ビクトリア大学付属英語学校

CRICOS:00124K

ビクトリア大学付属英語学校の特徴

英語力の伸び
NaN
立地環境
NaN
授業内容
NaN
クラスの雰囲気
NaN
留学生の国籍割合
NaN
アクティビティ
NaN
  • 大学付属の英語学校
  • 市内中心に位置
  • ダイレクトエントリーが可能

正式名称はビクトリア大学イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュートだが、ビクトリア大学付属英語学校と呼ばれることが多い。1998年にビクトリア工科大学がウエスタン・メルボルンTAFEと合併し、現在のビクトリア大学となった。英語学校は、TAFEのELICOSコースであったものが、ビクトリア大学の付属英語学校として運営されるようになったのが経緯。ビクトリア大学では、30カ国以上から3000人以上もの留学生が就学している。同英語学校を卒業すると、英語試験の成績の提示なしでビクトリア大学に進学できるダイレクトエントリーコースを用意しているほか、他高等教育機関での修学歴や就労歴を同大学の単位にトランスファーできることなど、フレキシブルなシステムを用意している。ビクトリア大学はアカデミックなだけでなく、実用的なスキルを学ぶ場として、他の大学とは異なる特色を打ち出している。なお、付属英語学校は市内中心の大学ビル内にあるので、大学付属校でありながら、交通の便がよく通学も容易。

ビクトリア大学付属英語学校のコース

ビクトリア大学付属英語学校

都市
メルボルン
住所
Level 5 301 Flinders Lane, Melbourne VIC 3000
交通手段
メルボルン国際空港からバスで約30分。
創立
1992年
CRICOS CODE
00124K
認定/加盟団体
E.A | NEAS | UECA
その他のキャンパス
ありません
全校生徒数
150人(男女比 55:45)
クラス数
8クラス(8レベル)
1クラスの平均生徒数
16人
日本人の割合
20%
その他留学生の国籍
タイ | 中国 | 台湾 | 韓国 など
上記、日本人の割合と留学生の国籍については、お約束するものではございません。あくまでも参考程度にされてください。
入学時のテスト内容
教材の種類
教師の採用基準
TESOL/CELTA
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
不在
カードでの支払い
調査中

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら