アイエルエスシー・オーストラリア (ブリスベン校)

CRICOS:02137M

アイエルエスシー・オーストラリア (ブリスベン校)の特徴

英語力の伸び
4.0
立地環境
4.9
授業内容
4.1
クラスの雰囲気
4.1
留学生の国籍割合
3.4
アクティビティ
4.2
  • 選択授業で興味をより深く学ぶ!
  • アクティビティへの積極的な参加!
  • 母国語禁止制度有り。英語環境でしっかり勉強!

※2022年7月現在、ILSC ブリスベン校のお手続きに時間がかかっています。

オファーレターの発行や、入学許可書の発行及び、ホームステイの詳細等の連絡も大幅な遅れがでておりますので、出願の際は余裕を持って進めていただくことをオススメします。



ILSCは「興味があることを学ぶ時こそ、学習意欲が湧く」という考えを元に、4週間ごとに授業を選択できる独自のカリキュラムを持つ人気の語学学校です。

授業以外にも、様々なアクティビティを通して、学んだ英語を外で実践する機会を多く持つなど、学生の英語力が最大限に向上するよう様々な工夫が凝らされています。

オーストラリア国外には、カナダ、インド、韓国などにも世界展開をしていて、オーストラリア国内ではブリスベンの他、シドニー、メルボルン、アデレードにキャンパスがあります。
中でもブリスベンキャンパスはアットホームな雰囲気が特徴です。現在ブリスベンキャンパスでは昼間のクラスで200名ほどの学生さんが対面授業を受けています。




独自の選択授業カリキュラム!




ILSCのカリキュラムは、コア・スキルの授業を4週間ごとに変更することができるという点が一番の大きな特徴です。

一般英語コースは、月〜水のコアクラス、木、金のスキルクラスの週20時間の授業にて構成されています。自分の英語力に応じて選べる授業が増えていきます。

このカリキュラムは英語の弱点を克服し、伸ばしたいスキルにフォーカスしやすくなっている他、英語はもちろん、興味に応じてより発展した内容も学べるようになっています。



●一番人気!Full Time Morningコース
(一般英語コース)



・コアクラス

英語に慣れること、会話力アップを一番の目的に授業が組まれています。グループワークを通して英語でのコミュニケーション能力を高めていきます。

■コアクラスの授業例
・英語基礎(English Foundation)
・コミュニケーション (English Communication)
・進学準備 (English for Academic Purpose)
・ケンブリッジ検定試験コース(Cambridge FCE・CAE)
・IELTS対策コース



・スキルクラス

英語力レベルに応じて、強化したいスキル、興味に応じて授業を選択します。

■スキルクラスの授業例

・会話とライティング(Conversation & Writing)
・文法と語彙 (Grammar &Vovabrary)
・リスニング発音( Listening &Pronunciation)
・音楽を通して学ぶ英語 (English Through Music)
・映画を通して学ぶ英語 (English Through Film)
・TEDを通して学ぶリスニングとスピーキング (Listening &Public Speaking(TED))
・カフェスキル (Cafe Work Skills)
・トラベル&ホスピタリティ(Travel & Hospitality)
・ディスカッション(Discussion Circle)
・ケンブリッジ検定試験対策(Cambridge)
・IELTS対策(IELTS Skill)

※上記は2022年8月現在のブリスベンキャンパスで選択可能なコースです

授業の選択は、4週毎にリクエストを出します。先生と面談をし、フィードバックを元にどのクラスを次に受けるか相談をすることができます。

※クラスを希望する学生が少ない場合開講されない場合もあります。



アクティビティ


クラスを超えて色んな学生さんと交流ができる場!ブリスベンキャンパスではさまざまなアクティビティやワークショップが開催されています。

2022年7月〜8月のアクティビティ表はこちら



ブリスベンキャンパスでは気軽に参加できるゲームアクティビティが一番盛り上がっているとのこと!

ボードゲーム、エクササイズ、ダンスのほか、勉強系では会話クラブ、スラングワークショップなども行われています。



※こちらは現在毎週行われているエクササイズクラブの様子

また、お仕事探しに役立つジョブクラブでは、英文履歴書の作成や添削、面接対策を行ってくれます。タックスリターン講座などもオーストラリア生活には必須の知識も在学中に勉強しましょう。

平日アクティビティに加え、週末はスポーツ観戦や小旅行などに学校の友達と参加することができます。(実費は各学生負担)


人気のカフェワークスキル



スキルクラスの中でもかなり人気なのが、カフェワークスキル。4週間コーヒー豆の知識やコーヒーの種類、淹れ方などを学びます。

学内にコーヒーマシンがあるので、キャンパス内で練習できるのも嬉しいポイントです。

※人気クラスであるCafe Work Skillは16名までの人数制限があります。希望者が多い場合、出席率なども加味し、受講できる生徒が選ばれます。

※必要英語力は中級(I1)以上です。



日本人サポート


ILSCキャンパス内は母国語禁止制度が設けられていますが、個室では日本語でサポートを受けることが出来ます。ブリスベンキャンパスには日本人スタッフのYukaさんが在籍しています。

学校やステイ先について、英語の勉強につまずいた、生活で困ったなど…。いざという時日本語で相談できるスタッフがいてくれるのは心強いです。

最近学生さんからの相談事で多いのはシェアハウス探しやタックスリターンについてだそう。




ILSC Brisbaneにご通学されたお客様の声

【1年間ILSC Brisbaneで語学留学をされた田代伸子さんの動画体験談】

ケンブリッジ英語検定FCEコースに挑戦、見事合格‼
参加したボランティア活動や、学校の雰囲気を教えて下さい!


実際ご通学されたお客様から聞いた、受講してよかった授業、面白かった授業をチェック!

・44週間、学生ビザ:Yurikoさんの口コミ
・35週間、ワーホリ→休学留学、学生ビザ:Hiromuさんの口コミ
・17週間、ワーキングホリデービザ:Nanaさんの口コミ
・12週間、ワーキングホリデービザ:Yumikoさんの口コミ
・12週間、ワーキングホリデービザ:Kannaさんの口コミ
・10週間、ワーキングホリデービザ:Seikaさんの口コミ


ILSCの母国語禁止制度

ILSCキャンパス内には母国語禁止制度があり、同じ国籍の生徒同士でも「母国語を話さず常に英語を使ってコミュニケーションする」ルールがあります。学校内の国籍比率を気にすること無く誰に対しても英語で話すので、自然にスピーキングやリスニング力がアップします。



ILSCでは、このイングリッシュオンリーポリシーを守らなかった場合、下記のペナルティがあります。

注意1回 厳重注意
注意2回 1日停学
注意3回 3日停学
注意4回 1週間停学でエージェントと両親へレター
(停学処分中の授業料の返金はなく出席率も下がります)

現在アジア系の学生さんたちはしっかり守っている傾向ですが、南米の元気な学生さんなどは若干ルールが徹底されていないところもあるようです。その点は今後の改善を期待したいですね。


ILSCの英語力レベル



ILSCでは、英語力が10段階と細かく分けられています。(多くの語学学校は5段階)

B1-B2:Basics / Beginner(初級)
B 3-B4:Elements/ Pre Intermediate (初中級)
I1-I2:Intermediate(中級)
I3-I4:Competency/ Upper Inter mediate (中上級)
A1- A2 : Advanced (上級)

在学中はコース選択肢がより広がり、現地生活もより楽しくなっていくI3レベルをまずは目指したいですね!

アプリでラクラクチェック!


ILSCには学生専用のアプリがあり、渡航前からダウンロード、利用することができます。出発前は空港情報、現地生活についての基礎知識が予習でき、学校が始まると自分の時間割やプログレスレポート、アクティビティ情報、オンラインランゲージプラクティスなどいつでも様々アクセスできるようになり大変便利です。

ILSCにお申込みされた場合の費用例

現在のキャンペーン料金を元に、費用例を掲載させていただきましたので、是非参考にしてください。多くの留学生はまず4週間ほどホームステイにて滞在し、その後シェアハウスに移動されるため、併せた費用を算出しています。

※ご参考の日本円は、1豪ドル95円にて換算しておりますが、実際の為替レートはお客様が費用お支払い時にご利用頂く金融機関の為替レートが適用されます。

ワーキングホリデービザで一般英語コース17週間の就学+4週間のホームステイ
入学金230ドル
授業料週330ドルX17週間=5,610ドル
教材費170ドル
宿泊手配費275ドル
宿泊費週295ドルX4週間=1,180ドル
空港出迎え費180ドル
合計7,645ドル(日本円で約726,275円程)

学生ビザで25週間の就学+4週間のホームステイ
入学金230ドル
授業料週320ドルX25週間=8,000ドル
教材費250ドル
宿泊手配費275ドル
宿泊費週295ドルX4週間=1,180ドル
空港出迎え費180ドル
OSHC約385ドル
合計10,500ドル(日本円で約997,500円程)

学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ
入学金230ドル
授業料週320ドルX50週間=16,000ドル
教材費320ドル
宿泊手配費275ドル
宿泊費週295ドルX4週間=1,180ドル
空港出迎え費180ドル
OSHC約770ドル
合計18,955ドル(日本円で約1,800,725円程)


ILSC Brisbaneから当社まで


ILSCから当社ブリスベンオフィスまでは徒歩3分程です。日本語で生活や学校のことをご相談希望の場合は、学校帰りなどお気軽にご来社頂くことが可能です。

アイエルエスシー・オーストラリア (ブリスベン校)のコース

アイエルエスシー・オーストラリア (ブリスベン校)

都市
ブリスベン
住所
Level 1-2, 232 Adelaide Street, Brisbane QLD 4000
交通手段
ブリスベン国際空港からバスで約20分。セントラル・ステーションから徒歩約1分。最寄り駅のセントラル・ステーション周辺各バス停から、徒歩5分。
創立
2000年
CRICOS CODE
02137M
認定/加盟団体
CLICOS | E.A | NEAS
その他のキャンパス
シドニー、メルボルン
全校生徒数
690人(男女比 40:60)
クラス数
21クラス(10レベル)
1クラスの平均生徒数
14人
日本人の割合
10%
その他留学生の国籍
イタリア | コロンビア | スイス | スペイン | タイ | トルコ | ドイツ | ブラジル | ベトナム | 中国 | 台湾 | 韓国 など
通年平均して約半数の学生が南米出身の留学生が在籍しています。南米26%、ブラジル13%、韓国10%、日本10%、ヨーロッパ6%、中東3%、その他アジア31%
入学時のテスト内容
インタビュー | グラマー
教材の種類
教師の採用基準
学位/CELTA/TESOL/経験/多数の教師が修士号を保有している
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

オーストラリア留学のお問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話でのオーストラリア留学相談はこちら