ボンド大学付属英語学校

CRICOS:00666B

ボンド大学付属英語学校の特徴

英語力の伸び
4.2
立地環境
3.8
授業内容
4.3
クラスの雰囲気
4.8
留学生の国籍割合
3.7
アクティビティ
4.2
  • ゴールドコーストの有名私立大学のキャンパスで学ぶ
  • 緑と湖に囲まれた美しいエリアで学生生活を送る
  • コミュニケーションと文法をバランスよく学べるカリキュラム

オーストラリア初、そして現在も2校しかない私立大学の1つであるボンド大学の付属英語学校です。英語学校は大学のキャンパス内に位置しており、カフェ、レストラン、図書館、プール、ジム、体育館など全ての設備を現地の大学生と共有します。


特に2017年にオープンしたスポーツセンターは非常に充実しており、学生だけではなく一般のオーストラリア人にも人気があります。


同校の英語コースは一般英語、ビジネス英語、進学英語に分かれており、学生の目的に合わせて学ぶことが可能です。


公立の大学付属と異なり、一般英語コースは毎週月曜日からスタートができ週単位で申し込みができるため、自分の予定にあった日程の就学プランを組むことができます。(最低通学週数は2週間から)

大学進学者のみならず短期留学、ワーキングホリデー、長期留学者も多く通うので日本以外のアジアや南米の学生も在籍しています。また毎週金曜日の放課後に学校主催のアクティビティがあったり、定期的に英語コース全体での遠足があるので、より多くの学生と知り合う機会も設けられています。


ボンド大学付属語学学校写真集


ボンド大学付属語学学校の学校写真はこちらからご覧ください。

ボンド大学付属英語学校のコース

ボンド大学付属英語学校

都市
ゴールドコースト
住所
Bond University, Gold Coast QLD 4229
交通手段
ゴールドコースト空港からバスで約30分。最寄りの駅(ロビーナ)からバスで15分。最寄りのバス停(ボンド大学前)からキャンパス内徒歩2分。
創立
1989年
CRICOS CODE
00666B
認定/加盟団体
E.A | NEAS
その他のキャンパス
なし
全校生徒数
300人(男女比 50:50)
クラス数
6クラス(6レベル)
1クラスの平均生徒数
15人
日本人の割合
30%
その他留学生の国籍
インド | インドネシア | クウェート | コロンビア | スウェーデン | タイ | タヒチ | ニューカレドニア | ノルウェー | ブラジル | メキシコ | ロシア | 中国 | 台湾 | 韓国 | 香港 など
日本人の他、アジア(中国)や中東、南米が多くなります。 最短2週間から通えることから、初級クラスには日本からの短期留学生なども集まりますので、レベルを上げる毎に国籍割合が良くなっていきます。
入学時のテスト内容
スピーキング | ライティング
教材の種類
カッティング・エッジ | クラスレベルに合わせた独自の教材 | クロックワイズ | グラマー・イン・ユーズ
教師の採用基準
教師資格/TESOL保持者/2~20年の教師経験
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
不在
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら