オーストラリアの中学生・高校生に日本語を教える!

日本語教師アシスタント派遣プログラム

『英語以外の言語(LOTE)』の政策が1987年に連邦議会にて承認されたことを皮切りに、オーストラリアでは、日本語を学ぶ人の数が急増しました。オーストラリアで日本語を学ぶ学生数は、韓国、中国に次いで世界第3位の約38万人以上と推定されています。これは、米国、英国、カナダで日本語を学ぶ学生の合計よりも50%以上多いと言われています。それだけ需要の多いオーストラリアで、日本語を教えながら、オーストラリアの文化、習慣を実際の生活を通じて経験することができるのが、日本語教師アシスタントプログラムです。アシスタントプログラムはボランティアとして無給となりますが、日豪親善大使として少しでも多くの人々に日本を教える経験は一生の宝になること間違いなし!です。

こんな方に向いています

・語学学校での授業についていけるか心配な方
・「会話」「聞き取り」など特定の項目を強化したい方
・英語に浸かり、オーストラリア人の習慣や文化も理解したい方
・日常生活で実際に使う英語を実践を通して学びたい方
・短期間で中身の濃い、思い出に残る滞在を楽しみたい方

留学期間と料金

英語17週+日本語教師アシスタント

英語力が超初心者レベルの方向けです(英語レベルが Eの方)。ワーキングホリデービザでオーストラリアにご到着後、ホームステイをしながら英語学校に17週通います。十分な英語力をつけたあと、日本語教師アシスタント(1学期=11週前後)にご参加いただきます。空港出迎えや現地でのオリエンテーションも含まれますので安心です。

日本語教師アシスタント英語17週プラン料金
(学校17週+ホームステイ4週+空港出迎え+日本語教師アシスタントが含まれます)
A$8,880.00
A$8,270.00

英語12週+日本語教師アシスタント

英語力が初心者レベルの方向けです(英語レベルが E以上の方)。ワーキングホリデービザでオーストラリアにご到着後、ホームステイをしながら英語学校に12週通います。十分な英語力をつけたあと、日本語教師アシスタント(1学期=11週前後)にご参加いただきます。空港出迎えや現地でのオリエンテーションも含まれますので安心です。

日本語教師アシスタント英語12週プラン料金
(学校12週+ホームステイ4週+空港出迎え+日本語教師アシスタントが含まれます)
A$7,080.00
A$6,790.00

英語8週+日本語教師アシスタント

英語は初心者レベルだが、ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は理解できる、という方向けです(英語レベルが D以上の方)。ワーキングホリデービザでオーストラリアにご到着後、ホームステイをしながら英語学校に通います。十分な英語力をつけたあと、日本語教師アシスタント(1学期=11週前後)にご参加いただきます。

日本語教師アシスタント英語8週プラン料金
(学校8週+ホームステイ4週+空港出迎え+日本語教師アシスタントが含まれます)
A$5,640.00
A$5,410.00

料金に含まれるもの

・入学金+コース費用
・ホームステイ(学校手配)
・空港出迎えサービス(学校手配)
・オーストラリア現地サポート

※上記以外の語学学校、またはホームステイの期間を変更する場合などは、個別にお見積もりをお送りいたします。お問い合わせフォームをご利用ください。
※料金は、時期によりキャンペーンなどでさらに安くなる場合があります。詳細はお問い合わせください。

日本語教師アシスタント(派遣のみ)

ワーキングホリデービザでオーストラリアへ入国済みの方で、英語レベルが B以上の方が対象です。メルボルン支店、またはパース支店現地窓口でのみのご案内となります。日本語教師アシスタント派遣期間は、1学期(11週前後)となります。

日本語教師アシスタント日本語教師アシスタント派遣のみ
(日本語教師アシスタント1学期)
メルボルン
A$1,100.00
パース
A$1,100.00

体験談

日本語教師アシスタントプログラム
<日本語教師アシスタント派遣プログラムを選んだ理由>
特に教員に興味があったわけではないけれど目的があったほうが充実した生活を海外で過ごせると思ってこのプログラムに参加しました。
それに日本語を教えることで現地の人との交流をしてみたかったのも大きな理由の一つです。


<日本語教師アシスタント派遣プログラム実際に参加してみて・・・>
日本の学校と比べてこちらの先生方は学校にいる間は戦争のように忙しいです。
時間割自体に余裕がなく休み時間は教室移動の時間となるため生徒と先生が話せる時間は、授業以外はほとんどありません。現地の先生達が惚れ惚れするくらい、このキツキツのスケジュールを上手くこなしている姿を見て感心、いえ感動しました。

日本のようにきちんと決まった教育要項はあまりなく、先生により教育スタイルが異なります。その分、しっかりとした指導方法、生徒に対する姿勢などを踏まえておかなければいけなく、私にとっては大変勉強になりました。
グループワークの際のヘルプ、課題の添削、スピーキングの練習相手などが主な仕事になりますが、時には時間をもらって自分なりにプランを立てて、その学年の授業内容に沿う形で日本文化などを紹介しました。
また、授業以外の時間はマンツーマンでスピーキングなど各生徒に合わせた個人レッスンもしました。

私にとって学生に日本語を教えることは今回が初めてだったので、とても不安がありました。でも始まってみたら毎日生徒たちと会えることがとても嬉しく、そして楽しみとなり、とても充実した時間が過ごせたと思っています。
経験の無い私にとって、事前に日本語教師養成講座を受けておいたことが自身につながり、本当に良かったと思っています。
私の接し方一つでその生徒の日本語に興味を持ってもらえるかが決まってしまう!という様な場面もあり、中途半端な気持ちでは生徒にも申し訳なく、生徒の頑張っている姿に励まされながら、自分も最後まで頑張れました。

お申し込みまでの流れ

Step 1ご興味のあるプラン、現在の英語力などをお問い合せフォームよりお送りください。留学に関するご質問もお気軽にどうぞ。
Step 2平日24時間以内に、オーストラリア留学センター担当カウンセラーよりメールにて回答を差し上げます。
Step 3納得の行くまでカウンセリングを受けて、あなたに最適のプランや学校が決まりましたらお申し込みフォームよりお手続きとなります。

※留学準備の時期や、出発までの具体的なスケジュールは、オーストラリア留学の流れをご参照ください。

注意事項など

料金に含まれないもの

・航空券 ・海外旅行保険 ・ビザ、留学に必要な衣類や辞書など。

キャンセルについて

語学学校の手配は全て無料で行っておりますが、万が一キャンセルされる場合は、キャンセル費用が発生いたします。なお、ホームステイ手配後のキャンセルは、手配代金の$165.00を申し受けますので予めご了承下さい。

ホームステイを楽しむコツ

オーストラリアは多民族国家です。ホストファミリーは、ネイティブレベルの英語を話しますが、ファミリーの国籍は様々です。ホストの年齢層も様々ですし、中にはシングルマザーの家庭や、リタイヤした老夫婦の家などもあり、バラエティ豊かです。時には、文化の違いに戸惑う事もあるかもしれませんが、その違いを肌で感じることで、新しい価値観や学びを得られるのも、ホームステイの醍醐味といえます。違いを楽しむ余裕を持って、家族との時間を大切にするように心がけましょう。特別なご希望がある場合は、事前にお知らせ下さい。万が一、ホームステイでトラブルが発生した場合、解決するようサポートしております。お気軽にご相談ください。