タスマニア大学付属英語学校

CRICOS:00586B

タスマニア大学付属英語学校の特徴

英語力の伸び
3.0
立地環境
4.0
授業内容
3.0
クラスの雰囲気
4.0
留学生の国籍割合
2.0
アクティビティ
1.0
  • 大学付属の英語学校
  • 授業料が安い
  • 環境が良い

ホバート(Hobart)とロンセストン(Launceston)の2ヶ所にキャンパスをもち、それぞれで英語コースを受講できる。英語学校は1988年に設立されたが、大学自体は1890年設立(オーストラリア国内で4番目に古い大学)と、120年あまりの歴史をもつ。といっても、大学校内は設備が充実しており、英語コースの受講生も大学生と同様の施設が利用できる。また、大学の授業を見学できることも大きな特徴。なお、授業料が格安なのは長期留学生には嬉しいところ。

タスマニア大学付属英語学校のコース

タスマニア大学付属英語学校

都市
ホバート
住所
Hobart TAS 7001
交通手段
ホバート空港からバスで約30分。周辺バス停から徒歩10分。
創立
1890年
CRICOS CODE
00586B
認定/加盟団体
NEAS
その他のキャンパス
ローンセストン
全校生徒数
214人(男女比 55:45)
クラス数
9クラス(3レベル)
1クラスの平均生徒数
15人
日本人の割合
30%
その他留学生の国籍
インドネシア | コロンビア | タイ | ブラジル | ベトナム | マレーシア | メキシコ | 中国 | 台湾 | 韓国 | 香港 など
入学時のテスト内容
グラマー | ライティング | リーディング
教材の種類
カッティング・エッジ | ヘッドウェイ
教師の採用基準
学士号/TESOL/CELTA
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら