の採用基準
学位/CELTA/TESOL/経験/多数の教師が修士号を保有している
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

オーストラリア留学のお問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話でのオーストラリア留学相談はこちら