ラ・トローブ大学付属英語学校

CRICOS:00070G

ラ・トローブ大学付属英語学校の特徴

英語力の伸び
NaN
立地環境
NaN
授業内容
NaN
クラスの雰囲気
NaN
留学生の国籍割合
NaN
アクティビティ
NaN
  • 大学付属の英語学校
  • 学校施設が充実
  • 日本人の割合が低い

国立ラ・トローブ大学付属の英語学校で、正式な名称は、ラ・トローブ大学ランゲージセンター。同大学は8つのキャンパスをもっているが、英語学校があるのはメインキャンパスであるメルボルン・キャンパス(バンドゥーラ・キャンパスとも呼ばれる)と、ベンディゴ・キャンパスの二つ。メルボルン・キャンパスは、市内からバスで30~40分程の距離にある、緑の中に囲まれた学園都市で、敷地は200ヘクタールにも及ぶ。国際化に特に力を入れている大学で、世界中から学生を受け入れるだけではなく、40ヶ国以上250程の教育機関と提携、相互に交流を図っている。また、国内でも多くの教育機関と提携し、TAFEや専門学校からの編入も多く受け入れている。充実した設備やスチューデント・サポートにも定評がある。

ラ・トローブ大学付属英語学校のコース

ラ・トローブ大学付属英語学校

都市
メルボルン
住所
Kingsbury DriveBundoora, MelbourneVIC 3086
交通手段
メルボルン空港からバスで約40分。ハイデルバーグ駅から約10分。最寄りのバス停から徒歩5分。
創立
1974年
CRICOS CODE
00070G
認定/加盟団体
E.A | NEAS | UECA
その他のキャンパス
全校生徒数
150人(男女比 55:45)
クラス数
10クラス(6レベル)
1クラスの平均生徒数
16人
日本人の割合
10%
その他留学生の国籍
イタリア | スイス | スペイン | タイ | ドイツ | フランス | 韓国 など
上記、日本人の割合と留学生の国籍については、お約束するものではございません。あくまでも参考程度にされてください。
入学時のテスト内容
スピーキング | ライティング | リスニング | リーディング
教材の種類
クラスレベルに合わせた独自の教材
教師の採用基準
CELTA
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
不在
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら